bread&deco

カテゴリ:未分類( 25 )

あけましておめでとうございます

e0166905_16180294.jpg

年末のあいさつもなしのまま年が明けてしまいました…恥

今年の初焼きは、久々のイースト使用で。
自家製酵母がイーストに置き換わっただけのいつも通りのカンパーニュ。

1次発酵の時間が自家製酵母のときと同じになるようにイースト量を調節して仕込みました。
発酵時間も工程も同じように作ったのに、酵母が違うだけで焼き上がりの雰囲気も香りも変わり、違いが面白い。

自家製酵母より(同じ粉なのに)生地の弾力が強くプリプリの生地になりました。
なので、ちょっとゆるみが足りず伸びきれてない感が出てます…

香りは断然自家製酵母のが複雑でそそる香り。
クラムはきめが細かくなってむっちり感がなくなる代わりに、イレギュラーホールが少なくなりました。



粉 280gにインスタントドライイースト 小さじ1/8の割合だけれど、私のダメ酵母よりふくらみがよくて、
ストレスフリーだけれどなんだか情けなくもアリで(笑)

これはこれで酵母の出来を考えずにパン焼きできるので、研究し甲斐がありますね(^-^)





そんなこんなで、今年も同じパンばかり&更新ムラありのブログですが、
お付き合いいただけると嬉しいです。

今年もよろしくお願いいたします。





*kou*

[PR]
by ajisai-antique | 2015-01-03 16:38

久々のパン焼き&クリスマスの準備

お久しぶりです(^-^)

昨年家づくりを始めてからずっと焼いていなかったパンですが、久々に酵母を起こしてみました。

新築&パン焼き日数ゼロのせいか、前の家と違ってなかなかうまいこと酵母起こしができず…
(レーズンは2回失敗。カビは生えないのだけれど、ヨーグルト発酵器で温めても全然ブクブクしてこない。
そのうち水を吸ったレーズンがふやけすぎてあやしい見た目になってきたので破棄)

以前から蓋をきっちり締めずに(かぶせるのみ)酸素を十分に与える方法で酵母起こししていたのだけれど、
この方法では酵母が増殖する前にほかの菌が優勢になってしまうのかも?と考えて、蓋きっちり&あまりいじらない方法で
再チャレンジしたら5日ほどで酵母起こしできました。
また、初めて起こしたりんご酵母は1週間ほどで一応出来上がりとして元種を作りました。




e0166905_16100930.jpg

↑はりんご酵母のカンパーニュ。
持った感じが重~い焼き上がり(泣)
マイベストなレシピで臨むも、時間通りに1次発酵が上がらなかったので、酵母エキスが弱いのだろうと思います。
オリがもっと溜まるまで待つべきだったか?!
(りんご酵母液、長期間培養しておくと酸味が出そうで早めに切り上げてしまった)




e0166905_16200946.jpg
持った感触通りの詰まった中身だったけれど、香りはよく、やっぱりこの香りだよね~と懐かしく感じました(^-^;)

とはいえ、発酵不足で焼き色も濃いし、ムチムチクラムはやっぱり好きじゃない。
香りをまとわせつつ、軽さもあった瑞々しいクラムのカンパを目指して、また一から自家製酵母研究に励みます(>_<)


e0166905_16274362.jpg
今年のクリスマスツリー。
去年は引っ越したばかりで出せなかったので、この家では初出しです。
幅がスリムなので、キッチンとの通路に出しても邪魔にならないサイズです。

このオーナメントは以前はIKEAの生モミに飾っていたので、こちらのツリーに飾るのは初めて。
生モミと比べて枝と枝の間隔が狭いので、星形のオーナメントがきれいにぶら下がらずちょっと気になります(^-^;)
気になると言えば、上の娘も飾り付けをしたので、オーナメント同士のバランスがあまり取れていないのも気になる…


まだツリートップに付けるリボンを作っていないので、途中経過ですが、年に一回のデコを楽しみます♪


今年は恒例の玄関のリースも手作りできました。
下の子が生まれたのと引っ越しで数年できなかったので、久々のリース作り♪

e0166905_16360840.jpg


あとはリースの上部にリボンをつけて完成。
基本シンプルが好きなので地味なリースですが、生モミをワイヤリングして作るリースは存在感があるので、作った後の達成感がいいですね。



引っ越してもうすぐ1年経とうとしていますが、庭づくりはまだ現在進行形です…
植える植物のセレクトや配置、色のバランス、構造物のペイントの色選び、庭土の土壌改良などなど、業者さんにお任せしないで自分でも考えているので、時間はかかりましたが、業者さんと構想を考え始めてから1年ちょっとで、あともうひと息!というところまで来ました。

あと一部の植栽を残すのみなのですが、北関東のこちらは寒さも増してきているので、今からの植栽で根付くのかどうかがかなり心配です。
業者さんとのやり取りは、精神的に結構大変なときもあるのですが、イライラせず妥協せず気長に待つであと少し頑張ります!!






[PR]
by ajisai-antique | 2014-12-02 16:52

地味に進行中…

e0166905_17413119.jpg


つわりが治まった頃から始めた部屋の模様替え&整理ですが、頑張りすぎるとおなかが張ってしまうのでのんびりと進行中です。

↑の写真は、収納スペースとリビングのプランを書いたもの。

今回は大掛かりな模様替えをする予定なので(大きな家具やベッドの移動など)きちんと家具や部屋の大きさを採寸して、紙に書いてから行うことにしました。
収納に関しても、今までほぼクローゼットや押入れにしまったものは「日常生活に頻繁に使わないもの」だったので、生活スペースを広くとるためにも「頻繁に使うものも見えないところにきちんとしまう」ことを目標に計画を立ててスタートしました。


一見面倒そうなこの作業も、実は書いているときが実際に作業に取り掛かるときよりも楽しかったりで(^-^;)
頭で描いた通りに収納スペースに収まると、なんだか達成感があります(>_<)



5ヵ所ある収納スペースのうち、洋服の収納とベッドリネンやファブリックの収納の3ヵ所はほぼ作業も終わったのですが、残る2ヵ所のリビング収納に頭を悩ませています。

うちは子供部屋がないので、おもちゃや子供の本などは全てリビングに置いてあるのですが、色も形も統一性のない子供のものを、インテリアになじませつつ、かつ、子供自身が片付けやすくするのは難しいですね…


今までは、細々としたおもちゃやパッケージの派手なおもちゃは大まかに布製の蓋付きボックスに仕舞わせていたのですが、大まかすぎて本人もどこにあるか探せないし、片付けるときに適当に投げ込む(汗)のでよく「ないない!!」と騒いでしまっていました。

小さいうちは細かいおもちゃも少ないし、投げ込み式の収納でいいのかなとも思うのですが、年長~小学生くらいになると、分類を覚えることもできるようになるので、物別の細かい収納に変えました。


まだ、完全に片付けきれていないのですが、分類が終わったところに関しては、一週間以上過ぎても子供自身で整理整頓できていて、例の「ないない!!」もなくなりました♪(^-^)



リビングの子供スペースと言えば、以前作った娘用のハンガーラックですが、数ヶ月前から他の部屋にあったものをリビングに移動させて使っています。
リビングに置いたことで、幼稚園に行く時のお着替えや持ち物の整理が自分でやれるようになり、帰ってきてからの片付けもスムーズにできるようになったので、小学生になってもリビングに娘のお着替えスペースをとることにしました。

e0166905_186819.jpg


ちょっと場所を変えて、鏡も一緒に。

ランドセルを掛けられるように横にフックを付けてみました。
制服や下着、ハンカチやランチョンマット(今の小学生はランチョンマット使うんですよね~)教科書や学校の道具などもこちらに収納できるようにしています。

娘は帰ったら、早速明日の準備をこちらでしてくれているので、この習慣がこのまま続くと母としては嬉しいです(^-^)

お着替えも、今や娘専用となったアンティークの鏡の前で、何やらポーズを取りつつ自分でやっています(笑)


ハンガーラック、今だ白木のままなのですが(作った当初は色を塗るつもりだったのですが、なんだかんだで3年経ってしまった…)やっぱり塗りたいなぁ~






妊婦生活もあれよあれよという間にもう7ヶ月半ばになりました。
つわりの時は、1ヶ月があんなに長く感じたのに、治まってしまえば早いものですね(^-^;)

e0166905_18164434.jpg


紹介したいと思っていた母子手帳ケース。

母子手帳ケースって長女のときは買わなかったのですが、意外と母子手帳って長く使いますよね。
持ち歩きに便利なので、次は絶対用意しようと思っていたのですが、いざ探してみるとなかなか気に入ったものが見つからなくて。

機能は充実しているけれど、レースや花柄でラブリーなものが多く、コレ!といったものに出会えずにいたときに、いつものお店で見つけたのがこちらのもの。

実はパスポートケースとして販売されていたのですが、落ち着いた色味と革の質感、カード入れなどもついていて、一目惚れ♪

問題は、肝心の母子手帳が入るかだったのですが(笑)…

e0166905_18232863.jpg


左側のスペースにきちんと(ギリギリ?)収まります♪
パスポートを入れる部分には医療費助成の用紙を入れて、他に診察券や保険証、病院からの印刷物やエコーの写真なんかも入って、機能的にも十分でした。


もちろん、子供が大きくなって母子手帳を使わなくなったら、本来のパスポートケースとして長く使えそうなところも気に入っています。


落ち着いていてかわいい母子手帳ケースを探していた方は是非♪♪
(ただ、母子手帳は自治体によってサイズが違うので、入れられるかどうかは事前にしっかりサイズを確認することをおススメします)



そろそろ赤ちゃん用のものも用意する時期ですよね。
偶然にも長女のときと生まれる時期が同じなので、肌着やベビー服は長女のものが使えるし、お世話用品も消耗品以外は全て取ってあったので、必要なのは哺乳瓶やガーゼ、おむつくらいかなぁ?

あまり揃えるものがなくても、赤ちゃん用品売り場に行くのは楽しいですよね(^-^)
今回は娘もいるので、ワイワイとまた違ったお買い物ができそうです。
[PR]
by ajisai-antique | 2012-04-19 18:36

先生方へのコサージュ

e0166905_901661.jpg


明日はとうとう娘の卒園式です。

年少さんで楽しく幼稚園に通い始めたと思ったら、気づくともう卒園…
あっという間の3年間でした。

自分の卒園式(実はあまり覚えていなかったり…汗)や卒業式はあまり悲しい、寂しいという感情に浸ることはなかったと思うのだけれど、娘のとなると違いますね。
娘の成長や幼稚園での出来事、先生方との関わりなどが次々と思い出され、3月に入ったころから娘に何回も「幼稚園、卒園しちゃうの寂しいね~」と漏らしていました(笑)


卒園準備の係で先生方の胸につけるコサージュ作りを頼まれていたのですが、夏や秋はいろいろと用事があり、そのあとはつわり(6ヶ月に入り、ようやく治まりました♪)でなかなか完成させられなかったものがようやく出来上がりました。
明日が、卒園式本番なのでギリギリもギリギリ(恥ずかしい…)


毎年造花で作っていたようなのですが、この性分なもので(笑)ちょっと凝って作りたくなった結果がギリギリの納期に(>_<)
MOKUBAのリボンを使って作りました。
参考にした本は コチラ

本ではベルベットの幅広でしっかりしたリボンで作っていたものを、フリルサテンとオーガンジーの2枚合わせで作ったので、リボンがふわふわしてやわらかくきれいな形を作るのに苦労しました。
11個作ったのですが、最後の方になってやっと満足のいく形にできた感じ。
やっぱりこういうものは数をこなさないとダメですね(^-^;)



今日の午前中に役員さんに渡す予定です。
やっと肩の荷が降りました(^-^)





他に最近やっていたことと言えば、パン焼きではなく(一応パンブログなのに!)家具の配置換えの構想を練ることと、押入れ&クローゼットの整理&掃除。

普段、収納はあまり使わないものをしまっておくところと化していたのですが、一人増えるのでなるべく居住スペースを広く持つため、頻繁に使うものも機能的に収納しようと思い、見直しをしてみました。
今まで一部屋は完全に物置部屋となっていたので、家具の置き場所・モノのしまい場所などを含め、家全体を完全に一から見直しです。


基本的にモノや家具を極限まで減らしてすっきり暮らすタイプではないので、いかにモノが多くてもごちゃつかず快適に、かつインテリアを楽しんで暮らせるかが私にとって重要なポイントです。



e0166905_937123.jpg


先日取り付けたアンティークの6連フック。
娘が生まれる前なので、もう7年くらい前に一目惚れして買ったものです。

木ネジで取り付けるタイプだったので、家を購入するまで使えないと思って諦めていたのですが、6連フックの裏に金具を取り付けて、石膏ボード用の穴の小さいタイプのフックを使って固定すれば、使える!!と(^-^)

6連フックの上にシルバーのフックが見えているのが気になりますが、まあまあの出来上がりかなと自己満足です♪
壁面も有効に使わないとですよね。



おなかが張らないように気を付けつつの家の大改造ですが、ベビー誕生&小学校入学の新生活を迎えるため、かなり楽しみつつ掃除&片づけしています(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2012-03-15 09:56

少しずつ日常に…

あの大地震からもうすぐ3週間が経とうとしていますね。
未だ安否不明の方がまだたくさんいらっしゃる現状をニュースで見ると、胸が締め付けられる思いでいっぱいです。
被害にあわれた皆さまに、早く心落ち着かせられる日々が戻りますように…


私の家はというと、震度6強の揺れがあり、波打った地面の上にいるようで今まで感じたことのない怖さを経験したのですが、本棚が壊れて大量の本が散乱し一部屋埋まったのと、ガラス瓶数個と鏡が倒れて割れたくらいの軽い被害で済みました。
平日の昼すぎでしたが、たまたま旦那さんも帰宅しており、娘も幼稚園から帰ってきていたので、家族3人集まっていたのが、今考えてみてもとても心強かったです。
家族の無事が確認できているありがたさがこんなにも身に沁みたことはありませんでした。


震災後どんどん顕わになっていく被害状況や、未だ終息の目途がつかない福島の原発の情報を知るたび心が沈みがちになりますが、いつまでもこのような心境で生活をしていてはダメだ!と節電に気を付けながらもいつも通りの生活をしようと思う今日この頃です。


また、地震後、メールや電話などで連絡をくださった方々、本当に嬉しかったです。
日本中が非日常な出来事にある中、私のことを思い出し心配して下さったことが本当にうれしくて。
この場で再度、ありがとうとお伝えしたいです。
本当にありがとうございました(*^-^*)




e0166905_984337.jpg


しっとりミニ山食と清見オレンジのマーマレード。


トーストせずそのままでおいしく食べられるように作ったミニ食パンと、地震前に伊豆に行ったときに直売所で買った清見オレンジのジャム。

さすがにオレンジがシワっぽくなってきてしまっていたので(笑)久々にジャム作りしてみました。
清見オレンジは果肉の甘みが強く、皮も薄くて苦みが少ないので、苦みが苦手な方にもぴったりのジャムになります。
オレンジ5個分で作ったのですが、皮もたっぷり5個分使っています(甘夏などで作るときは皮は減らしたりするのですが)

砂糖は皮と身の重量の45%で、オレンジ本来の甘みも分かるように。
レモン好き(普段は酸味が強めが好み)な私ですが、今回はレモンは控えめにして清見オレンジっぽさが残るようにしてみました。

e0166905_9464951.jpg


皮たっぷりで香りもよかったです(^-^)



ミニ山食のレシピを簡単に(>_<)

クラストをやわらかにするために180℃とやや低めの温度で焼きあげたので、そのままちぎってお好きなジャムで。
180℃設定(200℃余熱)&ミニパウンド型で焼くことによって時間短縮になり、節電にもいいですよ♪♪


<材料> ミニパウンド型 3個分

強力粉(今回はみのりの丘)          250g
水                          174g
インスタントドライイースト           小さじ1/2
砂糖                         20g
塩                            4g
バター                        15g


<準備>
バターは押してみて、指のあとがつくくらいのやわらかさにしておく。
ボールに強力粉、砂糖、塩を入れホイッパー等でよく混ぜ合わせる。
水は、室温にもよるが温めておく(室温20~22℃くらいで35℃くらいに温めています)

<工程>
① ボールに温めた仕込み水、イーストを入れてよく溶かす。
② ①のボールに粉類を合わせたものを加えて、ひとまとまりになるまで手で合わせていく。
③ まとまったら、捏ね台の上に出し、手の付け根で台にこすりつけるようにして「伸ばし→まとめ」の捏ねをしていく。
④ 伸ばしたとき、ブチブチ切れずにつながるようになっていたら叩き捏ねへ。水分が多い生地なのでベタつきますが、水分を少しとばすくらいの感じでしっかり捏ねていく。
⑤ ベタつきがなくなって、厚い膜ができるようになったら、バターを入れてさらに捏ねる。
⑥ バターを入れるとまたコシがなくなりますが、気にせず捏ねて、やや弱めも薄く膜が伸びるようになったら捏ねあがり。発酵中に1回パンチを入れることによって、コシがついていきます。

⑦ 丸めてとじめを閉じ、900ml程のボールや容器に入れて1次発酵へ。30~31℃ 1時間→パンチ→1時間で計2時間発酵を取る。
⑧ パンチのタイミングは、1.3~1.5倍くらいになったらパンチを行う。引っ張り気味に、3つ折り→90°回して3つ折り。少し強めにパンチ。 
⑨ パンチ後、1時間程でボールいっぱいになるので、発酵終了。

⑩ 6分割して、丸める。 パンマット上で作業をするとくっつかずラクです。ベタつきが気になるときは、少し打ち粉を。丸めはしっかりと表面を張らせるように。生地はやわらかいも丸めによってコシがさらに付いてきます。
⑪ 濡れふきんはなるべく使用せず(生地にくっついてしまうので)大きめのタッパーかボールを被せて乾燥を防ぎながら、ベンチタイムを15分取る。 
⑫ 軽くガス抜きをして(結構大きめのものがたまります)丸め直して、型に2つずつ入れる。

⑬ 33~35℃で45分程2次発酵を取る。
⑭ 発酵の見極めは、2倍くらいまで膨らんだらOK。型はコチラと同じものを使っています。この型の場合、山の高いところがフチから1.5~2㎝くらいまでが目安。

⑮ 200℃に余熱したオーブンに入れて、温度を180℃に設定し直し、20分焼成する。 


粗熱が取れたら、ビニール袋などに入れておくと、水分が飛び切らず、しっとりもっちりな食感が長く楽しめます。
小さいので、食べきりサイズもいいところ(うちの娘は、ミニパウンドの半分でおなかいっぱいになりますが…笑)

ジャムも、長期保存目的としなければ、砂糖45~50%で甘みがちょうどよいものができると思うし、ワッフルやヨーグルトなどに添える用の緩いタイプのものであれば30%くらいでもおいしいのが出来るかなと思います(煮る時間も短くてすみますしね!)

ことこと長時間煮るのは気が引けるなぁ…と思ったりもするのですが、強火で短時間で一気に煮上げるのが香りも色も飛ばずおいしく作る秘訣でもあるので、自分のうちで食べる分は楽しみながら自分で作るのも日常を取り戻す一歩かなぁと思います(^-^;)





地震で使えなくなった一部屋を片付けるのも、ぼちぼち(遅いですよね…笑)取りかかっています(^-^;)
やり始めるとすぐエンジン全開になるタイプなので、この際、持ち物を考え直して少しでもスッキリさせるため、持ち物整理と模様替えも一緒にしてしまおう!(>_<)
水や大地の放射能汚染の不安も付きまとっていますが、前向きにできることやれることをこなしていかなくてはですね。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2011-03-31 11:16

自由が丘デート と 夏のインテリア

e0166905_23164826.jpg


先日、ブログで仲良くさせていただいている日々徒然のerikaさんとお会いして自由が丘、二子玉川デートをしてきました(^-^)

erikaさんとは以前から器やインテリアのお話をしたりして、一緒にお買い物をしたいねとは言っていたのですが、今回erikaさんに夏休み中に一緒にどうですか?と誘っていただいたのです♪
お会いしたerikaさんは、若くて華奢で可愛らしい方でした(*^-^*)

自由が丘で待ち合わせをして、まずはクオカに。
自由が丘のクオカは行ったことがなかったので、連れて行ってもらいました(^-^)

やっぱり同じパン焼き同士、こういうところに行くといくらでも時間が潰せそうでした(笑)

次に向かったのは、Hug o war と Cloth&Cross 。
洋服は私には可愛らしすぎて買ったことはないのだけれど、お店のインテリアが好きなので自由が丘に行ったときは必ず寄っています。

Cloth&Crossの方は作家さんの器やセレクト雑貨も置いてあり、こちらも店内に入っては品物より並べ方や色の組み合わせなどが気になって仕方がない(^-^;)
いろいろと勉強になります。


もっとほかのお店もまわりたかったのだけれど、時間とおなかの空き具合により、二子玉川へ移動。

Cafe Lisette でまずはランチ!
平日と言うこともあり、お客さんは私たちだけで窓際のいい席でゆっくり過ごせました。

erikaさんはキッシュのプレート、私はパテのプレートをチョイス。
ここに来るといつもパテを頼んでいる気がします…(^-^;)
パテ好きな私、自分でも作れるといいなとは思うのだけれど、レシピ(一応うちにある)を見ると「お店で食べればいいか♪」となってしまう(笑)

お会いしたのは初めてなのだけれど話のネタは尽きず、時間が過ぎるのが早かったです。


そのあと、KOHOROやリネンバード、Lisetteで洋服を見て(秋物の洋服がたくさんあり物欲が高まる…!)
高島屋のH.P.DECOへ。

H.P.DECOにはerikaさんも行ってみたいと思っていたとのことで、一緒に行けてよかった~(>_<)
アスティエやオンフィル・ダンディエンヌの布モノをチェックして(erikaさんはかわいいお皿を見つけて買われていました)他のお店もぷらぷらしていたら、もう帰る時間!!

女子同士お買い物をしていると、時間の経つのは本当に早いです(^-^;)
久々にゆっくりお買い物&おしゃべりができてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。



↑トップの写真はお土産にいただいた、ホシノの山食。
しっかりと窯伸びしていて、ふんわりとしたクラムがとても美味しかったです。

私は食パンはトーストして食べるのが好きなのですが、焼くとサクッとして好きな食感(>_<)

erikaさん、美味しいパンと楽しい時間をどうもありがとうございました(*^-^*)



                             * * * * *


いろいろ見てまわって来たところで自宅へ帰ると、インテリアをどうにかしたくなる…(^-^;)
最近あまり手を入れていない事実に気付き、ちょっと模様替えしたい気分です。

今の(夏の)インテリア

e0166905_042764.jpg


e0166905_044418.jpg



毎年初夏のころになると、ホワイトとブルー系の布モノに変えたくなり、ラグやクッションカバーを変えて模様替えしています。
(奥の方に見えるトリップトラップのチェアのクッションも何気にブルーストライプ)
いつもならもう少しすると暖色系(オレンジや茶色、深いグリーンなども)にしたくなるのだけれど、今年はちょっと違う感じにしたいな~と思いつつなかなか方向が決まらないです(T-T)




ダイニングテーブルは布モノ好きなので、大抵テーブルクロスをかけているのだけれど、最近このテーブル(ERCOLのもの)は足のつき方が特徴的だし、ラインも綺麗なのでクロスをかけない方が合っているんじゃないかと、買って7年目にして気づく(笑)

買った当時はちょっと北欧的な要素が入ったものにも惹かれていたので、部屋にも合っていたのだけれど、年々好みがちょっとずつ変化して、今の好きなテイストにはちょっと馴染みづらいのが難点。テーブル&チェアそのものはとても気に入っているのだけれど。


年々増える本や書類、娘のおもちゃによって雑多になる部屋もどうにかしないとな(-_-;)
模様替えとともに、クローゼットや本の整理もしてスッキリしたい気分です。
こういうことって、やる気のある時しか出来ないので(私だけ?!)頑張ります~(>_<)




今日は私のパンではないのだけれど…
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-08-31 23:59

いつもコメントありがとうございます

コメントを残して下さった方、見に来てくださった方、いつもありがとうございます(*^-^*)

今日の夜から数日家を空けることになりまして、申しわけないのですが、
お返事を25日の日曜にさせて頂きたいと思っています。

すぐお返事出来なくてすみません…(;-;)


皆さまのところへもなかなか伺えずに申しわけないです(T-T)
[PR]
by ajisai-antique | 2010-04-22 17:46

少し…

体調を崩してしまっていて、やっとこ活動できそうになりました。
コメントをして下さった皆さん、ほったらかしの間見に来てくださった皆さん、ありがとうございます(T-T)

お返事、順番にさせていただきたいと思っているので、もう少しお時間くださいね。


*kou*
[PR]
by ajisai-antique | 2010-04-13 13:46

お返事が遅れていてすみません…

↓の記事へのコメント、どうもありがとうございます。
皆さんのブログにも伺えず、コメントのお返事も遅くなってしまってすみません。

月イチのパン教室で数日実家に帰っていました。
これからお返事を書かせていただきます(^-^)


実家ではパン焼きは出来なかったので、帰って来たら仕込みたくてうずうず。
早速焼いています…(^-^;)
[PR]
by ajisai-antique | 2009-11-08 22:42

中秋の名月

昨日は十五夜でしたね。
空には雲がかかっていましたが、雲の切れ間からきれいな月を見ることができました。

e0166905_225326.jpg

娘も4歳になったことだし、今年はお月見を。
ススキを採って来て、お団子を作りベランダで月を見ながら頂きました。
昨日の月は、青白く見えとても美しかったです(きれいな空気ほど青っぽく見えるらしく、一昨日は雨が降ったからかな?)

e0166905_2313982.jpg








ススキだけでは寂しかったので、色を添えました。
スーパーへのお使いのついでに買ったのであまり花の種類を選べなかったのですが、日本の行事だからこういう組み合わせでもいいかな。紫と薄い黄色でお月見っぽい色合わせ。
ここ最近、花屋にも行っていなかったので(好きな花屋は遠い…)また花を買いたくなりました。




e0166905_2392018.jpg








妹の旦那さまの実家で採れた栗を少しだけもらってきました(たくさんいただいても加工出来ない…汗)
丸々として色艶のいい立派な栗。栗しごとは苦手だけれど、こんな栗を見たらやってみたくてうずうずし、少しだけ甘露煮を作りました。
渋皮を剥くのに苦労したのですが(きれいに剥けずちょっと茶色いのが残っているので見た目が…)おいしいものができました(^-^;)




秋といえば、運動会。
昨日は娘の初めての運動会でもありました。お遊戯は好きなようで家でもやって見せてくれたのですが、リズムを自分でカウントしながら踊る姿がかわいくて(*^-^*)園児たちが一生懸命踊る姿を見るのはとても和みます。

かけっこはあんまり得意そうでないのでどうかな~?と思って見ていたら、案の定、ビリをもらっていました~(^-^;) でも、ビリでもあまり気にしていないようですましていました。

けれど、玉入れは1個投げて入らなかったのでその場で大泣き!よほど悔しかったのかしばらく泣いていたので、先生に慰められつつ2回戦。またもや入れられなくて、「また、入らなかった~」と泣いてしまい、ショックでもう投げられず。入らなくて泣いている子なんて誰もいなかったのに(^-^;)

本人の中で、  
かけっこ   →    どうでもいい、もしくはおいかけっこと勘違い? →みんなを追いかけて楽しかった~
玉入れ   →    好き どうしても入れたい。モチベーション↑ →  出来ないととても悔しい

競技の中にも、できなくても気にならないものと、どうしても結果を出したいものが娘なりにあるんだなと思い、娘の性格や個性が見えてきてとても楽しかったです。
好きなものが出来ないと悔しいのは、ママもとてもよくわかるよ(バゲット~)

うちの中以外での娘を見ると、成長をとても感じられます。意外としっかりやれているので安心しました(^-^)
親子競技や夫婦競技などにも参加したので、普段インドアな私も体を動かしましたが、いい思い出になりました。   来年も楽しみです(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2009-10-04 03:12