bread&deco

シュトレン レーズン酵母

レッスンではイーストで作るものを習ってきたのですが、是非レーズン酵母でも作ってみたいと思っていたので、レシピを自分の元種に合うようにアレンジしてつくってみました。

e0166905_14221981.jpg


シュトレンはあまり膨らまなくてもいいんだよと習ってきたのに(レッスンでの持ち帰りのイーストの生地のものはそれほど窯伸びしなかった)これはオーブン内でふっくらとして大きくなりました。
もっと違うパンのときに頑張ってくれとつっこみたくなる焼き上がりでしたが、さすがレーズン酵母、ふわふわせず、しっとりシュトレンらしい味と食感でした。普通の焼き菓子にはない美味しさですよね。

やっぱり中に入れた栗の渋皮煮がいいらしく、家族もおいしい!と食べてくれて私も久々に満足! ←クグロフのときは随分詰まってるんだねと言われた…

e0166905_14292588.jpg


2個分出来るので、もう1個は妹におすそ分けしようと思っています(^-^)



ここからはお出かけの続きです。

みなとみらいを娘と2人でぶらぶらしていたのですが、ホテルもショッピングモールもクリスマスの飾り付けが綺麗で、娘にツリーを見つけては写真をせがまれました(^-^;)

e0166905_1434813.jpg

e0166905_14342434.jpg
















やっぱり大きなクリスマスツリーを見ると触りたくなりますよね。
私も一気にクリスマス気分が上がりました。

そのあとは、子供だったら絶対にわくわくするであろうお菓子の詰め合わせ。

e0166905_14361029.jpg


たまになので許しました(>_<)
お菓子効果か、その後も1日中抱っこ~とならず頑張って歩いてくれました。本当、大きくなったなぁと実感したのですが、パパがいるとすぐ抱っことなってしまう娘です(パパもついすぐ抱っこしちゃうのがダメなのかも…)

鎌倉では久々にCOUPRIOで子供服を見て(たまたまお出かけ日にフェアをやっていたのでラッキーでした♪)楽しんできました。

e0166905_144747100.jpg


本当、かわいいものがたくさんあるので私の方が張りきっちゃいます。
最近は娘も試着をしてくれるようになったので、いろいろ楽しんで着てくれました。ふわっと広がるスカートが最近のお気に入りなようで、スカートしか選ばせてくれないのが困りどころですが(^-^;)
女の子の好みは結構細かいので大変です~
子供服って、自分が着ないようなカラフルなものがたくさんあるので、生地を見ても色の組み合わせなどの勉強になります。


お出かけから帰って来て、すっかりクリスマス気分になり、うちにもツリーをと。

e0166905_15101967.jpg


みなとみらいのツリーを見てから見ると、ちょっと寂しい感じのツリーなのですが(笑)去年から気になっていた念願の生もみを飾ることができました(>_<)
生もみは毎年IKEAで売っているもので、購入証明書を1月にお店に持っていくと、ツリー代分のお買いものができるし、しかもそのお値段もクリスマスツリーを買うより断然安いです(^-^)

家からはちょっと遠く、直接買いに行くことができなかったので、父が開店と同時に行って買ってきてくれました(お父さん本当にありがとう!)
今年は検疫に引っ掛かったということもあって数が少なく、どこもその日の入荷分は即日完売していたようでした。

もみの木にしては葉色が薄い気がしますが、娘ともめつつ選んだ(娘はブルーのオーナメントがよかったのですが、私は暖色系がよかった)オーナメントの色味とよく合って嬉しい。飾り付けは娘がやってくれました。

オーナメントは本当はガラスのものが素敵なのですが、娘が引っ張って落とすのでプラスチックのものです。
購入はFrancfrancで。他にもたくさんのオーナメントがあってきれいでした。
結構用意したつもりですが、飾ってみたら意外と寂しかったので赤系のものを足したいなと思っています。

今年はリースは生もみを使わないものを作ったので、ツリーのフレッシュな香りがうちの中にあるといいです(^-^)
後ろに写っている棚、もっと片付けなきゃダメですね(T-T)子供のものって色が多様なのでどうもすっきりしないです。理想はすっきりして棚に置いてあるものが映えるようにしたいですが、なんせモノが多いので棚は棚として普通に使ってしまっています(^-^;)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね
[PR]
by ajisai-antique | 2009-11-30 15:42 | パン