bread&deco

がっつりクープはいいけれど…

e0166905_09402359.jpg

例のごとくおんなじものをひたすら焼いているわけですが、
慣れてくると気が緩んで、ちょっとしたことが出来上がりを左右します。


リスドォル、イースト使用(0.13%前後)、加水70% 。
今回は、きれいに開いたクープは気持ちがいいけれど、ボリュームが出過ぎてクラムが軽く、少しパサつきが…(-_-;)
原因は仕込み水の温度が少し高く1次発酵で上げすぎたことが原因かなと思います。
プラス、ホイロも温度がいつもより高くなっていたかも。

水の温度が高いことに気付いた時点で、水温や発酵温度を調節するなりすればよかったのですが、
まあいいやと仕込んでしまったのがいけないですね(汗)

自家製酵母だと酵母の出来が安定しないので、パンの焼き上がりの因果関係を特定するのは難しいのですが、
イーストだと酵母以外のところで原因を探れるので、「こうするとこうなる」がはっきりして勉強になります。


軽い口当たりのものは好きだけれど、これは焼くとカサッとしてしまったので膨らませすぎでした(>_<)
(焼いた後、日にちがたたないうちに焼かないで食べる分にはよかったです)

でも、ボリュームが出ている分むっちりさがないので、時間が経っても硬い&ボソボソにはなりにくく、
硬いのが苦手な娘には好評でした。


e0166905_10115204.jpg

大きい気泡はないけれど、食べやすいクラム。
焼かずにサンドイッチが向いてそうです。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
お帰りの際、ぽちっとしていただけると励みになります。
いつも見に来ていただいてありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2015-01-19 10:18 | パン