bread&deco

カンパーニュ

パン作りがうまくいかなくて悩んでいた時、書店で見つけたのが今習っている先生の本でした。

イースト少量で低温ゆっくり発酵なら、室温の上がらない木造一戸建てでも(先月マンションに引っ越したので今は違いますが)発酵をうまくさせられるのではと期待を込めて買ってみました。
思ったとおり、冬の夜は野菜室並みの我が家では、寝る前に捏ねて室温に置いておけば、朝いい感じに発酵していてパン作りがさらに楽しくなりました。
その時、初めて自分でちゃんと焼けた!と思って嬉しかったのがカンパーニュです。

今日は水分多めのカンパーニュを焼いてみました。
あまり捏ねずにパンチを2回入れてゆっくり発酵させて、今のマンションに引っ越してから水分多めのタイプは3回目ですが、今回のは気泡が大きめのふっくらしたクラムのものが焼けました。
e0166905_22434188.jpg家が変わると、室温や湿度も違うし、なんだかオーブンの温度も違うようで調子をつかむまでいろいろ試行錯誤しましたが、だいたいつかめてきてよかった(^-^)
e0166905_22495673.jpg


底の立ち上がりもよかったのですが、クープが…
開いてはいるものの、ゆるんで広がった感じでぐっと力強さがない。クープの焼き色も茶色でベタッとしているのが気になる。
もっとエッジが立って勢いのあるものが焼きたいのに!

スチーム付きのオーブンではあるのですが、オートメニューにしか使えず(手動でスチームが入れられるオーブンが欲しいです)
自分で霧吹きで吹いてやってますが、スチームなのか、焼成温度なのか、はたまた捏ね、発酵、成型なのか、これじゃあ全部ですね。
研究あるのみです。

いろいろ考えて次はこうしてみようと考えるのは楽しいですね、
今はメロンパン二次発酵中です。
うちの家族は残念ながらハード系があまり好きではないので、甘い系も焼いています。
明日の朝ごはんですが、健康に悪いですね…
[PR]
by ajisai-antique | 2008-11-30 23:03 | パン