bread&deco

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日は… HALLOWEEN!!

e0166905_13123415.jpg



ハロウィンと言っても、実際に「Trick or treat」と言って仮装してまわるわけではないのですが…(笑)
妹の家に遊びに行ったときに、飾り付けてあったハロウィンの飾りが気に入ったらしく、娘に「うちでもやろううよ~!」とせがまれ、去年よりはいろいろやってみる(^-^;)


Jack-o'-lanternの飾りは以前からあるものなのですが、今年は白いサイドボードの上に飾ってよく見えるようにしてみました。
ちょうどウチの金魚がオレンジ色なので(貰って来た当初はもっと赤かったはずなのに…)かぼちゃとコラボ(笑)


e0166905_13211970.jpg


e0166905_13214020.jpg


e0166905_13215044.jpg


e0166905_13215979.jpg



今年はGel gems とバナーを追加してみました。
Gel gems はオバケと文字の輪郭が暗いところで光るようになっていて、意味なく暗くしてみては「怖~い!!」と喜んでいる娘(^-^;)
かぼちゃのバナーは光が当たると影が白い壁にいくつも映って、それもまたちょっと怖めで面白いようです(^-^)

黒のフェルトバナーは建物が繋がっていてちょっと不気味な感じがカワイイのですが、吊り下げようと思うとどうしても下向きになってしまって、使い方に悩む…
こんな時、お店のデコレーションなどもっと見ておけばよかったな~と思います(T-T)



e0166905_13265838.jpg

e0166905_1332416.jpg

[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-30 13:34 | インテリア

ふんわりかぼちゃパン

10月の雅子先生のレッスンは、かぼちゃを使ってふんわりした食感に仕上げるパンのレッスンでした。

生地は家に持ち帰って焼き上げなのですが、型も好きなのでよいし型に入れなくてもOKとのことで、家に帰ってから手持ちの型をごそごそと探す…
食パン1斤型ではいつもとおんなじだし(笑)パイ皿にぐるりと並べるかリング型で迷ったのですが、結局、買ってからほぼ使われたことのなかったリング型にすることに(^-^:)


e0166905_15213548.jpg



焼き上がりはふっくら丸くてカワイイ感じ♪
たまにはこういうパンもいいですね~

でも、ついついどれくらい伸びたか窯伸びした部分に目がいってしまう(笑)


食感は山食のふんわり感とは違ったやわらかさで、しっとりとしてちょっとむっちりした感じもありの新鮮な食感でした。
とても食べやすい食感。
型の比容積も関係していそうです。


そして、日数が経ってもこの食感が長続きしていてびっくり(>_<)
このパンは山食より型比容積が小さいのですが、小さいと詰まって硬いパンになると思っていたので、意外な発見。
かぼちゃなどの副材料の効果というのもあると思うのですが、型比容積も考えて、自分の思う通りの食感のパンが作れるようになれるとより面白くなりますよね。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-27 15:48 | パン

パンとお菓子便

先日、ブログで仲良くさせていただいているエリカさんからパンとお菓子をいただきました(^-^)

e0166905_2336557.jpg



写真は、ホシノ酵母使用のきなこキャラメルスコーンと牛乳ロール。

ホシノのスコーンは美味しいと聞きながらも未だ作ったことのない私ですが、やっぱり作りたい!と思わせる美味しさでした。
2日めのものとおっしゃっていたのですが、サックリしていて硬くなく好きな食感(^-^)

私が自家製酵母で作るスコーンは4日めでも結構ザクザクしているのに、ホシノのスコーンはこんなに優しい食感なのか~と。


牛乳ロールは、ロールパンの成形ですが、普段私が作るロールパンとは違ってもっちりな食感。
この食感は、焼き色を付けずに浅めの焼きにしているのにも関係しているのかなと思ったり、他の方のパンを食べるのって勉強になります。


e0166905_23452055.jpg

e0166905_23461836.jpg


ワッフルやスマイルビスケットも(^-^)
スマイルビスケット、やっぱり実物はカワイイですね♪和みます(*^-^*)
しっかりとした食感で1枚でも十分満足できる感じのビスケットでした。


そして、バゲットも送ってくださいました。

e0166905_23474996.jpg


ニシノカオリを使ったバゲットとのことで、箱を開けたときのとてもいい香りの犯人はコレでした。
以前(と言っても結構前ですが…)1回だけニシノカオリバゲットを作ったことがあるのだけれど、そのときはもう散々で(笑)
私が作ったときは結構味の濃いバゲットができあがったのですが、エリカさんのバゲットは濃すぎる感じがなく、軽く焼くと外はサックリなかはもっちりな感じで、作る人が違うとこうも変わるのね~とまたまた勉強になりました(>_<)



こんなにたくさんのものを作って送るのは本当に大変だったろうなと思うと、エリカさんの思いがとても嬉しかったです(*^-^*)
このたびは本当にありがとうございました♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-18 23:58 | パン

カンパーニュ と 栗の渋皮煮

先週末からなんだかバタバタしていて、気づいたら1週間近く更新が空いてしまっています(T-T)

前回の記事のお返事も遅くなりすみませんでした…(>_<)
こんなブログですが、いつも見に来て下さる方、どうもありがとうございます。



さて、この1週間の間に作ったものは…
まずは定番のクッペ型カンパーニュ。


e0166905_13204493.jpg


今回はクラムが結構好きな感じに焼けました。
写真左側の方がボコボコしたクラムなのですが、コレが予想外の結果で…(^-^;)

e0166905_132248.jpg



手前と奥、クープの感じが違うのですが、焼成方法を変えてみたんです。
奥が、いつも通りスイッチオフのある方法で、手前がスイッチオフはせずそのまま焼成を続けたもの。

なぜ焼成を変えたかと言うと…
このカンパは生地量や配合をいつものカンパと変えているのですが、この配合にしてからクープのダレというか、広がりすぎが気になってきたため(スイッチを切っている間は、縦より横に膨らんでいるので)オフせず、最後まで熱風焼きしてみようと(^-^;)


結果は、やっぱりと言うか、スイッチオフのあった方は、ボリュームも出るのですがエッジがなく横に広がった感じの焼きあがり。
最後まで熱風焼きの方は、横に広がらず高さは出るのですが、開ききる前にクープ内が焼き固まった感じでボリュームも控えめな感じに。

もうちょっと(生地に直接かからずに)蒸気が入ったら焼き固まりは軽減しそうな気はするのですが、どうやったらいいものか(笑)
この辺は課題ですね。


で、ボコボコっとした気泡の方は、最後まで熱風焼きの「焼き固まりクープ」の方だったので、切ってみて意外な結果にビックリでした。
クープもそれほど開いていないし、ボリュームも控えめだったので、もっと目の詰まったクラムだと思っていたのに…

もう1つのスイッチオフの方は、いつも通りのクラムの感じ。
やっぱり高さが出にくいのが気になるところ。


最後まで熱風で焼成する方が、一気に窯伸びさせるので、勢いがよく上に伸びるように気泡ができるのか…?


いつものカンパとは違い、粉量を増やして仕込んで粉の配合も変え、元種の量も減らして作ったので、配合が気泡に関係したというのもありますね。
いつもより白い粉の割合が多いので軽めのパンですが、しっとりしていておいしかったです。

今回のものはトラディショナルに1割のライ麦のカンパですが、トラディショナルのみの白生地のクッペも消費隊(笑)には好評でした(^-^)


同じトラディショナルとライ麦1割の配合で。

e0166905_13473053.jpg


2つともいつも通りの焼成方法で焼いたので、ややのっぺりな焼きあがり(^-^;)




3連休だった先週の週末、うちは家で過ごす週末だったので、私はいただいた大量の栗をせっせと(半ば諦めて?笑)加工していました(^-^)

娘が幼稚園から貰って来た7、8個の栗は渋皮も剥いて栗ご飯に。
私はおこわっぽい方が好きなので、もち米も入れて♪
やっぱり栗ご飯はおいしい~!!

そして、妹から貰った大量の栗は、1/4くらいをそのまま茹でて半分に切ってほくほくの栗をスプーンで。
私はこの方法で栗はあまり食べ慣れないのですが、旦那さんが好きなようでたくさん食べていました(^-^)


そして、最後は、やっぱり渋皮煮かと(^-^;)
今年は自分では作らないで貰おうかな(父に)と思っていたのですが、材料があるからにはやるしかない!と気合いを入れて取り組みました~(笑)

やっぱり、手にダメージがきますね(>_<)
爪の間に何回も鬼皮が刺さってヒーヒー言ってました(T-T)


実は渋皮煮を作るのはまだ2度目なので、今回はしっかりと手順を踏んで(去年はなんとなく作ったような…)作りました~(^-^;)

アク抜きが面倒かなと思っていたのですが、茹でこぼしたあとに渋皮を綺麗にする作業が面白くって(笑)結構ハマりました。
だんだんと綺麗につるつるになっていくのを見るのはイイですね~


e0166905_1461450.jpg


鬼皮を剥くときに渋皮に傷を付けてしまったもの以外はきれいに煮上がりました(渋皮に傷を付けずに剥くのってやっぱり難しいですね~)
崩れていないけれど身はやわらかだったのですが、実家の父が作ったものは、もうちょっと身が硬めで味も濃いめでした。

せっかくだからと作った渋皮煮を実家に持っていったので、来ていた妹夫婦ともに食べ比べてみました。

父は「砂糖を早く入れすぎてしまったから、栗が硬くなった」と言っていたけれど、妹は「お父さんが作った渋皮煮の方が好みで、お姉ちゃんのはおいしいけれど甘露煮みたい」といつもながら適切なコメントをくれました(^-^;)

甘露煮みたいということは、アクを少し抜きすぎたのかな…
あとは、アク抜きの時点で火を入れすぎたかも。
どの程度アク抜きするのか加減が難しいんですね。しかも硬さの調節も!

あまりいろいろな渋皮煮を食べたことがないので、どんなのか正統派なのかよくわからないのですが、もっといろいろ食べてみて、研究したくなってきました(笑)



さて、作った渋皮煮で何作ろうかな?





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-15 14:16 | パン

The redecoration of the bedroom…

要は、寝室の模様替え(>_<)
使いづらかった寝室を、少しでも快適にと、側面にあった家具を動かしてスッキリさせました。
当たり前ですが、両脇から出入り出来るってすごく快適(笑)
動かした家具は玄関に置くことにしたのですが、こちらもちょっと手を入れたいなと思っています。

まだ、羽布団に早いですが(笑)暖かな雰囲気を出してみようと、いろいろとセッティング。

e0166905_11165050.jpg



去年はソファに使っていたオンフィル・ダンディエンヌのクッションを寝室へ。
ブラウン系だったソファと合わせたときと違い、セージ色のデュべカバーに合わせると、ちょっと華やかでかわいらしい感じになりましたね(^-^;)
そんなラブリーな年齢でもないのですが、たまにはいいか(笑)

シンプルな感じだと…

e0166905_11225928.jpg


アンティークのブランケットの色と柄が引き立ちますね。

寒くなって暖かい羽布団にくるまって眠るのは本当に、心地よいですよね~



↑の写真にちょっと写っているシャンデリアは、もう8、9年前に買ったもの。
アンティークや照明器具に惹かれ始めて一番初めに買ったものです。

今はクローズしてしまっていますが、自由が丘のDepot39で見つけて一目惚れしたものです(^-^)
(まだ独身でしたが)職場の人にシャンデリアを買ったと言ったらすごく笑われました(笑)

e0166905_11303987.jpg


薄暗くてよくわかりずらいのですが、真鍮の本体にピンクのガラスのドロップがついています。
アンティークではなく、リプロダクション品だったのですが、真鍮も初めからピカピカではなく黒染めをしてあって、雰囲気があるものでした。
それに合わせて、普通の引っ掛けシーリングだったものに当時は赤レンガ倉庫にもあったGLOBEでフランジを買い、本体の色と合わせて黒染めしてもらって、つないでもらいました。

今考えると、結構手をかけてあげてましたね(^-^;)
当時も本当に気に入って大事に思っていたんだなというのを思い出しました。

3灯なので、少し暗く、今ではリビングの照明としては出番がないのですが、ここ数年はずっと寝室の照明として役目を果たしています。



ここで、新人君の登場!

e0166905_11423973.jpg



新しく寝室に入れたランプです。
新しくと言っても、買ったのはランプのシェードのみ。

本体の方は数年前にアンティークショップで購入し、ずっとリビングに置いてありました。
「置いて」あるというのは言葉通りで(笑)シェードがなかったので、ほぼインテリアの一部と化して照明として使われることはあまりない状態でした。


シェードはいつもよく行くお店で見つけたのですが、見つけたときは「こんなところにあったのか!!」というちょっとした衝撃で(^-^;)
色も控えめなゴールドで本体に合いそうだし、何と言ってもお値段が安かった(>_<)3000円しませんでした。

上下のワイヤーにサテンリボンを巻いた作りで、自分でも出来そうな雰囲気なところも気に入り、即お買い上げ(^-^)
今度、気に入ったリボンを探して自分でもシェードを作ってみようと思います。



そして、最後はまたか…のメロンパン。

e0166905_1154598.jpg


今度は仕上げのグラニュー糖も忘れずに(^-^;)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-09 11:59 | インテリア

レーズン酵母 三つ山

久々に三つ山の山食を。

e0166905_10235363.jpg


配合はいつも通りで。
三つ山は型入れするときに、入れにくいですね(^-^;)
その点、ニつ山は隙間があるのでラクちん。

↑写真の側は結構伸びたけれど、裏側は…

e0166905_1026346.jpg



真ん中の山のみ伸びないという事態に(T-T)
両脇は頑張っているのに、なんででしょうね…


e0166905_10272951.jpg



でも、ニつ山と同じように、山と山の間は伸びたのでよかった(^-^;)

クラムは…

e0166905_10293067.jpg


ちょっと元気がないか?
ニつ山のときより伸びがよくなかったかもしれません。

やっぱり三つ山は難しいな。



そして、イーストでリーンな山食(当社比で)を。
春よ恋とタイプERを半々で使い、加水60%、砂糖を2.1%、塩とバターを1.8%で。

e0166905_10353644.jpg



………寸詰まり(T-T)

焼成は180℃で行い(余熱で焼成するのはナシで)後半210℃に上げて、最後まで熱風焼きしたのだけれど、粉280gで型下1cmで窯入れしたらこうなりました(笑)
窯伸びだけ考えれば、オーブン内で結構伸びてくれたので(一応側面の割れもあるし…)窯伸びしているのかもしれないのですが、全体的な高さが足りないですね(^-^;)

そんな寸詰まりちゃんですが、一応クラックも入ったらしい(一晩たってシワシワですが)

e0166905_10403418.jpg


クラックは、使う粉と配合なんでしょうかね??

e0166905_10412667.jpg



クラムは、きめ細かくて、伸びは少なかったのですがそれほどみっちり感はなく、食感もしっとりとして意外と好きな感じ。

イースト山も自家製酵母とは勝手が違って、ますます山食の深みにハマりそうです(>_<)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-06 10:48 | パン

メロンパン

いつもと何かが違う…?

e0166905_23362457.jpg





そうです、表面のグラニュー糖がない!

成形の際グラニュー糖を付けずに模様を入れてしまいました(T-T)
やってしまった~(>_<)
1つくらいなら付けずにやってしまったことはあるのだけれど(あるんです 笑)6つ全て成形し終わるまで気がつかなかったのは今回が初めて(^-^;)

やけにサクッと模様が入ると思った(笑)


今回は、配合は卵とバターを少し増やし、捏ねをHB捏ねに変えての検証(だったはず…決してグラニュー糖ナシの検証ではないです~)
前回クラムが少しみっちりとしていたので、ちょっと副材料を多くしてやわらかく、捏ねをしっかりめにして窯伸びするよう考えてみました。



結果は、前回よりもみっちりさは減ったけれど、パサつきが気になるようになってしまった(T-T)
良く膨らむようにしたのと、水分が少なめの配合なのだけれど、それも関係しているのかも。


そして、やっぱりビス生地のグラニュー糖はあった方がおいしい!!!
表面に少しつくだけだけれど、結構食感に影響があるんですね。



次はもうちょっと配合をいじって、HB捏ねで。
捏ねは今回よりは控えめにしてみようと思います。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-04 23:55 | パン

北の国から…

と言っても、あの「北の国から」ではありません(^-^;)

e0166905_191370.jpg


娘の誕生日プレゼントにと、この方がアイシングクッキーを送ってくれたのです~!!


オーダーが入っていて忙しい中、娘のためにも作っていただいて、本当に嬉しい贈り物でした(^-^)

こんな可愛いラッピングで届き、

e0166905_1111072.jpg


開けるのももったいないくらい(笑)


e0166905_1124067.jpg
e0166905_1125114.jpg


ピンクのグラデーションが姫好きの娘の心を捉えたようで、、「もったいないから取っておく」と言うと思いきや、「可愛いから食べたい!」と(^-^;)

届いてすぐ、2人で早速いただきました♪(私も、食べさせてもらえて良かった…)


e0166905_117125.jpg
e0166905_117237.jpg


ラブリーな天使とケーキ。


e0166905_1181012.jpg


ハロウィンも近いということで、ハロウィン仕様のクッキーもありました♪


「冷やして食べてね」とパウンドケーキも。

e0166905_1191397.jpg


冷やしても硬くならず、しっとりしてとても美味しいケーキでした。
やっぱり焼き菓子っていいなぁ。
自分でも作りたくなります(^-^;)


そして、届いて娘と2人で歓声をあげたのが立体のケーキ!!!

e0166905_1222412.jpg


女子にはたまりませんね~!

トップにはHAPPY BIRTHDAYのプレートが飾ってあったのですが、配送中に割れてしまったようで…(T-T)
akkoさん のブログにプレートの乗っているケーキや、送っていただいたアイシングクッキーのステキな写真があります→


お忙しい中本当にどうもありがとうございました(*^-^*)



このクオリティの高いクッキーの後に載せるのもどうなのかと思うのだけれど(笑)
あまりにひどい出来だったので、ボツにした娘の5歳の誕生日ケーキを…


e0166905_1414230.jpg


ビスキュイを作ってみたくて、初めて作ってはみたのだけれど、生地作りに失敗&組み立てに失敗の悲惨な出来に(T-T)
中はオレンジのムース。

味的にはおいしかったのだけれど、見た目が………
今見ても恥ずかしい(>_<)

誕生日は夏だったのだけれど、5歳になり少しお姉さんになったなと思うことも多くなりました。
つい口を出してしまいがちなのだけれど、なるべくのんびり見守ってあげられるようにしたいです(^-^)

母業もケーキも、来年の誕生日には今より成長できるように頑張ります♪



今日はパン作りではないのですが…
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-02 01:51 | お菓子