bread&deco

かぼちゃ入りミニ山食

かぼちゃがちょっとだけ余ったので、少量イーストでかぼちゃ入り食パンを。

e0166905_1338321.jpg


新しく買ったミニパウンド型に入れて♪
この型、以前から欲しかったのですがなかなか手に入れられずで…
お友達が合羽橋で買ってきてくれたので、念願叶ってやっと焼けました。


この型だと、山の部分かぷっくり大きい方がカワイイと思うので、型に対する生地量はいつもの山食と比べるとかなり多め(型の容積が約451cc、生地量が235gにしたので、型比容積を出してみると1.9)

型に詰めたところでこのくらいまで生地がきてます。

e0166905_13553764.jpg


食感の面でも、1斤型で焼く食パンのようにふんわり軽い感じではなく、やわらかいけれどしっとりした食感にしたかったので、生地量は多めにしています。

かぼちゃは、以前レッスンで少量のかぼちゃなどデンプン質のもの(じゃがいもなども)を入れるとクラムがふんわりすると習ったので、今回のパンは味ではなくクラムの「ふんわり目的」で入れてみています。
なので、色はバッチリ「かぼちゃ色」だけれど、味はかぼちゃっぽくはない(^-^;)

かぼちゃを多めに入れると、かぼちゃの味も生きてより「かぼちゃパン」らしくなるのだけれど、膨らみが悪く重い食感になるのが悩み。

今回のパンは、少し生地量が多すぎて、ホイロの見極めを誤りホイロ不足になってしまったのだけれど(側面のワレの部分が粗く焼き色がいつもより濃いめで、硬くなるのが早かったので)ふんわりしっとりの食感にはなりました(^-^)

ぷっくりした部分をちぎって食べるので、ふんわり感はあるけれどある程度食感はあった方がおいしい。
今まで、「比容積」と聞くと、3.5~4くらいにするのがベストと思いこんでいたけれど、それにとらわれず作りたい見た目や食感に合わせて決めるのがいいんですよね。


と言っても、結局気になって計算してしまうのだけれど(笑)
いつかは、感覚やセンスで作りたいパンをぱぱっと作れるようになれたらいいなぁ…




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


ブログ村ランキングに参加しています、お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2011-05-02 14:19 | パン