bread&deco

レーズン酵母カンパーニュ

Gレーズン元種を使って。

e0166905_1285397.jpg


今回は1次発酵具合を抑えて2次発酵を長めに取る方法に変えてみました。
それに伴って、成形もいつもよりガス抜きをして、締めもしっかり。
そうしたら、かなり細長くなってしまい↑のようなカタチに(^-^;)
布取りのときに使う粉を全粒粉に変えてみたので、なんだか雰囲気もいつもと違いますね。

e0166905_12151065.jpg


ボリュームはそれほどでなかったのだけれど、軽い感じのクラムになりました。
いつもと膜の感じが違う。
(今回もオートリーズ+後塩法で。前々回から捏ねは出来るだけ同じになるようにしているので、この違いは発酵のさせ方にあるのかな…)


大きめの気泡はないけれど、むっちり感が少なく膜がいつもより薄い感じでした。

また、焼成中の香りが早くから漂ってきて、香ばしくいい香り(>_<)
(いつもおんなじようなパンばかり焼くのですが、焼成中の香り具合(?)も微妙に違うんですよね。
殆ど香ってこないときもある。不思議)



同じ配合で酒粕酵母でも焼いたので、一緒に実家に送り食べ比べをしてもらいました。
やっぱりパンを喜んでもらえると嬉しいですね。

娘には「また同じ~?」と言われていますが(笑)めげずに、納得がいくまでカンパ祭り続行となりそうです…(娘よ、ゴメン!)






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
お帰りの際、ぽちっとしていただけると励みになります。
いつも見に来ていただいてありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2013-04-26 12:39 | パン