bread&deco

バゲット 2本焼き

↓の記事で頂いたコメントで、皆さん結構2本同時焼きされているようなので、私も本当に久しぶりにチャレンジ!

e0166905_1330343.jpg


1本しか見当たらないけれど??と言わないでください~(^-^;)

これは、同時に焼いてよかった方のバゲット。
配合、成形方法などは変えず、焼成だけ変えました。

いつもと、若干開き方が違う。
真ん中のクープの開きはいつもよりよかったかも。バランスが悪いのは相変わらずで…
端のクープは普段の方がきれいな開きでした(当社比!)

クラムは、(夜撮影なので見にくくてすみません)

e0166905_13351215.jpg


いつもと変わらず。
若干いつもより詰まっているか…(これは、1次発酵の時間が思ったより早く上がってしまって、長くとれなかったのもあると思われる)


で、
肝心の同時焼きの相棒は…

e0166905_1338391.jpg


e0166905_1338265.jpge0166905_13384077.jpg












見るも無残なこの姿(T-T)
奥の方に入れたものがこんな風になってしまいました。
端は異常に膨らんでいるし、真ん中は全く開いていない…
開かなかった方の端は底割れしていたので、クープが開かなかったようです。

異常な盛り上がりを見せている(笑)端のクープの内相を見てみたら、熱の当たっていた部分だけ(黒く焦げているところ)気泡があったりする。
今の置き方だと、奥に置いたほうは両端がどうしても熱風の吹き出し口の前になるので、その部分の生地温が他の部分より早く上がり、クープも勢いよく割れるのかなと(もしくは閉じ目がきちんとしていないと、底割れしちゃう)

逆にいつも(1本焼きのとき)は熱風がかかる両端は、奥に置いた生地に遮られて、若干開くのに時間がかかったのかなと思いました。

クープが開かない=熱風が当たっている と思っていたので、意外な感じがしたのですが、早く生地温が上がって窯伸びすることによって、表面の乾燥によるクープの焼き固まりが防げるのかも…?


なんだか、まだ自分のなかで消化しきれていないですが、ちょっと面白い2本焼きでした。
これについてちょっと考えてみます。
↑おかしいこと、つじつまが合わないことを言っているなと思ったら、突っ込んでくださいね(^-^;)




昨日の夜、急遽焼くことになったバターロール。

e0166905_1357444.jpg


夕方、いきなり娘が、「きょうのよるはろーるまき(バターロールのこと)がたべたい!」というので作りました、手捏ね頑張りましたよ~(;-;)

ふわふわなバターロールよりは少し歯ごたえのあるものが好きなので、レシピはいつも Zopfのおうちパン テーブルロール(新品のものを置いているお店が見つかりませんでした…)で作っています。

もう、配合がいいので(私の腕ではない…)すごくおいしいです。
14個焼いたのに、もうあとこれだけ。
やっぱり娘においしいって食べてもらえるってうれしい。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-12-16 14:14 | パン