bread&deco

益子でランチ♪ と 先週のパン焼き

先日、自家製酵母のレッスンでご一緒させていただいたYさんと益子に遊びに行ってきました。

レッスンで同じ市内に住んでいることが分かってびっくり&嬉しくて、以前ランチした時もパンの話で盛り上がり、娘のお迎えの時間に間に合わなくなったことが…(^-^;)

今回車を出していただける♪とのことで、ずっと行ってみたかったSTARNETへ(^-^)

STARNET、このところいろんな雑誌に取り上げられていて、ますます行きたい熱がアップしていたところだったのですが、なかなか行く機会が持てずで…
かなりの期待を持っていざ益子へ!!


e0166905_13505987.jpg


山の食堂の店内。
落ち着いた雰囲気です(外観写真は撮るのを忘れてしまいました…)
「山の食堂」という名前の通り、道路脇の坂を上がった見晴らしのよい場所に建っています。


ランチは、オーガニックのお野菜を使った3つのコースから選ぶようになっていて、メインのお料理のみ違います。
私は豆と雑穀と鶏ミンチのステーキを頼んでみました。

e0166905_145873.jpg


まずは温かいお茶(なじみのない名前だったので、名前を覚えられず…)が出され、そのあとにじゃかいもときゅうりの冷たいスープと豆パンが運ばれてきました。
この豆パンは、入り口にてお土産としても買うことができます。
サイズは小さいですが、お豆がたっぷり入っていて満足感があります。ほんのり温めて提供されているのもいい感じ♪

e0166905_14503546.jpg


地元産の有機野菜のサラダ。
オリーブオイル、お酢、塩のシンプルな味付けですがとても美味しい。
そしてお皿も素敵(>_<)

e0166905_1411416.jpg
e0166905_14111723.jpg


メインです。
つい写真を撮る前に食べ始めてしまって(^-^;)お見苦しくすみません…(T-T)

このプレートだけでもかなりのボリュームです。
男の方でも十分おなかがいっぱいになるランチだと思います。

ご一緒したYさんはオムレツのプレートを選ばれていました。


最後はデザート。

e0166905_14151353.jpg


芋羊羹とアイスクリーム。

お茶は少なくなるとささっとスタッフの方が来て注いでくれます。
お料理の説明もテーブルに持ってきていただくごとに説明がありました。
スタッフの方の口調や物越しも、とてもゆったり落ち着いており、心地よい空間です。


ランチもとても美味しくて満足!でしたが、インテリアもとても素敵(>_<)

e0166905_14193486.jpg
e0166905_14194642.jpg
e0166905_1420141.jpg


和と洋がミックスされたような、センスのいいインテリアで、家具や建具までとても気になってしまい、思わずじろじろ見まわしてしまいました(笑)


10歳以下は入店できないので、山の食堂の方は家族で行くことはできない場所ですが、坂を下ったところにあるコーヒーショップやストア(食堂でも使っている有機野菜が購入できます。またその他オーガニックのお菓子や食品も。この日はカブトムシまでいました~)器やさん等は家族でも利用できそうです。


↑メインのプレートに乗っていたパンですが、益子のPANEMさんのパンとのこと。
オーナーは益子在住のイタリア人のパン職人さんです。

昔ながらの石窯で焼かれたパンで、香りが違う…
クラムも弾力が強いのにもっちりしすぎず軽さもありました。

坂の下のストアでも買うことができ、1つ購入しYさんと半分個に(サイズが大きいのです~)

e0166905_14301331.jpg


見た目はこんな感じです。
焼き色は薄めでクープはメリメリと言う感じではなく控えめ。



白生地のクラムで程よい気泡、美味しかったです。
この気泡、好きだな~(>_<)やっぱりお店のパンを買って食べるのはいい刺激になります。

e0166905_14465130.jpg


最後にパンも買えて美味しく楽しかった益子でのランチでした。
Yさん、またランチ行きましょうね~(*^-^*)




ここからは、先週焼いた私のパン(^-^;)

カンパ祭りも一応一段落したので、7月のレッスンの復習をと自家製酵母のパンドミを焼いてみました。

e0166905_1447717.jpg


配合、工程はレシピ通りで。
型は最近使っていたクオカのものを使ったのだけれど、レッスンで使用したものよりも容積が大きいみたい。

ホイロは32℃ 50分を目安に、長くても60分までとのことだったのですが、型の目安の部分まで50分では上がってこない(^-^;)
1次発酵はしっかりとれたと思うので、やっぱり容積の違いかな?と次は、ABCのときに使っていた小さめの1斤型を使ってみることに。


e0166905_1511255.jpg


型を小さいものに変えて。
予想通り、50分で目安まで上がってきました。
型ものってやっぱりレシピと容量が同じくらいの型を使うことって大事ですね。
それだけで、失敗がぐっと減るような気がします。
同じ生地量だけれど、横幅が小さくなった分高さが高くなりますね。

でも今回は、生地の伸びが前後で交互になるという変な感じに(-_-;)
よく考えてみたら、巻き終わりが外に向くように型入れすると、俵型に成形するときの重ねの上になった部分が左右逆向きに入ることに気がついた…

それで、重ねの向きに合う感じで伸びが違うのかも。

次は重ねを左右逆にして(型入れしたときに、重ねの向きが同じになるように)やってみることにしました。
また、成形方法もちょっと変えて試してみたので、それはまた次にアップします(^-^)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-08-09 15:11 | お出かけ