bread&deco

パン・オ・ルヴァン

↓のパンも今日のものも、そのまま天然酵母のパンと…ヒネリがないですね(^-^;)
今回は粉を変えて(いつものタイプERに)作ってみました。

e0166905_1392737.jpg


トラディショナルより吸水が悪いので加水は抑えて62%で。
水をを入れた後のまとまり具合は同じような感じ。
でも、つながりなどは何回も作ってみないと掴めてこないんでしょうね…

↑は2分割の2本目なのだけれど、1本目は成形に失敗しました~

e0166905_13163118.jpg


いつも通り成形したら少し横長になってしまい、表面の張り具合も弱かったようです。
トラディショナルの方がプリンとしてコシのある生地だったのを思い出し、2本目は気をつけて成形したら前回と同じ形に焼き上がりました。
粉が違うと、生地の感じも違っているのがよくわかったので、感覚の忘れないうちに作るのって大事ですね。
こういう感覚が磨かれると、生地の状態によって調整したりできるようになるんでしょうね。
先は長いな~(T-T)


タイプERでのクラムは…

e0166905_1332326.jpge0166905_13321617.jpg











左が1本目で右が2本目。
形が違っても、中はそう変わりはないですね(^-^;)
大穴もあいてるし…難しい。
自家製酵母だけれど、クセのない味です。酸味もなし。
タイプERのイーストクッペよりクラムがしっとりしていました。
クラストはトラディショナルのものよりしっかりして厚みがある…トラディショナルの薄くて香ばしいものもおいしかったですが、こちらの方がカットしやすいな~ 薄いクラストは焼き戻ってやわらかくなりがちですよね。


最近フィリングなしのパンばかり焼いているので、ディップを数種類買いました。

e0166905_1413531.jpg

以前神戸に行ったときに買ったものがおいしくてセルフィユというお店のものです(神戸ではFINEというお店に売っていました)
ベジバーブディップのドライトマトにハマりました(^-^)

うちの家族はおつまみ好きなので、ジャムよりしょっぱい系の方が喜びます(^-^;)これでパンの消費も進むかも?!
サーモンパテをつけておいしそうにパンを食べる娘は、将来絶対お酒飲みになりそうです…




最近、いいかもと思ったこと。

e0166905_1411968.jpg


小麦粉類の保存はスナップウェアを使っているのですが、クオカで粉を買ったときに袋についているラベルはきれいにはがせてまた貼れる!(もしかして、私だけ知らなかった?)
それをスナップウェアに貼ると見た目も揃うし、タンパク量や粉の説明も書いてあるので、使うときに便利です。今まで自分でシールを作って貼っていたのだけれど、断然こっちの方がラクで分かりやすいです(^-^)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね
[PR]
by ajisai-antique | 2009-11-16 14:14 | パン