bread&deco

またまたカンパーニュ

また、カンパですか??と言わないでください~(^-^;)
焼くと消費がキツイですが、ちょっと前に進めるまで(やる気が続くまで?)自家製酵母で焼こうと思っています。

昨日焼いたのは、いつものレシピ(加水66%)
最近はこれ以上加水増やしても、クラムがそれほど変わってくれないので、これでうまくできるようになったら増やそうかと思っています。

e0166905_10264661.jpg


いつも通りな出来栄えで(^-^;)しかも、うりぼうみたいだし。
今回は、
クープを、「クープナイフそぎ切り」でやってみたかった(いつもはパーリングナイフで入れている)のと
スチームを途中で追加してみるのを試してみました。

やっぱりクープナイフの使い方が上手くなく生地がひきつっちゃいました。バゲットに入れるのと要領が違うように思う。
カンパーニュのクープ入れは、パーリングナイフの方が私は入れやすかったです。

スチームは、これの前に丸バヌトンで焼いたものが、窯入れ後結構経ってから割れ始めた(4、5分後。イーストのバゲットより開き始めは遅い)のを見て途中で4分追加してみました。
クープが割れ始める前からスチームを入れっぱなしにしちゃうと、クープが固まってしまうので開き始めた頃から追加しました。
今回は、開いた部分がちょっとツルっとしすぎてしまったので、追加スチームはもう少し少なくてもいいかもしれません。

まあ、スチームを追加した割には開かなかったので、実際のところあんまり開きには関係していないかもしれないんですが…
イーストだと「もうこれ以上は開いてこないだろう」というところから自家製酵母はメリッとしてきたりするので、表面を乾燥させないようにすればもっと開くのかなぁと思うのですが。どうだろう??


クラムは
e0166905_10454545.jpg


なんか、濃いめなもっちりしたクラムになってしまいました(;-;)
しかも、生地にムラがあるし。
オートリーズしてから酵母を入れたのですが、捏ねすぎないように均一にするのが苦手です。
今回膨らまなかったのは、これが原因か?

パンナイフを新調して、やっと切れないナイフから解放されました(^-^)/
本当はコレを買おうと思っていたのだけれど、カンパーニュを切るには刃渡りがちょい短い気がしたので、こっちを買いました。
刃の長さは3、4cmしか変わらないのだけれど柄も木製で見た目もかわいいし、大きいパンを切るにはちょうどいい長さでした。
しかも、ウェンガーのより安いし!

で、スポンジを切るようにはちゃんとウェンガーの波刃スライサーを買いました!
今まで、うちにはスポンジ用のナイフが無く、ボロボロになっていたので(スポンジがきれいにスライス出来ないと、後のデコレーションにひびきますよね)これで道具も揃ったし(回転台も持っていなかったのでこの間調達した)あとは腕だけです(^-^;)

ナイフ2本もいらないかな~とも思ったのですが、パン用は毎日使うし、スポンジ用は大事に使いたかったので買っちゃいました。
パン用に刃渡り30cmは要らないけれど、スポンジはある程度長さがないとうまく切れないと思うものある。


来月の娘の誕生日用にデコレーションケーキの練習しなくちゃ~


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです
[PR]
by ajisai-antique | 2009-06-25 11:17 | パン