bread&deco

レーズン酵母 カンパーニュ

またまたカンパです、もう、祭開催してます…

今回のものはレーズン酵母で。
3/31アップのものと同じ配合の元種40%で仕込みました。

e0166905_22454397.jpg


今回は開いた(>_<)
被せなしで、スチーム方法はオーブン底面に置いたパイ皿にお湯を注ぐ方法で。 ←パイ皿はさすがに大丈夫だったよ、ハナさん~

今回は生地に霧吹きはせず、パイ皿に入れたお湯からあがる蒸気のみにしました。
↓で効果のよくわからなかった上天板はなしにしました(笑)
クープが開いてきたら、オーブンのスイッチをoffにして2分。
その後230℃で最後まで。

今回は、クープが開いてから開ききるまでが長く、いつもより長い間伸びていた気がします。


上から見ると…

e0166905_1295262.jpg


…四角い。
そして、スタイリッシュじゃない(笑)
痛そうなエッジがないからかも。

でも、被せなしでもこのくらいは開くことがわかったのでよかったです。
クラムの感じは、


e0166905_132177.jpg


3/31のものよりは詰まりは少なかったです。
やっぱりオーバルの方が好きなクラムなのだけれど、丸だとこのくらいが今のところ限界なのかも。
これは中央の部分なのですが、端になると↓

e0166905_1335750.jpg


気泡が多くなる。
以前も思ったのだけれど、丸は端っこの方が気泡があることが多い。
どうしてだろう??




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-04-02 01:36 | パン