bread&deco

カヌレとバゲット

結構前に流行ったカヌレ、実は好きでパン屋にあると必ず買ってしまいます(^-^;)
自分でも作れないかな~と思っていたのですが、銅製の型は高いし、何個も必要となると躊躇していました。

けれど、フッ素加工の型でもきれいに焼いている方たくさんお見かけし、やっぱり作りたくなって作ってみました。

e0166905_11513132.jpg


見た目はそれらしいものが出来たんじゃ!?
焼き加減が難しいと思っていたのですが、底も(上になっている部分)濃い目に焼き色がついた。
売っているものもこれでもか!というくらいに焦げ茶なので、しっかり目に焼いてみたのですが、焼成中は食べられるか心配でした…(^-^;)

e0166905_11553928.jpg


中は"す"が入るといいと聞くし、売っているものもこんな感じだったのだけれど、どうでしょう?成功かな、やっぱりちょっと焼き過ぎ?
でも、外側は焦げている味はしないし(こんなに茶色なのに)おいしかったです。

娘がおいしいと言って食べてくれました~!(洋菓子に興味を持って食べてくれたのは久しぶりだ!)

今回初めてだったので、バニラエッセンスにしましたが、次はバニラビーンズを入れて牛乳を温めてみよう。
でも、外側の食感は蜜蝋をコーティングしてあるものの方がおいしいです。
蜜蝋、うちでもできるかな?フッ素加工にくっつくのか??


なんだか、最近お菓子ばかり作っていますが、2週間ぶりにバゲットも焼いてみました。

e0166905_1262821.jpg


タイプER、加水66%
クッペと同じ配合・工程で、成形をバゲット成形にして作りました。
2分割の長方形の丸めが苦手なので、相変わらず太さが揃わなかったですが…(;-;)
長さは、2本目は細長くして転がしてみました。

クープの感じは帯切れせず(久しぶりだ)クッペと同じような表情の開き方。
今まで作っていたバゲットのようなひび割れ系ではなかったです。
粉やクープの入れ方、焼成方法は変えていないのだけれど、クープの開きが変わってくるのは捏ねかたや発酵のさせ方が違うので生地の状態が違うからなのかな…加水も上げるとまた違ってきちゃうのかも。

結局、焼成方法はレシピ通りやらず、今まで自分でやっていた方法で焼いています(^-^;)
やっぱり予熱は高めで、天板を熱くしておいて、スチームはあった方がよく開くようです(レシピはスチームなしだった)

後は成形の具合(これが毎回同じように出来ていないのが悩み)で開き具合が変わってきていました。

e0166905_1222382.jpg


クラムはこんな感じ…
ストレート法で、ある程度は捏ねるのでキメが揃って気泡はなし。
ひび割れ系から脱出したかったので、今回のことを頭におきつつ、また少量イースト・低温発酵に戻していこうと思います。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね
[PR]
by ajisai-antique | 2009-10-26 12:32 | パン