bread&deco

山食

皆さんから加水は70%くらいがいいよとの情報を頂いたので、はるブレ280g 加水70%で仕込む。
そのほか(油脂、砂糖など)は前回と一緒。

e0166905_12533998.jpg


前回より伸びた(あくまで当社比…)!
型上のところも加水65%ときよりも割れた気がします。

e0166905_1325963.jpge0166905_133124.jpg












あと、今回のは今までで一番クラックが入りました。←でも、わかりにくいですね…
窯内でよく伸びて水分が抜けたと考えると、今回の生地は今までより伸展性がよくなったのかな。


加水70%で練習してみます。



最近、器やカトラリー熱(?)が高まってきて、食器類が気になる気になる。
そしてそんな時に限り、いいなと思うものが見つかる。

e0166905_13253864.jpg


飯椀。
私、お茶碗って割ってしまうことが多く(割るのはなぜかいつも茶碗…)結婚してからこの茶碗で4個目(^-^;)
今使っていたお茶碗も1つは割ってしまって、もう1つはヒビが…
いつ割れてしまうかわからないので、ずっと好みのものを探していたんです。

これはstudio m’のもの。
手描きの十草柄です。今まで、粉引きのシンプルなものなど無地のものを使っていたので、模様入りは初めてで、とても惹かれました。
これは汚れの染みにくい加工がしてあるのですが、ありがたいです(^-^)


こちらはカトラリー。

e0166905_133655100.jpg


お箸はずっと使っているもの。
その隣の木のスプーンは、ちょっと前に買った、インドネシアで作られたハンドメイド。紫壇を使っています。

買った時期も作られた国も全然違うのに、同じ雰囲気(お箸も多分紫壇)

真ん中の小さめのナイフ&フォークはデンマーク製のアンティーク。
機内食用のカトラリーだったらしいです。ケーキなどを食べるのに丁度良いサイズで一目惚れだったのですが、うちに持って帰ってみたら、お箸とスプーンと並べてみてもしっくりきてびっくりでした。

一番右のものは今回飯椀と一緒に買った、studio m’のもの。
国産のステンレス製でちょっと重みのあるしっかりしたものです。

ディナー用の大きいフォークなどは気に入ったものがなかなか見つからずにいたのですが、ちょっとカジュアルでシンプルな合わせやすそうなものにやっと出会えました。


あと、何気に好きなのが耐熱性の食器(笑)
グラタン皿などが特に好きなのですが、なかなか一目惚れには出会えていないです(>_<)

e0166905_13584497.jpg


こちらは最近見つけた耐熱容器。
容器とお揃いの蓋もついていて、スタッキングできます。
しかも、直火・オーブン・電子レンジも可のできるヤツ!!

夕飯のおかずがちょっと残ったりしたときに冷蔵庫にすっきりしまえそう(しかもラップをしなくてよいのがいい!)なのが気に入って、また食べる時もそのまま食卓に出せるデザインなのポイントが高いです。

自家製のディップやソースを入れるのにも使えるし、スフレやミニキッシュを入れて焼いて出してもよさそうといろいろ使い勝手がありそうでうれしい。

4th-market という日本のメーカーのものです。
カップ&ソーサーや土鍋なども作っていてどれもシンプルなのに惹かれるものばかりでした。おススメです(^-^)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-02-06 14:09 | パン