bread&deco

念願の新しいオーブン来ました!

迷い迷って1か月、やっと決めてやっと届きました!

サイズは、33Lと前のナショナルのものよりも若干大きくなったので、スペースの心配があったのですが、同じくらいの大きさで問題なくクリア。
最近のものって、大きいのに省スペースなんですね~

早速試し焼き。まず焼いてみたのは失敗がない山食。

e0166905_9143231.jpg
e0166905_9145514.jpg















側面まできれいに焼き色が付きました。上下の平面ヒーターだけだと、山の部分の焼き色は濃くつくのに側面が白いままなので、型ものはやっぱりコンベクションですね。
それにしても、山の部分が、前よりつるんとしてキレイなのがびっくり。
ファンの前だけ焼き色が付き過ぎてるので、次は途中で向きを変えよう。

e0166905_9184627.jpg









オーブンの準備の関係で、1次発酵を冷蔵庫にいれて時間調整してしまったので、やや過発酵の上、生地温が下がってしまいホイロ時間がかかってしまった。
窯伸びいまいちだけれど、庫内の高さが前より高い分天井に着く心配がなくて気持ちの良い焼き上がりでした。



次は、問題のバゲット。
どうなるかかなり心配でしたが、

e0166905_9281358.jpg


焼き上がりはこんな感じ。
まずはオートメニューでと自動で焼いてみたのですが、予熱で270℃まで上がっていたのにびっくり。仕上がりを「弱」にしてみたら見事に焼き色が薄かった!見た目、おいしそうじゃないです。

クープは思ってたより開いて一安心。
でも、やっぱり熱風でクープがくっついている感じはあるので、工夫は必要そうです。

2本目は、「弱」にしないで焼いてみたところ、温度が高過ぎて表面の乾燥が早くクープは開きませんでした。

やっぱり、クープは実家のコンベクションがないオーブンの方がよく開きました。
でも、クラストはうちのオーブンの方がパリッと薄くておいしい。高さもこっちのが出る。

どうしたら、バリっとクープが開いてクラストが薄く気泡一杯のバゲットが焼けるか?考えただけでも楽しみなので、いろいろ試してみたいと思います。

肝心のクラムですが、こんな感じ。
e0166905_946375.jpg


水分は、クープの開きを見るのに少なめの64%で。
(私のつくる中では)気泡はできたほうかな。
朝ごはんに食べてみましたが、詰まっていなくてしっとりでおいしかった!


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
参加しています、応援よろしくお願いします!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-02-10 09:54 | パン