bread&deco

誕生日ケーキ。

5月1日は旦那さんの誕生日でした。
GW中は、何かと出かけたりバタバタしていたのでお祝いが出来ず、先週の日曜(母の日なのに、旦那さんの会…笑)にお祝いをしました。

e0166905_12275739.jpg



パパの誕生日なのに、娘のリクエストでチョコレートケーキ。
「パパ、チョコレートすきそうだから!」と言っているが、多分自分が好きだから(^-^;)


チョコレートケーキって作ったことがなくって、うちにあるレシピの中からぶっつけ本番で作ってみる。
シート状にスポンジを焼き、冷ましている間にクリームを作る。

チョコを刻んで湯煎で溶かすのが結構面倒~(T-T)
そして、スポンジも別立てだったりしたので、手間数が多い!!

いつもはちゃんと47%の生クリームを買うのに、最近クロワッサンなどでカロリー取り過ぎでしょうと35%のクリームを買ったのが裏目に出て、チョコクリームが固まらずデコが大変なことになっちゃいました。

本来なら、固めのクリームになり垂れて広がることはないに、ゆるゆるで塗ってもはみ出てくる~(;-;)

なんとか形にしたものの、端っこのクリームが流れ出てきれいに四角になってないのは見逃してください…(笑)


23㎝の正方形のロールケーキ天板で1枚シートを焼いて、4分割。
端はカットしたので、11㎝くらいのケーキになりました。

家族3人で食べるのにはちょうどよい食べきりサイズ。
見た目はイマイチですが、とてもおいしくて、チョコレートケーキもいいなと思った私です(^-^;)
次はもっときれいに仕上げたいな~



甘夏酵母は皮を入れずにもう1回起こしました。

e0166905_1311424.jpg

e0166905_1312619.jpg



今回は中の小袋は入れないで、果肉のみ120gと水150gときび砂糖少し。
室温で3~4日で出来上がりました(スターターのエキスなし)

出来上がりは甘味もすっかり無くなっているのですが、もうちょっと甘味を入れた方がいいのかな…

よく見ると(わかりずらいですが)オリも沈んでいます。

この酵母で、今回は元種を作ってみています。
一応普通に出来ていますが、どうなるかな~



こちらはレーズン酵母の元種。

e0166905_1355824.jpg
e0166905_136588.jpg


4月からの自家製酵母のレッスンの復習にと、以前作っていた元種の方法をやめて雅子先生の方法で作っています。

今回はいい具合に出来た!!
側面に見える気泡の具合もいい感じだし、さわった感じもベタつかない。

実はこの前に1回元種を作ったのだけれど、ベタついてきて10日でダメにしてしまいました。
発酵力はあり、ちゃんとパンも焼けたんだけれど、種の状態が気に入らず…(T-T)

粉合わせしてからどのくらい室温で発酵させて、野菜室で保存するか。
この部分が以外と難しい。
野菜室に入れてからも発酵が進むから、野菜室の温度によっても変わってくるし、粉の混ぜ具合や、前日に粉を合わせてからどのくらい時間が経っているかも大事な気がします。

↑は前日に2回粉合わせしています。
午前中1回合わせて、室温で発酵後、冷温庫12℃へ→6~7時間後、次の粉合わせをした方がよさそうだったので、もう1回合わせて室温で発酵、12℃へ。

朝(10時間後くらい)↑の状態になっていました。
冷蔵している間にも、発酵が進んで2倍以上に。


とりあえず今回は出来たけれど、どのくらいもたせることができるか心配です…(T-T)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-12 13:23 | お菓子