bread&deco

秋じたく

日中は、まだ暑いときもありますが、もうそろそろ11月。
この時期限定の大好きなものを出してきました(^-^)

e0166905_12522321.jpg


アンティークのウェルシュブランケット。
イギリスのウェールズ地方の無漂白のピュアウールを使ったブランケットです。
目が詰まっていて多少硬い感じがしますが、暖かく、この重みが掛けたときに安心感があります。

e0166905_13551779.jpg


無地もありますが、ストライプやチェックの柄が多く、
手前のマスタード、茶、水色のチャックは去年見つけたもの。
この落ち着きがあるけれどかわいさもある色味に一目惚れで(^-^;)古いものなので、年代による焼けはありましたが、虫食いやほつれなどもなくいいコンディションでした。
奥の水色と生成りのものは4年くらい前に買ったもの。こちらは織りが少し違うのと若干薄めの生地なので、スコティッシュブランケットなのかも、ということに最近気づきました(^-^;)
でも、色味と手触りは大好きです。
状態がよくてかわいい配色のものはいいお値段もするし(笑)なかなか気に入ったものに出会えないのだけれど、毎年探すのはきっと続けていくんだろうな。


そして、ようやく熱も収まってきた秋冬物。

e0166905_13285920.jpg


念願の柄モノのトップスが買えました(^-^)
リバティは娘には着せていたのですが、自分で着るのはちょっと…ということで手を出していなかったのです。でも、今年は何だか来ても大丈夫(?)な気がして。
リバティ柄の服って人気なんですね。結構売り切れが多くなかなか買えませんでした。
形と柄が甘いので、カーゴパンツとバレーシューズで合わせています。

e0166905_13345748.jpg

e0166905_13351038.jpg


そして集まるシマシマ達。
ルミノアのものなのですが、毎年ウールのボーダーが出ると買っていて、もう集めているようなもんです(^-^;)
コットンのボーダーも好きなのですが(こちらもたくさんある…)ウールのボーダーは秋冬しか着られないというのと、コットンよりきれいめに合わせられるので好きです。

↑のブランケットといいボーダーといい、私って実はウールフェチなのかも…
北海道の羊ヶ丘展望台や神戸の六甲山牧場に行ったときは、娘以上にわくわくしました(^-^;)
羊毛のマスコットやフェルトなどにもそそられます~
羊ってふわふわじゃないんですよ!バリバリの中にふんわりあったかいものがあるという感じ。六甲山牧場の羊は、ヒトに慣れていて怖がりもしないし気にもしていないのが面白かった(^-^)

しましまつながりで娘のシマシマも。

e0166905_13571875.jpg
e0166905_13573020.jpg


つい娘にもシマシマを着せたくなります。
春夏のセールで買っておいたものですが、コットンニットなのでこの時期にぴったりなのです。幼稚園から帰ってきたらもう出かけないのであまり着る機会がないのが残念(T-T)今季は殆ど娘のものは買っていないかも。

私が昔から男の子っぽい配色を選ぶせいか、娘の一番好きな色は「あお」「みずいろ」
でも最近はひらひらのスカートが好きなようです(^-^)←プリキュアの影響かな?
原色やピンクなどの色の服はないので、グレーや黒の地味な色のスカートでお姫様ごっこをしている娘です(^-^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-10-20 14:11 | パン