bread&deco

レーズン酵母カンパーニュ

最近、自家製酵母のバゲットがうまくいかないので(ダレる、クープ開かず)気弱になってます。
こんな時は、基本に戻ってやってみよう!
「自家製酵母のパン教室」の中からベーシックカンパーニュを作りました。
(なぜカンパーニュなのかというと、自家製で初めて作ったのがカンパーニュだったから。初心に戻るという気持ちもあって)

加水は本より若干上げて64%(基本に戻ってみるときには、この位が自分の中での定番。量りやすい量だってのもあるけど…)

e0166905_1133187.jpg


なんとか、カンパーニュらしく焼けた。
焼き色もいい感じ。

e0166905_1138431.jpg


加水が普段より低いのと、低温長時間発酵で生地が締まってたのでホイロの見極めが早かったかな~と言う気もするも、ギュッと詰まった感もなく焼けました。しっとりしていい香り(^-^)

サンドにするなら、このくらいがペーストも塗りやすい&挟みやすいでいいかも。
軽くトーストしてそのまま食べるかバターを塗るかしてシンプルに食べるなら、もっと気泡があって軽いクラムのがおいしいかな。

ちなみに上から見ると、
e0166905_11424555.jpg


こんな感じ。やっぱり均等に開かない…(^-^;)
向って左側にしていた方がぼこっとしちゃう。
もっと、ホイロをとると、わりと均等になるも(ダレて広がってるという話もあるけれど)エッジが立たず…
もっと精進します。

<覚え書き>
レーズン酵母、加水64%
1次発酵16~18℃ 9時間(もっと短くてもよかった)パンチなし
ホイロ 28~29℃ 55分
焼成 280℃予熱 230℃ 30分 途中210℃に下げた


このテーブルクロスは最近作ったもの。
テーブルクロスが好きで、布屋で気に入った布を見ると、テーブルクロスとしてうちに合うかつい考えてしまいます。
色は何色っていうんだろう?秋っぽい色みではあるけれど、秋はもっとこっくりとした濃い色を使いたくなるので春向きで使おうと思います。パンにも合う色です。
夏はブルー系の爽やかな色が使いたくなるんだけれど、食器棚のクリーム色と合わないのでいつも色選びに困ります。
食器棚塗り替えたいな~


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
参加しています、応援クリック励みになります!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-05-27 12:14 | パン