bread&deco

クグロフ 2種

去年もこの時期焼いていたような…

1年ぶりのクグロフです。
去年はシンプルにアルザス風(発酵させるタイプ、フィリングはレーズンでアーモンドをアクセントに)にしたので、今年はアレンジバージョンで。

と言っても、やっぱりパン好きとしては焼き菓子タイプではなく、発酵させて膨らませるものを作りたいので(妙なこだわり 笑)イースト使用のものを作りました。

副材料が多いので、イーストは金サフで。
粉125gに対し、小さじ1/4で作りましたが、1次発酵30℃で3時間弱(途中パンチを入れると、2時間弱で上がります)
2.2~2.4倍くらいまであげましたがオーバーな感じはなかったです。
ホイロは33~34℃で40~50分。
全体で5時間くらいで焼き上がるのが早くていいです♪(←自家製酵母でパン焼きしていると、感覚がマヒしてきますね 笑)



e0166905_101242.jpg



こちらは、クグロフ・オ・カフェ。
コーヒー味の生地にチョコチップが入っています。
仕上げにコーヒーリキュールの入ったシロップをうって、冷めたらアイシングがけ。

カロリーなどは開き直って、かなり甘々です(^-^;)
菓子パンを作るときは、家だとついバターや砂糖を減らしたくなっちゃうんですが、やっぱりしっかりとした甘みがあった方がおいしいですね。

パン屋で買うときも、美味しいものには大量のバターと砂糖が入っているんだということを忘れないようにしないと…笑



そして、

e0166905_1019268.jpg



キャラメリゼしたりんご&シナモン。

仕上げには、カルバドス入りのシロップ&シナモンシュガー
こちらもこれでもか!と言うくらいの仕上げですが、食べると以外にも甘すぎないのが怖い…


15cmのクグロフ型で焼いたので、食べきりサイズ。
今回は妹の新築祝いにお呼ばれしたので、お土産にと焼いてみました。


e0166905_1022413.jpg


こんなふうにラッピング。
1斤の食パン用の袋にピッタリと入ります(コレ、意外でした)

e0166905_10234022.jpg


油脂分の多い生地&シロップをうっているので、ベタつき防止にワックスペーパーを入れただけのシンプルな包装だけれど、このくらいがスキです。
もっとワックスペーパーの色の種類があればいいのにな…
口を縛る用のリボンや紐も欲しいです。


ラッピング作業って楽しいですよね(>_<)



今回はクリスマスも意識してクグロフ型を使ってみましたが、他の型でもいいですね。
クグロフ型はふんわりと焼けるらしいです。

油脂多めの生地を作ったので(手捏ねです)次は卵も多く入れてブリオッシュデビューしてみたいなぁと思っているものの、年内は無理そうな予感です…(T-T)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-16 10:32 | パン