bread&deco

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バゲット

ちょっと更新が空いてしまいました…

久々にリスドォルで長時間発酵のものを作ってみました。
加水は85% 粉はリスドォルのみ。
ヘラ捏ねしてパンチを3回してから(vivianさんのレシピです)12℃恒温器へ。
16時間くらいで1次発酵を終えるつもりだったのですが、用事が重なり、結局24時間とってしまいました(^-^;)いくらなんでも、時間取りすぎでしょ(笑)

e0166905_842589.jpg


ダレているかな~と思ったけれど、なんとか成形できました。
でも、パンマットに付く付く!打ち粉をたくさん振ると生地の表面がヨレるし( ̄ー ̄;)
今回もまた、片方が太くなってしまった!2分割は難しい…

e0166905_8491457.jpg


生地がゆるくクープを入れたとたんペシャンコになり、焼成で持ち上がってくれたけど、いつもより平べったい焼き上がり。
でも、クラストは薄かった~!
最近加水が高いものを作っていなかったので、久しぶりの薄いクラストでおいしかったです。
クラムは気泡膜もあんまり薄くなかったので、もう少しボリュームが欲しい。
リベンジ!してみます(^-^)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-28 09:00 | パン

クロワッサン オ ザマンド

↑呼び方はパン屋によっていろいろらしいのだけれど、「クロワッサン アーモンドクリーム乗せ焼き」かな。

e0166905_10313829.jpg


普通にクロワッサンを焼いて、焼き上がったらすぐにラム酒の入ったシロップにくぐらせ網の上で粗熱を取る。
冷めたら、あらかじめ作っておいたクレームダマンドをクロワッサンの上にライン状に絞り、再びオーブンで焼く。
粗熱が取れたら、アプリコットジャムを塗ってローストしたアーモンドスライスをトッピング。

と、結構手間がかかった~(;-;)
焼き上がりは夜中になちゃったので、一人で黙々と作業してました。部屋中とてもいい匂いがしていたけれど、誰にも嗅いでもらえずもったいなかった~

初めて作った(今回のクロワッサン自体のレシピも初めて)ので、クロワッサンの焼成温度が低く、焼き色がいま一つで焼き時間を長くした←焼成温度を初めから高くして時間で焼きあげるようにする
焼成中クレームダマンドが結構な量下に落ちてしまう←アーモンドプードルの量を増やして固めのクリームにする。
改善点はたくさん。

焼成温度が低いとバターが溶け出ちゃうし、膨らみも悪いので、キレイな層は出ず…(T-T)

クロワッサンももっとちゃんと焼けるようにならないとな~
ザクッとならず、ふんわりしちゃう。
でも、この暑い時期はきびしい(>_<)

このクレームダマンド、菓子パン生地に乗せてもいいな、この方が断然簡単だし(^-^;)
ちょっと焦げそうになっている部分が、香ばしくておいしい!

久々の菓子パンなので、家族もよろこぶか?!


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



参加しています。応援クリック励みになるので、よろしければぽちっとお願いします(^-^)
コメントも気軽に残してくれると嬉しいです!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-25 11:01 | パン

のりバゲ 三兄弟

「のりバゲ」って書いちゃうとなんかあやしいですが、青のり入りのバゲットです。

e0166905_16595751.jpg


きび砂糖を入れてちょっと甘めのバゲットにしました。
粉250gで加水72% 3分割で。
この3分割ってけっこういいかも。いつもより真っ直ぐなパンになっていると思いませんか?(そう??と思った方、すみません…(^-^;)

1次発酵の終わった生地をパンマットに開けて、一部を残したまま半分にカット。
カットした部分を少し移動させて、パックマン(わかりますか?)ような形にして3分割。
1つ1つの形が扇形になるので、扇の両端を中心に向って折り、残った角を張らせつつ中心に持ってきて半分に折って長方形に。
厚みが均一になる気がします。ただ、十分ベンチを取らないと成形時伸ばしにくかったです。


なぜ、のり×甘味のバゲットを作ろうと思ったかは、コレです↓
e0166905_17162631.jpg


「有馬名物炭酸せんべい」 の青のり味!
前回有馬に行ったときは普通のものを買い、その時はそんなに興味がわかなかったのですが、今回旅館で青のり味を食べてみたらおいしくてびっくり。
のりの風味がとてもするのに、甘味のあるおせんべいに合わせても違和感なく、家族全員でハマりました。

これは、もとがシンプルな味のバゲットにしても合うかも?ということで、旅行から帰ってきて炭酸せんべいを食べつつ作ってみました(^-^)
バゲット生地を甘くするというのもどうかな~と思ったのだけれど(粉の1割)意外と大丈夫で、焼き上がりものりのいい香りがして旦那さんはおいしそう~と喜んでいました。

味は想像していた通り、炭酸せんべい青のり味と親戚になれそうな感じ(^-^)
おせんべいも材料がシンプルだからでしょうね。

e0166905_17361273.jpg

e0166905_17364587.jpg


クラムは、常温発酵(26℃)にしたからかふわっとしています、大きめな気泡はないけれど、ギチギチしたところもない。
のりに水分を吸われて、かなり生地が締まったのでもっと水入れた方がいいかも。
リスドォル100%で作ったけれど、とても扱いやすい生地でした。

クープは3種類入れてみました。
やりたかったのはハナさんのところで見たウェービーなやつ。
エッジが出たのが意外(適当にひいたのに…)
1本クープもきれいにエッジが出てくれました。これで気泡もぼこぼこだとうれしいのだけど。
3本クープはいつも開かない真ん中が一番よく開いた。なんでだろう?
ウェービーなやつだけ、折り込む成形方法でやってみました。他のはくるくる巻き。

細かい具(具というのかな、ゴマとかのりとか)を入れてバゲットを作るのは具のせいでクープが入れにくいこともないし、やりやすくて面白いです。
コレがカンパーニュだったら、大きすぎて嫌かな~。細かいものはバゲットのように細いもので小さくカットして食べるのが合いそう。
他にも「細かい具」でバゲットに合いそうなものあるかな?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています。応援クリック励みになるので、よろしければぽちっとお願いします(^-^)
コメントも気軽に残してくれると嬉しいです!
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-23 17:54 | パン

バゲット レーズン酵母元種

おいしいパンを食べてきて、モチベーションが上がったところで、またバゲット作り再開です。

出かけていた間放置状態だった(もちろん野菜室には入れておいたよ)元種くんが使えるのかどうか、バゲットを焼いてみる。
15℃で低温発酵も含め1次発酵11時間半 
加水は発酵に時間がかかりダレるの必至のような気がしたので64%で。

e0166905_0155167.jpg


真ん中の開きがどうもいまいち(いつもだけれど…)

e0166905_0175122.jpge0166905_0201419.jpg












そして、中身もいまいち…
改めて縦割りにしてみるものじゃないとはわかってはいたものの、記録なのでと一応切ってみる。
詰まってる詰まってる!加水が低いのではなから気泡を望んじゃいけないんだけど、やっぱりヘコむなぁ。


ならばとイーストバゲットも焼いてみる

e0166905_0305737.jpg


リスドォルに2割グリストミルをブレンド。加水は74% 
室温30分でパンチ、その後12℃で7割まで上げてパンチ、また12℃でボールいっぱいまで。
1次発酵Total 15時間 ← 2回目のパンチ後、室温で上げなかったのは、1次発酵終了が夜中になっちゃうから(^-^;)時間のあるときは、生地が室温に戻っていた方がいいので、パンチ後は室温であげた方がいいのかも。

e0166905_041544.jpg

クープは好みな感じに開いたかな。でも、クラムはいつもと変わり映えしない出来で…成形も変だし(^-^;)
グリストミルのお陰か、生地が冷えていたからか、リスドォルでも成形が楽でした。これなら加水あげられそうです。
でも、気泡の方にはグリストミル効果出なかったなぁ。

おいしいパンを食べてくると、自分の出来なさにヘコみますが、それが活力にもつながるのでまたしばらくバゲット熱続きそうです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-22 00:50 | パン

~神戸 その他~

パン以外はその他な私って…

前回来たときは、アンティークものを探したい気分のときだったのでアンティークショップをメインに回ったのだけれど、今回は探しているものも特になく、前回あまり見れなかった洋服屋やカフェを中心に見て回りました。

まず行くと決めていたのは「トリトンカフェ」
北野坂を上がっていったところにあるのですが、大人には平気な距離でも子供には飽きてしまうようでマンホールの蓋を探してみたり、競争したり、コーラを飲んでみたりしてなんとか辿り着きました。
オリジナルのメモやペーパーバッグなどは地元でも買えるのですが、そのほかの雑貨や洋服など、カフェ内のShopのコーナーがお目当てでした(^-^)
小さなShopコーナーですが、アンティークのものあり、ボタンや文房具、布類などいろいろあってつい真剣になってしまいます(笑)

e0166905_22505527.jpg

ちょうど、お洋服がセールになっていたので、レースが繊細なキャミソールとスカートを買いました。
レースは下着っぽいものはダメなのですが、丁寧にきれいに作ってあるな~というものは好きです。

アンティークのペチコートなどのレースは手作業のものが多いので、その丁寧な仕事と美しさに惚れ惚れするのですが、今回のものは現行品ですが、ウエストの部分もただゴムを入れてあるだけではなく、レースが付けられていて、ゴムでなく横のくるみボタンで留めるようになっています。
裾のカットワークも素敵でした。
こんなに甘いアイテムを買うのは久しぶりなのだけれど、下にパンツやレギンスを合わせるか、シンプルなワンピースの下に裾だけ見えるようにするかして甘々にならないようにコーディネートしたいです。

洋服はあと他のお店で白い(また白!)ブラウスを買いました。
夏はなぜか白いものばかり着たくなります。
お買物のあとは娘にせがまれ、ちゃんとカフェでご飯を食べてきました(^-^)
ベーコンとレンコンのキッシュがおいしかった~
こういうところだとなぜか、しっかり食べる娘。カフェのスタッフにも愛想をふりまく。
かわいいお姉さんが好きな娘です。


娘用には元町の「SI TU VEUX」でBONTONのトップスとキャラメルのショートパンツ(かたちはブルマ!)を買いました。
幼稚園に行き始めたのであまり洋服もいらないかな(実際、週末しか出かけないので着る機会はない)と思ってはいるのだけれど、今は魔のセール時期なのでつい決心も緩みます…(^-^;)
ブルマは4歳用なのに、脚を入れるところのゴムがキツイ!娘はスリムな体形なのにぴちぴちです。
イギリス人はどれだけ細いんだ?!
縫い目を解いて、ゴムを入れ替えなきゃ穿いてくれなさそうです…(;-;)

もう1つ行ったカフェはSI TU VEUXのお向かいにある「Salvador」
SI TU VEUXのオーナーがパンもおいしくておススメだよと教えてくれたので行ってみました。


e0166905_23391967.jpg


e0166905_23393262.jpg













お店は全面がガラス張りで、ダークな色味のインテリアのスタイリッシュなお店でした。
1Fがパン屋で2Fがカフェ、レストラン。
濃いグレーの棚にパンが並べてあってとても絵になっていました。
パスタのお味は普通でしたが、バゲットがおいしかった!自家製酵母を使っている感じで軽くて、ちょっともちっとしているけれど、いやなモチ具合じゃなかった。
帰りに何の酵母を使っているのかと1Fのパン屋のスタッフに聞いてみたけれど、よくわからないとのこと(;-;)
三宮のセントラルというパンがたくさん食べられるレストランの系列店だったようで、そこのパンを持ってきている(カフェに工房がないからわからなかったらしい)と言われました。
バゲットは、ちょっと太めので短めのもので1本クープ(クープを見てしまうあたりヲタクなのですが…結構パン屋さんって1本クープありますよね)
パスタと一緒にバゲットは頂いたので、甘いものを買って帰りました。
カヌレがおいしかった(*^-^*)



買い物が済んだら、神戸BALのあそびのせかいで娘を遊ばせて(最後に連れて行ってあげるよ~と言って2日間行きました)旦那さんと待ち合わせという結構ハードなスケジュールでしたが、久々のお出かけで楽しかったです(^-^)
あそびのせかいは大人も楽しめますよ!ボールのプールでもそもそしている娘がかわいかったです。
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-22 00:00 | お出かけ

~神戸 パン屋編~

今回一番行きたかったところといえば、「ビゴの店」

「フィリップ・ビゴのパン」を読んでいて、行き詰ったときには読んで助けてもらっているのに肝心のパンを食べたことがないのはマズいと思っていたので、今回(前回神戸に行ったときは休みだった~)は絶対食べようと意気込んでいました(^-^;)

e0166905_12444474.jpg


芦屋本店へ行きました。
行ったときは夕方の5時をまわっていたのでおなかも空いてきており、まずはお向かいのレスカエコ・ビゴでご飯をいただくことに。

もうディナーメニューに変わっていたので、シェフのお任せコースを頼みました。
しっかり食べていく予定はなかったのだけれど(笑)お肉系のオードブルと魚系のオードブルの盛り合わせ2皿が出てきて、パテ(肉のも魚のもあった)がすごくおいしい!!
おつまみ好きの娘もおいしいとよく食べてくれました。
母としては、なんでもいいからおいしいとご飯を食べてくれるととてもほっとするよ(普段食べなくて怒られてることが多いので、進んでパクパク食べてくれると来たかいがあったな~と思います)

そのあと、メインのお肉と(魚も選べます)コーヒーとデザートでした。
パンは、というと…

e0166905_1642423.jpg

人数分かごに入れて持ってきてくれます。
説明はなかったけれど、イーストのバゲットとパン・オ・ルヴァン(ライ麦入り、全粒粉も入っているかも)でした。
自家製酵母の方はたぶん本の表紙のものだと思います。
それにしてもエッジがすごいね~、私はクッペ成形でこんなに尖がったものはできない(;-;)
香りがとてもよくて、ぶどうの香りがする!酸味も感じるけれど、酸っぱくないし食べやすい。
クセのあるパンやチーズが苦手な旦那さんも、このパンおいしいね~とたくさん食べていました。

本だと、レーズンで起こしたエキスで元種を作り、つなぎつづけて作っているとあったので、レーズン酵母のはずなのに、私の作るパンと香りも味も全然違うのにショック(T-T)
私のはあんな香りはしないよ~、酵母のパンがおいしくできるとはこのことなのかと実感しました。

バゲットも、軽くていくらでもいけちゃいます。3人でおいしい!とメインが出ることには食べ終わっちゃいそうだったのですが、そっと新しいかごを持ってきてくれました(^-^;)
ごちそうさまです。


もっと蜂の巣!とか大きい気泡!という感じかと思っていたけれど、それほど気泡自体は大きいわけではなくて、全体的に詰まっているところがなく軽い感じでした。
勉強になります。

e0166905_1718351.jpg

ご飯と一緒にハード系は食べたので、甘いものを買って帰りました。
自家製酵母のクロワッサンはザクッとした歯触りで、噛み応えがあるのにクロワッサンの層が感じられておいしかったです。ふんわりしたクロワッサンよりこっちの方が好みです。
ブリオッシュは自分でも作ったことがないし、お店でもあまり買わないのですが、卵の風味がよくしてシュー皮っぽい!意外な味でしたが、シュー皮大好き(作ったときは、中身を詰めないでそのまま何個か食べちゃう)なのでおいしかった(^ー^)
紙袋と個別のビニールの袋もかわいかった!

次は、ブランジュリー コム・シノワ。
e0166905_17134560.jpg


このお店も神戸にあったのですね~!
娘と2人で地下鉄への階段を下りていったら偶然見つけました。これは買うしかないでしょということで

e0166905_17161188.jpg

バゲット類3本お買い上げ。
旅行中に食べきれなさそうだったのだけれど、どうしてもハード系を食べてみたくて…(^-^;)

袋に入っているのはパン・オ・ルヴァン。自家製酵母と書いてあるパンだけ袋入りで販売していました。
手前2本は、レトロバゲットの形のものが「ドゥミ バゲット」 コムシノワオリジナルブレンドの食事パン
その下のものが「バゲット クスダ」 低温長時間発酵のもの

クスダってどういう意味なんだろう?人の名前??
こちらは旅行中におやつにみんなで食べてしまったので(笑)カットの写真はナシです。
三宮のFINEで買ったベジハーブディップをつけてあっという間になくなりました…(^-^;)
軽井沢にお店があるセルフィユというジャムやディップのお店の系列店で、三宮のお店は工房でここオリジナルのコンフィチュールも作っているようです。

でも、私はコンフィチュールよりディップのほうが好きかな?
他にもマヨネーズディップやペースト類もあってどれを買おうか迷っちゃいます。

ドゥミ バゲットはこんな感じでした。
e0166905_1759823.jpg


真っ白なクラムではなくて全粒粉か何かが混じっている←どんな香り、味で、材料は何かっていうのはハナさんに任せた方がいいかも…私は苦手なんです~違っていたらゴメンナサイ
風味のあるバゲットでした。


普段、パンは作る方が好きで、おいしいお店を探したり評判の店に行って買ったりするのはあまりしないのだけれど、パン屋のパンをよく考えながら(?)食べるのも大事だなと思いました。
今回思ったのは、もうちょっとパンの香りに気を配ってみようということ。
最近どうしてもクープや気泡ばかり目がいってしまうのだけれど、香りは気に入ったものだったかどう違ったかを覚えておくのも大事だなと。香りは発酵の良し悪しで変わるから、おいしいパンはおいしい香りがするはず。
おいしくて器量良しなパンが焼けるようまた頑張るぞ~(^-^)/


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ<br />
参加しています、応援クリック励みになります!<br />
<a href=

参加しています。応援クリック励みになるので、よろしければぽちっとお願いします(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-21 18:17 | お出かけ

~神戸~

ただいまです、週末は帰ってきていたものの疲れて写真の整理などとてもできず…(^-^;)
今週からまたちょこちょこブログもアップしますね(^-^)

まずは、「神戸へお出かけ」から
6日間くらいいたのですが、そのうち3日間は昼間は娘と2人だったので、どう折り合いをつけて2人とも楽しめるか(笑)がポイントでした(^-^;)
暑かったので、ちょこちょこ休憩をとりながら三宮周辺やハーバーランドを見て回りました。

やっぱり子供が楽しめるところは「遊園地」!ということで、初日はハーバーランドのモザイクガーデンへ行きました。

e0166905_1127175.jpg

観覧車に乗ってお菓子をむさぼるの図。
来るときに、ハーバーランドのファミリオというビルのなかのハッピースコップという量り売りのお菓子屋さんで買ってきました。
好きなものを少しずつ選べるのですごく喜んでいました(^-^)
三宮から地下鉄に乗ってもモザイクまでは少し遠いので、「頑張って歩けたら、お菓子買おうね!」で乗り切りました。
2歳くらいまではベビーカーがあるから移動も大変じゃないけれど、4歳くらいはまだ「抱っこ~」「歩きたくない!」となるので大変ですよね。あと1年くらいしたらもうちょっと楽になるかなぁ。


e0166905_1295595.jpg娘が凝視しているのは「Din Don」というボールマシンです
永続的に動くボールがベルや鉄琴を鳴らしたりして大人も楽しめます。
ちょっと休憩、のつもりが娘が飽きずにずっと見ていたので30分以上もここにいたかも。

e0166905_12132473.jpg


そのあとは、かき氷。
娘の選んだ味は「抹茶白玉」。  
アイスにしろケーキにしろ抹茶味が好きな娘です…(^-^;)


ハーバーランドは子供連れでも結構楽しめますね。
夜はコンチェルトに乗って夕ご飯を食べてきました。ディナークルーズは2便あるので早い時間にすれば、子供が眠くなる前にホテルへ帰れるのでうれしいです。
例の如く、あんまりご飯は食べなかった娘ですが、「おふねでごはんをたべる」ということがうれしいようで満足出来たようでした(^-^)

私が楽しめたものといえば、やっぱりお買い物!!
前回来たときはアンティークや雑貨屋メインで回ったので、今回はパン屋と洋服を見るつもりでした。

長くなりそうなので、続きはその2で…
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-21 12:31 | お出かけ

バゲット

最近、とりあえずはクープは開くようになってきたので(好みかどうかは別として…)加水をあげてみることにしました。

雅子先生の「ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック」の上級バゲット。
この本を買ったときは、無謀にも上級を焼いてみたりしていましたが、言うまでもなく出来はイマイチで…(^-^;)封印してました。
で、久々に、加水74%でチャレンジ!

e0166905_943971.jpg


またもや1本目と2本目の間が切れているが、のっぺりクープにはならなかった(よかった~)
昼過ぎに突然思い立って作り始めたので、冷蔵発酵する時間がなく(やったら1次発酵の上がりが0時になっちゃう!)25℃発酵でやりました。1次発酵Total 5時間半
粉はタイプER パンチは、本通り2回で。

やっぱり、加水あげた分ゆるい生地だけれど、ダレるということはなくて、伸展性はよいけれどコシもあるという感じでした。
打ち粉をしっかり振らないと、パンマットにくっつき大変です!!(いつもどおりに振ったら、ベンチ後にくっついていて、もう修正不可能なので、1本目は焼きませんでした…)

クラムは
e0166905_9595827.jpg

はい、ライン上に詰まっている部分があります(^-^;)
線を引いてみると、
e0166905_9581758.jpg

よくわかります~(;-;)
成形時に力を入れて締めすぎちゃったんでしょうね。ゆるい生地だから張らせないと!と思ったのが敗因でした。
加水72%のとき の方が、まだ気泡があるのが悲しいところ(^-^;)
あと、1次発酵にかけた時間が短かったことも気泡が少ない原因かなぁ?
カンパーニュでも同じなのだけれど、最低でも6時間以上かけたものの方がクラムがいい気がします(私が作った中では)
加水が低い生地と比べると、パンチを多く入れる分発酵時間は長くとるので、なおさら5時間半じゃ短かったのかも(わかりにくいですね…汗)
次はちゃんと、予定を立てて、オーバーナイトで仕込みます!

今日の夕方から、週末まで出かけるので、コメントのお返事が遅くなってしまいます。
もし、コメントしてくださった方がいらしたらすみません(;-;)
遅くてもいいよ~と言ってくださる方はコメント残してくださるとうれしいです!
神戸に行くので、ビゴの店の本店に行ってみようと思っています(前回行ったときは定休日で買えなかった~)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-14 10:17 | パン

誕生日

娘の4歳の誕生日でした。
お祝いは週末にしようと思っていたので、連日ケーキ作りしていますが、今日のは本番用です。
e0166905_235976.jpg


この「4」のかたちをしたロウソクは、絶対使いたくて半年も前から買って準備!(いざ使おうというときに手元にないことが多いので。でも、今回はバースデーのプレートを忘れた…)
これは、数字によって色が違うのでかわいいです。娘も4のかたちに喜んでくれました(^-^)
でも、ケーキよりロウソクのほうが喜ばれたもよう…(^-^;)母としてはケーキにも注目して欲しい!

今回はグラサ―ジュをしてみたかった!のでフルーツてんこもりに。
夏場はやはりいちごは置いていないんですね、赤がないとさみしいので、実家から貰ってきたすぐりを乗せました。
ブルーベリーは地元産の生のものが売っていたので買ってみましたが、4号のケーキには粒が大きかった~(^-^;)

グラサ―ジュ、ちょっとかけ過ぎちゃってますね。
思った以上に早く固まるので、流れて行かずもったりしてしまった…
次からもっと熱いうちにやらなきゃ。やっぱり刷毛で塗った方がよかった?


娘も4歳になったのかぁ、早いようなやっと4歳になったような。
小児科ナースをしていたので、子供と接するのは慣れているから育児も大丈夫だろうと気楽に思っていたのだが、やっぱり仕事と自分の子を育てるのとはわけが違う!
赤ちゃんのうちは大変とは思わなかったけれど、2歳を過ぎてからがもう想像以上の大変さで、今でも育児が今までで一番大変なことかもと思っています(^-^;)

小言が多い母だけれど(しかもパンばかり作ってるし!)これからもよろしく。
4歳の1年間も楽しい思い出がたくさん残せるよう父も母も頑張るね~(^-^)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

参加しています、応援クリック励みになります(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-13 00:45 | お菓子

バゲット

最近室温発酵のバゲットばかり作っていたので、加水をちょっと上げて低温発酵のものを作ってみました。

加水は72%(いつもより4%↑)一気に加水をあげるとまたクープが開かなくなるのが怖いので、ちょっとずつあげることに。
1次発酵はうちの野菜室は冷蔵庫並に温度が低いので、恒温器を13℃にセットして一晩発酵させ、7~8割でパンチしてボールいっぱいまで発酵させました。再び7~8割まで発酵したところで室温に戻し、Total 9時間。
ここで生地が冷えすぎていると、ホイロの進みが変わってきて見極めしづらい(^-^;)

工程の写真をアップされている方を見ると、いつも「丁寧な仕事だなぁ」「勉強になるな~」とありがたく思っていたので、今日は私も写真を撮ってみました。

e0166905_1237316.jpg



e0166905_12381095.jpg














今日はいい具合にホイロがとれたかも。
最近湿度が高いので、上にキャンバス地をかけるくらいでちょうどいい気がします。
クープは、クープナイフでいつもより力加減を弱めて、軽くひきました。(クープの写真は、焦っていたので取り忘れ…)

e0166905_1314375.jpg
e0166905_13145368.jpg















帯切れしちゃいました~(;-;)クープ入れ難しい…
追加のスチームを忘れたせいか、表面が裂けた感じになってしまった~
クラムは、68%のときよりもやっぱり気泡ができました。
でも、1つ1つの気泡が大きすぎる&詰まっている部分がある!もう少し気泡が全体的にあればいいのに~(>_<)成形前のガス抜きをもっとやった方がいいのかな?


e0166905_13152858.jpg
e0166905_13154453.jpg















こちらは2分割の2本目。
こっちの方が好みのクープになりました\(^-^)/
ちょっと曲がっているのは(窯入れ時はまっすぐだったのに!)クープが均等に入っていないからですね(^-^;)
焼成中かなりボリュームがでました。
クラックも結構入って、軽くて適度にしっとりでおいしかったです。
でも、やっぱりもうちょっとガス抜きが必要かも。

やっと、生デコの練習しました。
e0166905_1335181.jpg

アップ出来るようなきれいなデコができないですが、とりあえずナッペの練習しないとと…(^-^;)
材料費も安く、具は(また具になっちゃった)桃缶です。
塗るのは緩めのクリームの方がやりやすいけれど、絞るのはある程度かたくないとキレイにできないですね。
あと、昨日気づいたのだけれど、花口金(切り込みの多いもの)を持っていなかった!
切り込み5つなので星型ですね。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]
by ajisai-antique | 2009-07-11 13:16 | パン