bread&deco

フィセルとレアチーズケーキ

久々の更新になってしまいました。
放置状態だったブログに見に来ていただいていた方、どうもありがとうございました(>_<)

またいつものペースでのんびり更新していこうと思うので、お付き合いしていただけると嬉しいです。
今年はハード系パンはもちろんですが、少しお菓子も焼いていきたいなと思っています。
お菓子のリベンジは体重にかかわるので、気をつけつつ(笑)自分好みのレシピが見つかるといいです。

e0166905_23583380.jpg


まずはハード系。
今日のはフィセル。粉160gで仕込んで2分割(生地量140g弱)して焼きました。長さは28cm。
今カスクルート(カスクート?どっちなんだろう)用のパンを作りたくて練習しています。
28cmじゃちょっと長いかな…
しかも、クープがガタガタ、ツヤもない(T-T)
今年はここを改善したいです…スチーム加減かな~

サンド用のパンは個人的にはあまり硬すぎない方が食べやすいかなと思っているので、酵母パンではなく(私の酵母バゲットはサンドより、スライスして何かディップをつけるか、食事に合わせて食べるのがおいしいかなと思ってるので。酵母パンのサンドイッチも魅力的なのだけれど、今の私には作れそうにないです~)微量イースト低温長時間発酵で粉のうまみと甘みを出して、クラストが薄く軽めのものを作りたいと思っています。

クラムは
e0166905_020107.jpg


気泡はまだ蜂の巣には遠いけれど、割と出来たかな。
今回も捏ねる系で仕込んだので、ボリュームが出てクラストが薄く食べやすかったです。

加水は72%なのですが、焼き戻りも早くすぐクラストがしなっとしちゃうのが難点ではある(T-T)
明日、試しにトーストしてサンドにしてみようと思っています。

2分割の片割れはどうなってしまったかというと…

e0166905_0283461.jpg
e0166905_031224.jpg


見事に帯切れ&クープが盛りあがりすぎ!(T-T)
締めがきつすぎたのか?両方とも無難にはなかなか行かないです…
クラムの感じは1本目と同じような感じだったので、やっぱり気泡は発酵状態が左右するのかなぁ。



こちらはレアチーズケーキ

e0166905_038169.jpg


チーズケーキはベイクドばかり作っていたので、レアチーズは殆ど作ったことがなかった(^-^;)
ボトムはスライスして冷凍してあったスポンジ。レアチーズにスポンジのボトムはよく合いました。

ちょうど家に寄ってくれた両親に食べてもらったら、「なんかツルンとしてる」と。
どうも食感が違うみたいです。確かにちょっと固かったのでゼラチンが主張している感じではありました。
生地量を増やしたのでゼラチンも増やしたのですが、少し割合が多かったようです。

ねっとりした感じがないので、しっかりしているもあっさりした風味に感じました。
濃厚なものを作りたかったので今回はちょっと失敗(T-T)

デコの方も、側面にケーキクラムをつけてみたのですが、意外と難しくてきたなくなってしまったし、少しさみしい感じもする。表面も滑らかでないし…
リベンジ決定です(^-^;)

12㎝型で作ったのですが、家族で食べきりサイズでちょうどよかったです。



追記:

今日の朝、カスクルートにしてみました。

e0166905_127331.jpg


ほんの軽くトーストしてバターを塗り、フィリングはペッパーポークハムとチェダーチーズとレタス。
チーズはフィセルの片面にスライスして乗せて、少しトースターで溶かしました。

こういうサンドには薄切りのハムを合わせるのが好きです。ビーフパストラミもいい(^-^)
チーズを薄くスライスするのに失敗し、小さくなったのを乗せたから、殆どチーズが見えないですね(^-^;)
スライサーが欲しいです…





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね
[PR]
by ajisai-antique | 2010-01-12 00:54 | パン