bread&deco

お久しぶりです

またまた更新が滞ってしまいました…
何とも不定期なブログですみません、更新していない間も見に来て下さった方どうもありがとうございます(>_<)

先週はパン教室やら幼稚園の親子遠足やらで忙しかったのですが、パンだけはなんとか焼いていました(^-^;)
忙しくてもパンだけは焼きたくなる(逆に焼かない日はなんだか落ち着かない…)
無理してパンを焼く時間を作るから、他の部分にシワ寄せがきて余計に忙しくなるって言うのはあるのだけれど(笑)

e0166905_18182364.jpg



妹のリクエストで焼いた「やわらかいパン」
自家製酵母のマフィンです。

昨年、太田先生の1dayレッスンのときに習ったホシノのマフィンをレーズン酵母で。
太田先生の「自家製酵母で作るワンランク上のハード系パン」の中にも、自家製酵母のマフィンがのっていたのですが、はるブレだけ300g使用、元種が違うので元種は125g入れ、水はちょっと増やして作りました。

ホシノのマフィンもとてもおいしかったのだけれど、自家製酵母のものも、もっちりふんわりでおいしい(^-^)
妹もおいしいと喜んでくれました。

自家製酵母ではやわらかいのはいつもは山食しか作らないのだけれど、山食のふんわりとはまた違い、もっちりなのもいいかも。
形もかわいいし!


マフィンにつけたのは、自家製の甘夏マーマレード。

e0166905_1713447.jpg


前回ネーブルで作った時は、緩めのジャムになったのだけれど、今回はもう少し濃度をつけて市販のマーマレードくらいの硬さにしました。
今回のはパンにつけてもたれずに塗りやすい。

あまり皮が多いと皮の主張が強くなってしまうので、実2個分に対して、皮は1個分にしてみたのですが、果肉がしっかりわかり好きな感じに仕上がりました。

マーマレードの後ろにあるのはいちごジャム。
ちょっと前に作ったもので、産直でいちごを1箱買ってレシピは「フランス仕込みの手作りコンフィチュール」を参考にしました。
砂糖は基本60%なのですが、ちょっと減らして55%に、レモンは増やして作りました。

以前作ったもののように緩~いいちごジャムも好きなのだけれど、今回はもっと煮詰めちょうどよい硬さになりました。
でも、あまり煮詰めると香りが飛ぶし、色も悪くなるというので、どのくらい煮るかって結構難しいですね…


先週実家に帰ったのですが、(お土産に1瓶持って行ったのに)父もいちごジャムを作っていて「おんなじことしているな~」と笑えました(^-^;)
父は色と香りのことを考えて、あまり煮詰めず(5分くらいと言っていました)ペクチンを入れてとろみをつけたと言っていて、市販のいちごジャムよりは緩めも、色が鮮やかでキレイ。

そんな作り方もあるのね…といろいろと面白いです。




いちごムース。

e0166905_17392230.jpg


妹の旦那さまの実家で採れたいちごをたくさんいただいたので、そのいちごを使って。
3パックいただいたのですが、家の畑で無農薬のいちごがたくさん採れるなんてホント羨ましい!

やっぱりいちごムースはおいしいですね。
冷蔵庫に豆乳ホイップがあったので、それを使ってみたのですが、違和感なく出来ました。
豆乳!という感じはしないのですが、コクは感じられて満足感があります。


そしてクロワッサン(笑)
今日は写真が多いです(^-^;)

e0166905_1834186.jpg


レーズン酵母で。
前回よりも大きめの三角にしたのだけれど、底辺と高さのバランスがイマイチだったのか、成形後あまりきれいな菱形になりませんでした(T-T)

室温が24℃くらいだったので、折り込みはなんとかなるも、表面の生地がずれたりして成形時が大変ですね。


e0166905_1882786.jpg


今回ホイロを前回よりも短くしたのだけれど、それが関係しているのか空気の層があまり出来ず詰んでます。
あと、何回作れるかなぁ…




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-26 18:19 | パン