bread&deco

パン3種

おとといは台風が近づいて一日中雨降りだったので、どこも出られずパン焼きdayにしました。
朝から3種類仕込む。
室温も25~26℃と、ハード系のホイロにちょうどいい!って言うのもあったし(^-^)

ホシノのレッスンで使った粉とコーンミールを用意できたので、ホシノのイングリッシュマフィンの復習を。

e0166905_10444489.jpg


プレーンマフィンのときと成形が違うのですが、今回は角の感じも好みにできました。
これはやっぱり、ベーコン(もしくはハム)と目玉焼きで食べたい!

2個目はホシノでプレーンカンパーニュ。

e0166905_10475549.jpg


粉は南部小麦。むか~し、バゲットを焼くのに買ったことがあったけれど、うまく使いこなせずあんまりいい思いがない粉(^-^;)
ホシノは国産小麦と相性がいいようなので、また使ってみることにしました。
カテゴリー的には強力粉のようなのですが、タンパク量10.5%でタイプERと変わらない感じ(←強力粉と準強力粉の違いって国産小麦の場合あまりないのかな~??)
素朴な感じにしたかったので、ライ麦は入れず全粒粉を1割ちょっと入れました。

加水は驚きの52%!うちにあるホシノ酵母の本の加水を参考にしたのですが、硬くて捏ねにくかった(;-;)
もっと水を入れても大丈夫なのでは?とちょっと思う。

加水が低いのにも関わらず、開きはおとなしめ…(T-T)
焼き色や、均等に開いた感じは好みなのだけど。

e0166905_1182117.jpg


気泡は、言うまでもなくナシ!で。
詰まって重~い食感ではなかったのが救い(^-^;)
味と香りはよかったので、気泡のないこんなカンパもありかなと思わせるヤツでした。

でも、次はもうちょっと加水増やしてみようかな?


3個めはバゲット。
少量イースト、タイプER&グリストミルブレンド。加水80%

e0166905_11132995.jpg


写真を撮ったのが次の日なのでちょっとシワシワですが…( ̄0 ̄;;)

なんとかちょっと真っ直ぐになりかけたか?
マットにあけたときに、真ん中の厚みのあるところを伸ばすように何度かひっくり返して、出来るだけ厚みが均一になるようにしてみました。

最近端っこのクープが開かないことが多い。
今回のも、ちょっと怪しい開き…
2本目も端がくっついてしまった(見た目ヘンなのでカット前の写真はナシ~)
なぜなんだ~!また、角度かな?

クラムはというと、

e0166905_11234536.jpg


おっ、いい感じでは!?
でも、実はコレ、クープのくっついた見た目ヘンな2本目のもの。
↓ちなみにこんなヤツ。

e0166905_11254280.jpg


成形がうまくいった方はこんな感じでした↓

e0166905_11281969.jpg


見た目悪いほうが、クラムが良かったなんて不思議。
2本目は丸めの形がきれいではなかったので、やる気も半減していたのに…


e0166905_11335125.jpge0166905_1141275.jpg











左が1本目のもの、右が見た目悪しな2本目。
縦割りにしてみても2本目の方が気泡はありました。
1本目と2本目の違い、どうして出るのかわかったら気泡改善につながるかな?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね~
[PR]
by ajisai-antique | 2009-09-02 11:58 | パン