bread&deco

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ファンデュ

5月のレッスンはファンデュでした。
この形は、いちご酵母で白パンを作ったときにやったことはあるけれど、ハード系で大きなものを焼いたのは初めて。
結構迫力があります。

e0166905_4561595.jpg


こちらはレッスンで捏ねた生地を持ち帰って焼いたもの。
先生のようにきれいな形になっていないような…??

ハード系だけれど、ちょっとやわらかめでヨーグルトとライ麦が入っているので酸味があります。
先生は、バゲットほど硬くない食事用のハード系のパンを作りたくて考えたとおっしゃっていたのですが、確かにワインに合いそうです。飲めないのが、本当、残念…!

e0166905_4595962.jpg


クラムはこんな感じ。
いつもよりも捏ねる生地なので、気泡も小さく揃った感じです。


こちらはレッスン後の復習に、自分の酵母で仕込んだもの。

e0166905_521699.jpg


中央の割れの感じが違う風になりました。
前回ちょっと横に広がりがちだったので、跡をつける際、ちょっと縦長の丸にして成形したのですが…裏目にでた?!
跡をつけるのは同じで。スケッパーの反対部分(持つところ)を使って押しました。

クラムは前回と同じ感じでした。

でも、味がちょっと違う。
自宅で仕込んだ方が酸味が少ない。
ヨーグルトを入れるのだけれど、多分使ったヨーグルトのメーカーが違うせいでしょうね。
レッスンではブルガリア(だったと思う…)、うちではビヒダス。
恵だともっと酸味が少なくなるそうです。



そして、「バ」のつく長いパン。

e0166905_593377.jpg
e0166905_595547.jpg


e0166905_510965.jpg
e0166905_5101938.jpg


レーズン酵母元種使用。粉はタイプERで2分割して焼きました。
元種は粉の50%使ったのだけれど、室温24℃台でパンチを1回しても5時間で発酵してしまう(^-^;)

やっぱり冷蔵発酵しないとダメかなぁ。
クープも上手く開かないし、気泡もダメダメなので、行き詰ってます(T-T)

練習あるのみですね~




話は変わるのですが、週末に親子遠足がありました。
今年はツインリンクもてぎ。

軽いハイキングとF1のパドックを見るという内容でした。
その日は大きなF1のレースが開催されていたことと、パドックは一般人はあまりは入れない場所で今回特別に見せてもらえるということで、お父さんの参加がいつもに増して多く、賑わった遠足でした(^-^)

娘はというと、女の子なので車にはあまり興味がなく(電車は好きだったりするのだけれど)貴重なパドック見学もただ連れて行かれた感じだったし(笑)ハイキングも30分ちょっとの山登りだったのですが、なんとかクリアした感じでした(^-^;)
パドックも長~い階段を下りて見せてもらいに行ったので、それだけでも結構な運動で、普段うちにこもっている私には堪える!

去年は益子へ行き、益子焼をつくったのでそれに比べたらハードな内容でした。
加えてお天気もよく、気温も高かったので、外にいるだけでも大変~

子供たちはそれでも元気よく遊び回って…若さっていいですね(^-^;)


制作意欲はパンの方に流れているので、いつものお弁当は見せられませんが、遠足だけはちょっとは頑張りました。
と言っても、娘のリクエストを聞いて作ったらこんな感じに(^-^;)

e0166905_5313172.jpg


ゆかりおにぎり、ミニトマト、ブロッコリー、バターコーン、甘塩の焼き鮭、卵焼き。
何とも手のかからないものばかりで…!母思いの娘です(笑)
そのほかの梅おかかおにぎりとフルーツ寒天は勝手に入れてみました。
卵焼きがヘタクソなのは見逃してください~作ったの1年半ぶりです(^-^;)

娘はゼリーがよかったみたいなのだけれど、暑くなるのでゼリーでは溶けてしまうし、久々に寒天で作りました。

去年の遠足はお弁当が重くて荷物が大変だったので、今回はなるべく軽量化しようと、お店のテイクアウトっぽく紙のボックスと蓋つきのプリンカップに入れてみました。
コーンなどは、蓋がついているのでこぼれず便利。

帰りも持ち帰りがラクラクでした♪

持ち帰りはラクラクだったのですが、いいお天気の中ずっと外にいたので、体力は消耗してクタクタ。
帰宅後、頭痛もしだして(ちゃんと水分摂取&日よけしていたのだけれど…)次の日もぐったりしてました(T-T)

体力がないんでしょうね、健康のためにももっと外に出ないといけないのかなぁ。
インドア派には辛いです(笑)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!



5/29追記です。
明日から1週間くら家をあけるので、更新もあいてしまいます…
お久しぶりですの記事を書いたばかりなのですが(T-T)

クロワッサンやバのつく長いパン、クッペも焼いたりしていたのですが、帰ってきてからアップします。
見にいらして下さった方、いつもどうもありがとうございます(*^-^*)

[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-28 05:47 | パン

お久しぶりです

またまた更新が滞ってしまいました…
何とも不定期なブログですみません、更新していない間も見に来て下さった方どうもありがとうございます(>_<)

先週はパン教室やら幼稚園の親子遠足やらで忙しかったのですが、パンだけはなんとか焼いていました(^-^;)
忙しくてもパンだけは焼きたくなる(逆に焼かない日はなんだか落ち着かない…)
無理してパンを焼く時間を作るから、他の部分にシワ寄せがきて余計に忙しくなるって言うのはあるのだけれど(笑)

e0166905_18182364.jpg



妹のリクエストで焼いた「やわらかいパン」
自家製酵母のマフィンです。

昨年、太田先生の1dayレッスンのときに習ったホシノのマフィンをレーズン酵母で。
太田先生の「自家製酵母で作るワンランク上のハード系パン」の中にも、自家製酵母のマフィンがのっていたのですが、はるブレだけ300g使用、元種が違うので元種は125g入れ、水はちょっと増やして作りました。

ホシノのマフィンもとてもおいしかったのだけれど、自家製酵母のものも、もっちりふんわりでおいしい(^-^)
妹もおいしいと喜んでくれました。

自家製酵母ではやわらかいのはいつもは山食しか作らないのだけれど、山食のふんわりとはまた違い、もっちりなのもいいかも。
形もかわいいし!


マフィンにつけたのは、自家製の甘夏マーマレード。

e0166905_1713447.jpg


前回ネーブルで作った時は、緩めのジャムになったのだけれど、今回はもう少し濃度をつけて市販のマーマレードくらいの硬さにしました。
今回のはパンにつけてもたれずに塗りやすい。

あまり皮が多いと皮の主張が強くなってしまうので、実2個分に対して、皮は1個分にしてみたのですが、果肉がしっかりわかり好きな感じに仕上がりました。

マーマレードの後ろにあるのはいちごジャム。
ちょっと前に作ったもので、産直でいちごを1箱買ってレシピは「フランス仕込みの手作りコンフィチュール」を参考にしました。
砂糖は基本60%なのですが、ちょっと減らして55%に、レモンは増やして作りました。

以前作ったもののように緩~いいちごジャムも好きなのだけれど、今回はもっと煮詰めちょうどよい硬さになりました。
でも、あまり煮詰めると香りが飛ぶし、色も悪くなるというので、どのくらい煮るかって結構難しいですね…


先週実家に帰ったのですが、(お土産に1瓶持って行ったのに)父もいちごジャムを作っていて「おんなじことしているな~」と笑えました(^-^;)
父は色と香りのことを考えて、あまり煮詰めず(5分くらいと言っていました)ペクチンを入れてとろみをつけたと言っていて、市販のいちごジャムよりは緩めも、色が鮮やかでキレイ。

そんな作り方もあるのね…といろいろと面白いです。




いちごムース。

e0166905_17392230.jpg


妹の旦那さまの実家で採れたいちごをたくさんいただいたので、そのいちごを使って。
3パックいただいたのですが、家の畑で無農薬のいちごがたくさん採れるなんてホント羨ましい!

やっぱりいちごムースはおいしいですね。
冷蔵庫に豆乳ホイップがあったので、それを使ってみたのですが、違和感なく出来ました。
豆乳!という感じはしないのですが、コクは感じられて満足感があります。


そしてクロワッサン(笑)
今日は写真が多いです(^-^;)

e0166905_1834186.jpg


レーズン酵母で。
前回よりも大きめの三角にしたのだけれど、底辺と高さのバランスがイマイチだったのか、成形後あまりきれいな菱形になりませんでした(T-T)

室温が24℃くらいだったので、折り込みはなんとかなるも、表面の生地がずれたりして成形時が大変ですね。


e0166905_1882786.jpg


今回ホイロを前回よりも短くしたのだけれど、それが関係しているのか空気の層があまり出来ず詰んでます。
あと、何回作れるかなぁ…




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-26 18:19 | パン

パン・オ・セーグル

レーズン酵母で。

e0166905_13343883.jpg


先週末遊びに来てくれた友人に…と作りました。
ライ麦パンと言っても、食べやすいようにライ麦は少しだけに(元種の粉の分も含めると、総粉量の15%くらい)

失敗は出来ないので、1本クープにしました(^-^;)
成形やクープ入れはいつも通りに行ったのだけれど、いつもよりざっくり開いた感じになりました。
でもざっくりしていても、開けば気持ちがいいものです(笑)


そのまま渡したので、中身や味はわからないのですが(どうだったかな~?)見た目がかわいいと言ってもらえました♪




久々に作ったシナモンロール(こちらはイースト使用)

e0166905_1350078.jpge0166905_13511547.jpg













折り込み生地のものが好きなので、卵と砂糖多めの生地にバターを折り込みシナモンシュガーを巻きこんで渦巻きに。

でも、以前のような見た目、食感にならず…(T-T)
もっと「パン」っぽくなって欲しかったのに、クロワッサンのような感じでザクザクでハードになってしまった。


これがクロワッサンだったらそういう食感でよかったんだけれど(^-^;)
こういう感じなら、マフィンカップに入れず、渦巻きをカットしたらそのままベーキングシートにおいてホイロをとって焼成にすればよかったな。

焼いた当日はザクザクしていてあまりおいしくなかったのだけれど、次の日になったら少ししっとりしていい感じに。
やっぱり甘いのはおいしい~!!

食感の違いに関しては思い当たることがあるのでリベンジしてみます。
マフィンカップに入れないバージョンも面白そうなので、やってみよう。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-19 14:06 | パン

金魚

e0166905_18163530.jpg


GW中に駅前のイベントで金魚すくいをやっていて、娘が参加したのですが、やっぱり1匹もすくえずオマケでもらってきた2匹です。

普通オマケって1匹ですよね?
サービスのよいオジサンでした(^-^)

金魚を飼う予定は全くなかったので急ごしらえの水槽ですが、夏らしく(まだ春ですが…笑)さわやかなリビングになりました。

大きな水槽はインテリアに合わないので、持っていた大きな花瓶を水槽にして、水草と酸素ポンプは買ってきました。
こんな小さい水槽にポンプを入れたら狭くなってかわいそうかなと思ったのですが、このポンプ、濾過器もついていて水をきれいに保ってくれるので結構便利です(意外とすぐ水が濁ってくるんですよ)


人が側に来ると、餌をもらえると思って寄ってきます。
手を水面に近付けると上に上がってきてパクパクするのにはびっくり!!
結構カワイイです…(^-^;)

娘だけでなく親の私たちもかなりお気に入りとなりました…




自家製酵母ベーグル。

e0166905_18305434.jpg


配合は前回↓と同じで。
工程もほぼ同じなのですが、細かい点を少し変えてみました。

前回より少し表面のざらつきが減ったような気がします。
でも、穴は小さくなっちゃったな~(^-^;)


配合    前回と同じ

捏ね    ボール内でまとめて、台の上でなめらかになるまで
1次発酵 焼き上がりの時間を逆算して、今回は30分室温で発酵させた後野菜室でオーバーナイト(11時間半)2倍まで
分割    5分割
ベンチ   丸めて10分
成形    1つずつ成形(前回は全て棒状にしてから輪にしていった。それだとせっかくきつく巻いたのが緩んでしまった。でも、今回は細長く転がしても縮んで戻ってしまい長さが出なかった)
ホイロ   24~27℃で60分 
焼成    210℃予熱、200℃10分190℃10分



ベンチと成形をちょっと変えないと…
焼成温度と時間も考えないとな。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-17 18:55 | パン

バゲット

甘夏酵母元種で。

e0166905_253517.jpg



元種は粉の30%使用。
1次発酵は、室温で発酵させ8時間半くらいでした。
生地の表面もほぼ平らになり、大きい気泡が出来そうな感じ(まだ表面にぷくっと出来てはいない)
もう少しボコッとなって欲しかった…

↓のレーズン酵母のときは、同じくらいの発酵倍率でも、トップがアーチ状のままでした。

1次発酵後は、レーズン酵母のときと同じように作り焼成。


一応クープが開いてくれたので、よかった。
この見た目は好きな感じ♪


中身を期待はしてみるけれど…

e0166905_2154815.jpg


まあ、面白いくらいに詰まってますね(^-^;)
大穴もあいてるし…



……修業に励みます。



起こしたからには減らしたい(笑)レーズン酵母元種でベーグル。

e0166905_2193264.jpg



ベーグルはたまに作るけれど、自家製酵母で作ったのは初めて。
今まで、自家製酵母のベーグルは重くて、詰まってて食べにくそうという勝手ないイメージがあったので(自家製酵母ベーグルよ、ゴメン)作らずにいたのだけれど、今回1次発酵も2次発酵も取って作ってみたら、意外と自分好みのものが出来て嬉しくなりました。

1次発酵は、しっかりめに捏ねたらすぐ野菜室にいれてオーバーナイト。
2倍弱まで発酵させました(今回は15時間)

1つ100gくらいに分割して、ガス抜きをしっかりして(意外とガスが入ってます)丸めて10分ベンチ。

成形したら、ホイロは23~27℃で60分とりました。
片面30秒弱づつ茹でて、190℃で焼成。


ベーグルって1次発酵と2次発酵のどちらかがないレシピが多いと思うのだけれど、少し軽くしてぎっしり感を減らしたかったので、1次発酵もとってみました。
寝かせることによって、しっとりして生地が熟成する気もして。


1次発酵をとると、成形時ふわふわしてしまってきれいに表面を張らせることが難しいのだけれど、やっぱりちょっとやわらかくなっていて難しかったです。(イーストのものよりはやりやすかったけれど…)


ちょっと表面がシワシワになってしまったのでそこを改善しないとな。
同じ配合でリベンジしてみます。

粉 はるブレ      250g
レーズン酵母元種  125g
水            130g
砂糖 きび砂糖     12g
塩 ゲランドの塩     5g


元種は50%もいらないかなぁ。



パストラミハムとチーズを挟んでシンプルなサンドイッチにして食べました。
ベーグルらしくもっちりしてヒキがあるのですが、サンドでも食べやすいヒキと食感で、イーストのベーグルよりも風味がありおいしかったです。

バゲットも練習しなきゃなのだけれど、ベーグルも面白いな~(>_<)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-16 02:47 | パン

甘夏ピール、ハード系の細いパン…

甘夏の中身を酵母起こしに使ったので、皮はピールにしてみました。

e0166905_1164813.jpg


ピール作りは初めて。
甘夏を取り寄せたとき、一緒にピールの作り方も入っていたので、そちらを参考に作りました。

皮は4個分、1晩水につけておいてから、茹でこぼし3回。
鍋に皮とひたひたの水を入れ、皮と同量のグラニュー糖を用意し、3回に分けて煮詰める。

ケーキクーラーの上に並べ、乾燥させる。

↑この乾燥が厄介で、なかなか乾燥しないんですよ(^-^;)
私はパンやお菓子に入れ込む用のものを作りたかったので、表面にグラニュー糖はまぶさず保存したいのですが、なかなかベタつきがなくならず…
(写真は乾燥直後)

ちょっとしっとりしているくらいでもいいのかな。
あと、保存方法はどうしたらいいんだろう??

瓶に入れて冷蔵保存?タッパーに入れて冷凍庫?
みなさん、どうされていますか??



皮をむいた中身は、酵母の他に冷菓も作りました。

甘夏ムース&ゼリー。

e0166905_11155318.jpg



わかりにくいですが、下の部分は甘夏の果汁を入れたヨーグルトムース、上は果肉を多めにしたゼリー。
酸味の多い果物だったので、砂糖の甘味が加わるととても食べやすくさわやかでおいしかったです。
娘もおいし~と言ってくれたので一安心(笑)




そして、タイトルの「ハード系の細いパン」…

e0166905_1119094.jpg


↓で調子が良さそうなレーズン酵母元種で作りました。

が、久々の細いパンはバゲットとはとても言えないシロモノに出来上がり(泣)カット前の写真もちゃんと撮る気にならず…(T-T)

ちなみにこんな感じ。

e0166905_11303961.jpg


写真小さめでしかもカット後(笑)

クープが開かなかったんですよ。こんなに開かないのは久しぶりでかなりテンション下がりました…
4本中2本がくっついて開かず。

2分割の2本目は、弱気になって1本クープにしてみたけれど…

e0166905_11231570.jpg


開きがあまりよろしくない。
今までと元種の作り方と配合が違う。配合が違うので、発酵時間も違ってきました。

成形方法や焼成方法は今まで通りにやったので、生地がよくなかったのかなぁ。酵母は良さそうだったのに(>_<)

室温(23℃台)で5時間かからずに1次発酵がおわってしまったのも原因か?


バゲットもそろそろちゃんと練習しなくてはと実感しました…(T-T)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-14 11:33 | お菓子

誕生日ケーキ。

5月1日は旦那さんの誕生日でした。
GW中は、何かと出かけたりバタバタしていたのでお祝いが出来ず、先週の日曜(母の日なのに、旦那さんの会…笑)にお祝いをしました。

e0166905_12275739.jpg



パパの誕生日なのに、娘のリクエストでチョコレートケーキ。
「パパ、チョコレートすきそうだから!」と言っているが、多分自分が好きだから(^-^;)


チョコレートケーキって作ったことがなくって、うちにあるレシピの中からぶっつけ本番で作ってみる。
シート状にスポンジを焼き、冷ましている間にクリームを作る。

チョコを刻んで湯煎で溶かすのが結構面倒~(T-T)
そして、スポンジも別立てだったりしたので、手間数が多い!!

いつもはちゃんと47%の生クリームを買うのに、最近クロワッサンなどでカロリー取り過ぎでしょうと35%のクリームを買ったのが裏目に出て、チョコクリームが固まらずデコが大変なことになっちゃいました。

本来なら、固めのクリームになり垂れて広がることはないに、ゆるゆるで塗ってもはみ出てくる~(;-;)

なんとか形にしたものの、端っこのクリームが流れ出てきれいに四角になってないのは見逃してください…(笑)


23㎝の正方形のロールケーキ天板で1枚シートを焼いて、4分割。
端はカットしたので、11㎝くらいのケーキになりました。

家族3人で食べるのにはちょうどよい食べきりサイズ。
見た目はイマイチですが、とてもおいしくて、チョコレートケーキもいいなと思った私です(^-^;)
次はもっときれいに仕上げたいな~

甘夏酵母とレーズン酵母元種…
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-12 13:23 | お菓子

レーズン酵母クロワッサン

昨日、こちらもよいお天気で室温が25℃を超えていました。

が、バター消費のため、クロワッサンの折り込みを!

e0166905_11185364.jpg


初めての、酵母クロワッサンです。
レーズン酵母の元種を粉の50%使い仕込みました。粉には全粒粉を10%。

砂糖は少し入れているものの、少しなので、甘くないお食事用のクロワッサンです。


前回イーストで作った時、成形時の三角形の底辺を大きくすると言ったのに、横幅をあまり伸ばさなかったため、8㎝×15㎝の少し小さめのものになりました。
前回の反省いかされず…(T-T) 
酵母で生地量が増えているので、上下を5㎝くらいずつカットしても14個取れました。


初めての酵母クロワッサン、意外とイーストと変わりなく出来たような。
でも、ホイロに時間がかかりますね。
そして、オーブン内での伸びもイーストの方がぶわっと膨らみました。

食感も皆さんがおっしゃる通り、ザクッとした感じ。
前回のイーストクロワッサンも表面はざっくりしていたのですが、今回のものは中もざっくりめ。
折り込みバターは、イーストのときと同じ粉の60%にしました。

全粒粉も、イーストのときより若干多めの割合なので、素朴な感じでおいしい。

中は…

e0166905_11285864.jpg


若干中心が詰んでる&層のバランスが悪い感じがしますが(実家用だったので1個しかカットしなかった。他のはどうだったんだろう…)、室温が高く、折り込み途中のバターはみ出しのアクシデントもありつつを考えると、まあいいかな(←甘い!)

あと、ちょっと1次発酵をとり過ぎたかも。

まだまだたくさんあるバター、消費せねば!!



他にGW最終日に作ったもの↓

e0166905_11324239.jpg


レーズン酵母でプチパン。
リュスティックの成形(リュスは成形っていわないのかも)のときと同じ配合で、丸めて作ったもの。
クープに油脂は入れていないのだけれど、やっぱり開きが甘い。
小分けのものってニガテ……


e0166905_11343869.jpg


甘夏酵母で作った(前種法)山食。
甘夏をお取り寄せして酵母を起こしていました。
レーズンエキスなどスターターを入れないで、甘夏と水、ちょっとのきび砂糖で起こしました。
4日か5日くらいで出来ました(20~24℃くらいで)

エキスはこんな感じ↓
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-07 11:58 | パン

念願叶って高崎へ!!

以前からずっと高崎に行きたくて、今回旦那さんにお願いして連れて行ってもらうことが出来ました(^-^)

ずっと行きたかったわけは…


e0166905_12393458.jpg



SABIです、SABIに行ってみたかったのです(>_<)
以前からブログのチェックしていたのですが、いつも素敵なセレクトで、お洋服やバッグ、器や生活用具までバラエティに富む品揃えに、いつか絶対に行きたいと思っていたお店でした。

かなりの期待をしていったのですが、期待を裏切らない外観にテンションが上がります(笑)

古いビルの1階を改装して作られた広々とした店内に、さりげなく商品が置かれています。
雰囲気も品揃えもかなりツボで、いいなと思うものがたくさんでした。


と言っても、全てを買えるワケではないので(笑)悩みに悩んだ挙句、今回の戦利品はコチラ。


e0166905_1247113.jpg


日本の古いものという、茶托。
欲しいものがたくさんあった時に、他でも見つけられるか?いつでも買えるか?本当に必要かどうか?が判断材料になります。
お茶関係のものとすり鉢関係のものを買う予定だったので、他にも日傘やサイザルバッグ、イリンガバスケットなど欲しいものがあったのですが、今回は我慢。
湯呑は気に入ったものがあったのですが、個数が揃わなかったので断念。茶托は古いものなので、同じものは手に入らないということで、これをお買い上げ。

湯呑は、郡司さんのもので茶托にぴったりなものがあったので、ゆっくり探してみます。


e0166905_12533470.jpg


すり鉢とすりこぎ。
すり鉢は益子に行ったとき、原さんのテントで購入したものです。

すりこぎはSABIで。山椒の木のものです。
とろろをすって玄米ご飯にかけていただきましたが、いつもより(おろし器)ふわっとしてなめらかでした。


e0166905_13131256.jpg


こちらは、すり鉢のお掃除用にと買いました。

高崎の帰りがけに寄ったklartで。
北欧の家具や生活雑貨を置いているお店です。

↑これはなんという名前かわからないのですが、竹製のささらと一緒の用途でいいのかな?と(^-^;)
とろろはお掃除はそれほど大変でないですが、ゴマなんかをあたったときに良さそうです。



うちから高崎までは少し南下して西に移動、と言った感じなのですが、北関東自動車道が東北道と繋がればもっと行きやすくなりますね。
旦那さんも、また行こうねと言ってくれたので、次回も楽しみにしています。


行きがけに寄った、あしかがフラワーパーク。

e0166905_13232220.jpg


藤の花を見てきました。
大藤は気温が低い時期があって三分咲きと残念でしたが、↑のように綺麗に咲いている木もあり、つつじも満開で楽しめました。

e0166905_1325884.jpg

e0166905_13251851.jpg




うちの子は藤の花よりチューリップやたんぽぽ、マリーゴールドといった花々がお気に入りのようでしたが、久々に植物に囲まれて気持ちがよかったです。



またまたパンネタではないのですが…
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-06 13:33 | お出かけ

益子陶器市へ

例年はGWはどこかに旦那さんの仕事が入り、おうちでのんびり…ということが多いのだけれど、今年は仕事が午前中だけだったので、いつもよりバタバタしたGWになりました(^-^;)

1、2日に義両親が遊びに来て1泊していったので、ちょうど益子陶器市の時期ということもあり、皆で益子へ行ってきました。


益子はうちから車で1時間ほどで行けるので、陶器市は何回も行っていたのですが、ここのところご無沙汰していて、私もとても楽しみでした♪

e0166905_11271577.jpg


e0166905_11272974.jpg


気温も高く(暑いくらい!)いいお天気だったので、以前来たときよりもずっと人が多く感じました。


いつもとりあえず、城内坂の近くの駐車場に車を入れ(入れるのにも並びます…泣)ここからぶらぶら回るのですが、最近はのぞく場所も決まってきているので目的の場所まで一目散です(笑)

(↑でも今回は益子が初めての義両親も一緒だったので、両親のペースにちゃんと合わせましたよ~)


常設の店舗は行こうと思ったらいつでも来れるので、テント中心に回ります。

↑の写真は路地裏テント。以前行ったときに織部釉の5寸皿を買いました。
郡司庸久さんのテントもありました。


e0166905_12293144.jpg


こちらはかまぐれの丘
3会場に分かれ、作家さんのテントがずらりと並んでいます。
数年前、駅で陶器市をやっているときに、井上塁さんの急須に一目ぼれして購入してから、必ずこちらものぞいています。
急須に合う湯呑を買いたいなと思ったのですが、もう4日めということもあり見つけられず…(T-T)

陶器で出来たリンゴや洋梨、バナナのオブジェも作られているのですが、本物そっくりな形に陶器のマットな質感と色が素敵でした。


かまぐれの丘には竹ブランコがあり、娘ももれなく遊んで帰りました。
うちの娘、恥ずかしがり屋のせいか、他の子供が遊んでいると遊びたくてもなかなか行けずに、ずっとそばで空くのを待っています(^-^;)

念願叶って乗れたムスメ。↓

e0166905_1231783.jpg


パンツ見えてますよ~



e0166905_1234022.jpg



こちらは、かまぐれの丘の原泰弘さんのテント。

原さんのすり鉢、以前から気になっていて、欲しいな~と思っていたのですが、実際に手に取ってみる機会がなく…
下調べナシに出かけたので、まさかここで出会えるとは思いませんでした(←盛岡のときもそんなことを言っていた気が… 笑)
やっぱり作家さんのものは1点1点サイズや色みが違うので、実際に見て選びたいですよね。

サイズや種類も豊富にあり、白いものが欲しかったので、在庫を数点出してもらって好きな色のものを(同じ商品でも、色の出方が全然違うんです。大きな窯なので、窯内での置き場所によって変わってくるそうです)買うことが出来ました(^-^)



あとは、じゃりん小路、G+OOにも寄って帰りました。
4月末に本屋で本を大人買い(笑)したのですが、そのときに「暮らしの器」に益子特集が載っていました。

e0166905_1214214.jpg


この本にG+OOも載っていたので、いつにも増して店内は混み混みで、子連れには大変(^-^;)
こちらのキッチンのディスプレイにはいつもいいな~と思います。あぁ、広いキッチンが欲しい…(>_<)


メインの通りから少し離れたところにあるお店も載っていて、今回は時間がなく行けなかったのですが、
starnet」や「manufact jam」にも行ってみたい。


GWは高崎にも行ってきたので、戦利品の写真とともに、次の記事に書きます…






今回もパン作りでないけれど…
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-06 12:32 | お出かけ