bread&deco

シナモンスネーク

作りたかったシナモンロールができました。

e0166905_128194.jpg

スタバで食べた時からうちで作ってみたい!と思い何度か試作したものの、うまくいかずそのまんまになっていました。
デニッシュ生地のシナモンロールで、普通シナモンロールは、真ん中が飛び出ない方がきれいと言われているけれど、山のようにとんがりな形にしたかったので、敢えて飛び出させてみたので「シナモンスネーク」。

四角に伸ばし広げた生地の上にシナモンシュガーバターを塗り広げ、巻いていきロール状にしたものを6等分にしてマフィンカップに入れてホイロをとります。
マフィンカップより生地が出てきて、生地の層が緩んできたら焼成。
マフィンカップは繋がっているので窯入れが楽チン(^-^)

配合は、今まで作ってみたものと殆ど変わらないのにうまくいったのはイーストの量を増やしたから?!
粉125gに対し小匙1/4 → 粉200gで4g
4gってすごい量…、リッチ系の生地はいつもより多く使うけれど、こんなに使ったことはなかったので仕込んでいるときはイーストくさかったけれど、焼き上がったらシナモンの香りの方が強いので気にならなくなりました。やっぱり、ある程度入れないと発酵の見極めがわかりづらいです。
でも、もう少し減らせるかな?一回発酵の状態がわかると、減らしても見極めがつきやすくなりますよね。

あとは折り込み(またこの時期に折り込みやってます…)のバターの量を減らしたからかな。
生地量↑折り込みバター量↓したので、割合的に結構減りましたね。
以前、デニッシュ食パンの時のような割合でバターを折り込んだら、溶けたバターの量が多くマフィンカップの中でブクブクしていたのを見た時は体に悪そう…とちょっと食べる気にならず。

今回はバターの溶け出しもあまりなくできましたが、シナモンロールってカロリーが高いんですよね、しかもデニッシュ生地だし…食べ過ぎ注意です(^-^;)

e0166905_1256546.jpg


この生地が層になっているのがいいんです!
作るのも楽しいし(*^-^*)
でも、アイシングがいまいちですね。
たぶんコルネに詰めて線を描くのがきれいだと思うのだけれど、紙コルネの作り方がよくわかりません(^-^;)
三角の紙を巻いていけばいいんでしょ~と作ってみたもののすぐばらばらになってしまい使えず…

今日はフォンダンのアイシングにしてみました。
いつもは粉糖を水分で解いたものをアイシングにしているのだけれど、もっとぷっくり感とツヤが欲しい!とフォンダンを作りました。
ちょっと目を離すとすぐ目標温度より上がってしまうので、砂糖の煮詰め具合が難しいですね。
でも普通のアイシングより、時間がたってもべちゃっとせずもりあがりのあるアイシングになりました。

まだ、改良できそうなレシピなので、忘れないうちにまた作らなくちゃ~


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
参加しています、応援クリック嬉しいです(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2009-05-18 13:12 | パン