bread&deco

いちご酵母ワッフル

e0166905_0253229.jpg


いちご酵母のエキスを使い、ワッフルを作ってみました。

みなさんが美味しそうなワッフルを焼いているのを見て自分でも作りたいな~とずっと思っていたのですが、やっと眠っていたワッフルメーカーを起こしました(^-^;)

レシピはいちごの香りをいかしたワッフルが作りたかったので、エキスをそのまま使うものがいいなと思い、ホシノ酵母のワッフルのレシピを参考にして作りました。

発酵は19~20℃で7時間くらい置き、そのあと22~25℃で(なかなか上がってこなかったので少し温度を上げた)3時間。

e0166905_085034.jpg


表面にこのくらい気泡ができるまで発酵をとってみました。

材料を混ぜ合わせた直後はゆるゆるの生地でしたが、発酵後は粘りも出てきてゴムべらですくってぽてっと落ちる感じ。


肝心のお味は、もっともっちりしているかと思ったら、意外と軽く(発酵をしっかりとったことになるのかな?)でもしっとり、表面サクサクで病みつきになる美味しさでした(>_<)
いちごの香りのもほんのりわかります。
こんなにおいしいんだったら、もっと早くに作ればよかった~と(^-^;)

娘も異常な食いつきを見せ、4、5枚は食べました。
甘味は少なめの配合なので、ジャムやはちみつをかけても合うと思います。

今回は先日作ったいちごジャム(緩すぎて失敗)を添えてみました。
こういった使い方をするなら多少緩くても大丈夫そう(^-^;)
いちごジャムは近いうちリベンジしたいです。

ワッフルはこの後もう1回作りました。
同じく発酵は10時間くらい。でも、同じ10時間でも発酵具合がちょっと違った。なので、食感も少し違う。

やっぱり発酵菓子、発酵具合が要なんですね。


次は、もっと甘味のしっかりあるリエージュ風のものを作ってみようかな。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-04-21 00:25 | お菓子