bread&deco

山食

先日のものと同じ配合、工程で。

e0166905_10522275.jpg


ほぼ同じような出来上がり(←ほぼって言うところがミソ 笑)
家庭で温度管理が難しい中、同じように作るのは本当に難しいなと思います。

最近、仕込み水の温度や捏ね上げ温度に注意して(ようやく…笑)作るようにしているのだけれど、室温や手の温度で捏ね上げ温度が変わってしまうし、発酵も「○℃で○分」というのが守れないと同じ生地の状態にならないことも実感してます(^-^;)
(発酵の時間はただ、酵母が発酵しているだけではなく、生地のコシや伸展性をつけたり、熟成時間でもあるのが頭を悩ませるところ。酵母がガスを出す具合と生地の弾力や伸び具合がちょうどよくなっているのがいい生地なんですよね…)

捏ね上げ温度が上下したり、生地の捏ね具合がちょっと変わってしまっていても(あとは、1次発酵の温度とかも)時間やパンチ等そのあとの工程で調節すればよいのだと思うのだけれど、その調節具合が分からなくって(T-T)
ただ、時間を伸ばしたり、温度を上げたりだけじゃダメなのが難しい。
いろいろと試行錯誤しながら、身についていくといいなぁ(-_-;)
諦めず、頑張ろう~


娘に、マフィンを作っている時から「食パンが食べたい!」と言われていたので、娘が喜んで食べてくれるのが救いです(^-^)
幼稚園のお弁当にサンドイッチを持っていきたい!とも言ってくれたので(年少さんの時からパン作りはしているのに年長にして初めて。母としては嬉しいが、理由はお友達がサンドイッチを持ってきていたかららしい…涙)

ジャムを塗ったのも小さいころは手がべたべたするからイヤ!と言って嫌がっていたのに、ジャム付きトーストも食べられるように。
小さなことだけれど、ちょっとずつ大きくなっているんですよね♪
でも、やっぱり一番は「バターを塗っただけ(のトースト)」らしいです(^-^;)





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


ブログ村ランキングに参加しています、お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2011-04-23 11:19 | パン