bread&deco

バゲット2

こちらは長時間発酵(23時間半。ほぼジャック?ジャックってもう遅れてるのかも…汗)のもの。
先日オーブンが壊れてしまったときに、運悪くオーブンの中にいて、生焼けの姿をさらしてしまったもの をリベンジしてみました。

e0166905_1442672.jpg


前回は17時間だったのだけれど、仕込み始めた時間の問題で今日は24時間弱になりました。
発酵の進み具合は前回よりも進んでいて、かさも気泡のボコリ具合も前回よりありました。

粉は南部小麦。
加水は長時間発酵させることが前提だったので、70%
水和が進んでいてやわらかい生地でした。

e0166905_14472819.jpg



気泡は、↓のタイプERよりもあって詰まっているところも少なめでした(^-^)
やっぱり低温長時間発酵はいいのか?
ホイロは普通に25~26℃で45分取りました。
クープはもっとクープの中がきれいに伸びてほしい。最近どうしてもガサガサになっているものが多いので、どうしたものか…

南部小麦、クセがなくて結構おいしいです。
タイプERもこの南部小麦も、加水は多くない配合だったからかどちらも軽く焼き上がりました。
両方ともクラストはバリバリです。
加水を上げるとどうしてもクラストの焼き戻りが気になってくるので、そこそこの加水で気泡ができるようになればいいのに~と思います。

クープの原因も考えなきゃだし、ニシノカオリも試してみたいし、部屋の片づけもしたい!←収納の見直しを急にしたくなって、ちょこちょこ片付け中です…
焦らずぼちぼちやるしかないですね(^-^;)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-10-05 14:52 | パン