bread&deco

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も一年どうもありがとうございました

e0166905_1942449.jpg



もうあと少しで年越しですね。
今年は去年にも増してパンにのめり込み、そしてちょっと息切れし(笑)最近ようやく自分のペースと方向性が分かってきたかなといった年になりました。

来年もパンはマイペースでぼちぼち行きたいと思っています(^-^)
その分、少し料理の方も頑張ってみようかなと。


来年のおせちはちゃんと作ろうと、今回は27日くらいから徐々に仕込み始めてみました。
おせちってこうやって日持ちのするものからちょっとず作っていくものなのですね(今更ながら知る私…)

毎年お重に詰めてみるものの、量が多すぎたり、家族があまり好きではないものがあったり。
今年は無理せずちょうどよい分量で作ることにしてみました。
今日の午前中には殆ど出来上がり、明日はお雑煮だけ、ってラクですね♪



e0166905_19571010.jpg


お正月用のうつわも持っていなかったので、この機会にといろいろと揃えたりして、お正月が楽しみに(^-^)
今年はお重も使わずに一人ずつお皿に盛りつけようと思っています。


いろいろ探して見ているうちに、漆器にも興味が湧いてきてさらに和食器が好きになりそうです。
さて、どうやって盛りつけようか…





マイペースなブログですが、見に来ていただいて本当にありがとうございました。
みなさんとのコメントのやりとりも、とても楽しく楽しみにしています(*^-^*)

拙いブログですが、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいね♪♪



                                                *kou*
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-31 20:05 | ご挨拶

クグロフ(チョコ&マカダミア)

クリスマス前に焼いたクグロフ。

e0166905_1943980.jpg



短期間で何個か焼いたので、生地の配合も掴んできて安心して焼けるように(^-^)
幼稚園から帰ってきた娘におやつとして出すと(←おなかが減っているときって言うのがポイント 笑)甘くておいしい♪とモリモリ食べてくれるので、減りが早くてウレシイ(^-^;)

これが朝だったりすると、いらないと言われてしまう。
朝はご飯&味噌汁&漬物が一番嬉しそうな娘です。

e0166905_1994617.jpg



今回は焼いたあとのシロップ&アイシングはナシで。
ふんわりやわらかい生地にナッツの食感がいいアクセントになりました。





クリスマスの前の晩、今年も娘と一緒にサンタさんへのクッキーを焼きました。

e0166905_19122124.jpg


クッキーなんて年1回この時しか焼かない私なので、どんな焼きあがりになるか心配でしたが、意外にもサクサクおいしいクッキーになっていてビックリ(笑)

型抜きは娘がぽんぽんやったので(余り生地が1回にたくさん出来る…)、3番生地ならず6番生地くらいまでいっちゃいましたが、最後の方もかたくならずにおいしい(^-^)


薄力粉のうちでもグルテンの少ないものを使い、スコーンを作るときのように練らずに切り混ぜしたあと、カードで切っては重ねてを数回繰り返してまとめたのがよかったのかも。
生地にはアールグレイの茶葉を入れました。

あまり焼き菓子が好きでない娘も、このときばかりは手が止まらずつまんでました(笑)


娘からの手紙は…

e0166905_19242476.jpg


…なぜか、全てカタカナ表記。そして、「シ」が逆…(T-T)
サンタさんもさぞ読みづらかったろうに(^-^;)


翌25日の朝にはちゃんとクッキーもなくなっていたし、お願いしていたプリキュアの人形(ハートキャッチでなく、昔の5人組の方)ももらえて、満足げな娘でした♪


こうやっていつまでクッキーを一緒に作れるかなぁ…




クリスマスも終わり、部屋をお正月モードにチェンジ。
やっぱり赤と白は使いたい(^-^)

玄関まわりの掃除をしてしめ飾りと鏡餅を飾ったら、一気にお正月らしくなりました。
キッチンのスパイスラックもこちらに変えて、コンロ前がスッキリして気分一新です(>_<)

黒豆やかずのこも仕込んだし、明日も準備頑張ります~




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-28 19:30 | パン

Je vous souhaite un joyeux Noël.

e0166905_111293.jpg



素敵なクリスマスを…♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-25 01:13 | インテリア

パンの贈り物とホシノシュトレン

e0166905_12361914.jpg


12月の始めにある方からパンの贈り物をいただきました。
きっかけは、その方のブログで「パンに飢えてます~」と何気なく書いた私のコメントだったのですが、数日後に「夕べ焼いたパンをおくります」とメールを頂いて…

その日の夕方に山食とカンパ、さらにCDまでいただいてしまいました(>_<)

おくって下さったのは、 「薔薇の庭で粉あそび」のAmeliaさん
コメントで送りますよ~と言ってくださっていたのですが、とてもお忙しい方なので、まさかこんなにすぐ届けてくださるとは!とびっくり&感動ものでした(;-;)


e0166905_12451068.jpg


私の好みも覚えていてくださっていて、フィリングなしで全粒粉とライ麦入りのカンパ。
ライ麦の甘みが感じられ、風味がよくとっても美味しい♪

e0166905_12481956.jpg


ひとりランチにお店のデリといただきました。

e0166905_12511464.jpg



山食はトーストしてたっぷりのジャムと(^-^)
久々のパン&ジャム、とっても美味しくて癒されました。

AmeliaさんセレクトのCDも女性ボーカルの素敵な曲がたくさん入っていて、まるでおしゃれなカフェで流れている曲のよう(>_<)
夜娘が寝てから、旦那さんと2人でいいよね~♪と聴いています(^-^)

本当にありがとうございました(*^-^*)




パンをいただいて、私のパン焼き魂(?)にちょっと火が復活し(笑)、今月はクグロフなどの甘い系パンを焼いていたのですが、クリスマスと言えば、この時期しか作らないシュトレンをやっぱり作っておかなければ!!と(^-^;)
今年は自家製酵母のエキスも種もないので、初のホシノ酵母のシュトレンにチャレンジ(無謀…)してみました。


e0166905_130417.jpg


レシピもないし、発酵の取り方もよくわからないまま、去年のレーズン酵母のレシピをホシノに置き換えて、ホシノ酵母を使ったパンの本を見て発酵を考えてみることに。

ホシノは比較的高めの温度で1次発酵をとるレシピと、20℃くらいで取るもの、冷蔵発酵するものといろいろあってどれがいいのか余計にわからなくなったりしましたが、今回は、リッチな生地で発酵が鈍いことを考え、ある程度温度は上げて、バターが溶けないように28℃以下にしようと25~27℃で取ってみることにしました。

案の定、これでもゆっくり発酵で(^-^;)
ある程度発酵させたかったので2倍までみたかったのですが、結局1.5倍くらいで切り上げて分割へ。
あまり膨らんでいなさそうな生地でしたが、触ってみると、ガスが入っているのがわかる。

オーブン内では横に高さが出ると言うより全体的に大きくなった(笑)感じでしたが、焼きあがりはこんな感じ。

e0166905_1383013.jpg


…巨大です。
粉250gで仕込んでいるのだけれど、2分割でなくて3分割か4分割にした方がいいかな(-_-;)


e0166905_1395393.jpg


毎年気になるのは、中がちゃんと焼けているかということ。
しっとりしているのがおいしいシュトレンも、生焼けだと悲しい。

今回のものはしっとりしているけれど、ちゃんと発酵して膨らんだ感じの食感でした。
シュトレンはお菓子よりとパンよりのモノがあると思うのだけれど、私のはパンよりなシュトレンです。
もちっとした食感があるけれど、ねちっとしないものが焼けると嬉しい。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-24 13:13 | パン

ようやく、クリスマス仕様

ダイニングの棚の上もようやくクリスマスの雰囲気に…(気が付けば、あと1週間ですね~)


e0166905_1536838.jpg



ここにもハトやフクロウの鳥たちがいたりします(^-^;)

e0166905_153711100.jpg


この子は家付き(^-^)
本当はぶら下げたりしてもカワイイのだけれど、直に置いたのもなんだか気に入ってそのままに。


ダイニングのライトも久々に新調してみました。
アンティークのものではなく、照明器具メーカーのオーデリックのもの。
ストンとしたシェードでクリアガラス、リブの入ったものがよくて、結構探し回りました(^-^;)
コチラのお店で購入したのですが、半額以下の上に、注文した翌日に届き、対応の速さがありがたかったです♪


初めは普通の白熱灯のもので探していたのですが、見つからず、ハロゲンランプのものを購入。
ハロゲンランプ、届くまでは(スポットライト用というイメージが強いので)光が強いのが気になっていたのですが、30Wのランプにしたおかげか、明るいけれど気になる強さではありませんでした(よかった…)

今までよりもコードを長くして、ライト部分が立った目線より下に来るようにしたのもよかったのかも。
全体的に部屋が明るすぎるのは苦手なのですが、光源が下にあることで、部屋全体の明るさは変わらず手元が集中的に明るくなったので、作業の時にいいですね♪

e0166905_1550846.jpg




何気に、こちらのキャンドルホルダーとお揃い(>_<)

e0166905_15512675.jpg


こちらのホルダー、無印良品で購入したのですが(今、10%OFFしてますね♪)30%OFFになっていたので、1つ175円!!でした。
さらにこれから10%OFFになるようで(!)買い足そうかな…




夏にブログにもアップしたうちの金魚、今は1匹になってしまったのですが、元気にのびのび泳いでいます。

e0166905_1557317.jpg


貰ってきたときに比べると倍くらいの大きさに(^-^)

金魚の下のマットも、シルバーのキラキラでクリスマス仕様です(笑)

e0166905_162326100.jpg




リビングのツリーの色みに合わせて、クッションカバーも変えてみました。

e0166905_166751.jpg

e0166905_16252830.jpg


私にしては「色」のあるものにしたなと思うのですが、トーンが落ち着いているので、部屋馴染みがいいです。


ブランケットは数年前に生地を買い、自分で端をかぎ針でかがって作ったもの。
普通に針でブランケットステッチをするより、布の断面がしっかりとします。
方法はこちらにのっていました。

布地はLINNETで。
こちらで毎冬取り扱っている、Melin Tregwynt社のものを使いました。
ラムズウールでちくちくせず、やわらかい♪
毎年、気に入ったデザインと色があるかな?と気になって見てしまいます(^-^;)





e0166905_16195032.jpg


キャンドルの明かりは、チラチラとしたゆらめきに癒されますね。
アロマの香りのあるティーライトを灯せば、香りも楽しめて一石二鳥です(>_<)




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-18 16:27 | インテリア

クグロフ 2種

去年もこの時期焼いていたような…

1年ぶりのクグロフです。
去年はシンプルにアルザス風(発酵させるタイプ、フィリングはレーズンでアーモンドをアクセントに)にしたので、今年はアレンジバージョンで。

と言っても、やっぱりパン好きとしては焼き菓子タイプではなく、発酵させて膨らませるものを作りたいので(妙なこだわり 笑)イースト使用のものを作りました。

副材料が多いので、イーストは金サフで。
粉125gに対し、小さじ1/4で作りましたが、1次発酵30℃で3時間弱(途中パンチを入れると、2時間弱で上がります)
2.2~2.4倍くらいまであげましたがオーバーな感じはなかったです。
ホイロは33~34℃で40~50分。
全体で5時間くらいで焼き上がるのが早くていいです♪(←自家製酵母でパン焼きしていると、感覚がマヒしてきますね 笑)



e0166905_101242.jpg



こちらは、クグロフ・オ・カフェ。
コーヒー味の生地にチョコチップが入っています。
仕上げにコーヒーリキュールの入ったシロップをうって、冷めたらアイシングがけ。

カロリーなどは開き直って、かなり甘々です(^-^;)
菓子パンを作るときは、家だとついバターや砂糖を減らしたくなっちゃうんですが、やっぱりしっかりとした甘みがあった方がおいしいですね。

パン屋で買うときも、美味しいものには大量のバターと砂糖が入っているんだということを忘れないようにしないと…笑



そして、

e0166905_1019268.jpg



キャラメリゼしたりんご&シナモン。

仕上げには、カルバドス入りのシロップ&シナモンシュガー
こちらもこれでもか!と言うくらいの仕上げですが、食べると以外にも甘すぎないのが怖い…


15cmのクグロフ型で焼いたので、食べきりサイズ。
今回は妹の新築祝いにお呼ばれしたので、お土産にと焼いてみました。


e0166905_1022413.jpg


こんなふうにラッピング。
1斤の食パン用の袋にピッタリと入ります(コレ、意外でした)

e0166905_10234022.jpg


油脂分の多い生地&シロップをうっているので、ベタつき防止にワックスペーパーを入れただけのシンプルな包装だけれど、このくらいがスキです。
もっとワックスペーパーの色の種類があればいいのにな…
口を縛る用のリボンや紐も欲しいです。


ラッピング作業って楽しいですよね(>_<)



今回はクリスマスも意識してクグロフ型を使ってみましたが、他の型でもいいですね。
クグロフ型はふんわりと焼けるらしいです。

油脂多めの生地を作ったので(手捏ねです)次は卵も多く入れてブリオッシュデビューしてみたいなぁと思っているものの、年内は無理そうな予感です…(T-T)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-16 10:32 | パン

ドーナツ

先日作ったドーナツの復習を。

e0166905_12431727.jpg


イーストはレシピの半量程に減らし、ふんわり系なので、1次2次共30℃くらいで発酵。

レッスンで作ったときに、しっかりと捏ねることが大事と聞いてきたので(レッスンでは押し捏ねメインだったけれど…)バター後入れで、グルテンを始めにしっかり繋げ後半叩いてしっかりと捏ねてみる。


グルテンをしっかり繋げたせいか、レッスンのときよりも揚げたときにボリュームが出て軽く仕上がりました。



パンにはいろいろ萌えポイント(バゲットやカンパのクープとか、クロワッサンの層とか)があると思うのだけれど(笑)今回のポイントはコチラ↓

e0166905_1252688.jpg



ドーナツの真ん中の白いライン!(>_<)
やっぱりここがキレイに出ると嬉しい(^-^;)

揚げる時ドーナツを触りすぎず(ひっくり返しすぎない)動かさないで、ドーナツにおとなしく揚がっててもらうと、キレイに出るような気がします。



今回は、3種類の仕上げをしてみました(^-^)

まずはシンプルにシナモンシュガー。

e0166905_1423024.jpg


チョコがけ。

e0166905_14386.jpg


表面に筋が付いているのは、チョコをケチったからだろうな…(^-^;)
溶かした後のチョコの使い道が思いつかず、少なめにしたらこんなふうに。勿体ないと思わずたっぷりと溶かさないときれいにつかないですね(>_<)

そして、娘が喜んだのがこれ。

e0166905_146451.jpg


やっぱり、カラフルで可愛らしいのが好きらしい(^-^)



今回は粉はみのりの丘を使用して、生地に入れる砂糖は洗双糖、シナモンシュガーに使ったグラニュー糖は甜菜から出来ているものを使いました。

普段あんまり精製されているものは使わないようにしているのだけれど、これはやっぱりグラニュー糖の方が気分が上がります(^-^;)
ということで、色が気になったり、あっさりした甘みが必要なときは、少しでも「陰」から遠ざかればとビートグラニュー糖を使っています。


あと、成形。
今回丸め直したものの中心に穴をあけてドーナツ型にしたものと、ベーグル成形(細長くしてリング型につなげる)の2種類を3個ずつ作ってみたのだけれど、結局揚げあがったら、どちらがどちらだかわからなくなった(^-^;)
どちらでも関係ないってことか?
穴あけドーナツ型は中心の穴が縮まって小さくなりがちで、ベーグル型の方が穴の大きさは大きく出来るような気がしたくらいかな。
食感はどちらもあまり変わりありませんでした。



洋菓子系おやつはあまり好まない娘だけれど、ドーナツは好評でよかった(*^-^*)
今度はいちごチョコをつけたものが食べたいみたいなので、リクエストにお応えしてあげようかなと思っています。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-05 14:25 | お菓子

ツリー点灯!!!

パンブログのはずなのに、最近全然パンが焼けていないので、またインテリアの話題で(T-T)

でも、パンのことをちょっと頭から外してみたら、自分も気がラクになったのだけれど(祭り状態になるときは、どうやったら問題点が改善するかと、常に頭がフル回転だったし…笑)何より、余裕をもって娘の相手ができるようになったので、娘との関係(笑)が良好になったのが一番のいいことかな…


今思えばやっぱり、もっとかまって欲しくて言うことを聞かなかったり、ワガママを言っていたりした部分があったのかもしれない。
最近は私自身怒ったりするようなことも減って、イライラしなくなり、自分はもちろん娘にもいいことかなと思います(^-^)

結構感情に左右されやすいので、もっと私自身大人にならないとですね(^-^;)





話は戻って、ツリーの話。

e0166905_10405539.jpg


色や長さに迷い、なかなか決められなかったライトですが、なんとか決めたものがようやく届きました(^-^;)
今までの小さいツリーにはミニ球のライトを使っていたのですが、今年は赤みのある電球色でなく、もっと白っぽい光がよかったので、LEDにライトにしてみました。

LEDはホワイト色でも青みがかった光なので、そこが悩みどころでなかなか決められなかったのですが(もっとクリアな色の入っていない白がよかった)思い切って買ってみたら、案の定ちょっと青っぽい(>_<)
白と言われれば白なんだけれど…(^-^;)


電球色というあたたかみのある色のLEDもあるようなのだけれど、ちょっと黄みが強すぎるなあと。
白色LEDは作るのが難しいらしく、作り方が大きく分けて3種類あるようなのですが、やっぱりメーカーによって白の色差があるということなんでしょうね。

近場では置いてあっても1つのメーカーだけだし、ネットでは実際の色を見られないしで、希望の色のものを見つけるのって難しいですね(-_-;)


今回はコチラのお店のものを購入したのですが、ライト間が5cmほどで、ライト部分の全長も100球で5.9mと短いのがいいところ♪
他のメーカーだと、ライト間10cmくらいの全長10メートルほどで長く、ツリーに巻きつけるにはコードが長すぎるな(屋外で樹木に巻くのにはちょうどいいと思うのですが)と思っていたので、こちらのものは貴重でした(>_<)



本当はライトから飾り付けするのが普通なのだけれど、今回は順番が逆になってしまったので、とっても巻きにくかった…(T-T)
バサバサと葉っぱも大量に落ちるし。

LEDは電気代も安いと言うし、朝起きて寝るまで付けているのだけれど、娘が「消さなくいいの??」とやたらとつけっ放しにこだわるので(笑 いつもの部屋の電気をつけっ放しにしないで、というのが効いているのか?!)その都度、こればいいんだよ~と言っている私です(^-^)





うちの鳥。

e0166905_11131235.jpg

e0166905_11133139.jpg

e0166905_11134526.jpg



最後の茶色いミミズクはカーテンレールにとまっていますが、結構大きいので、旦那さんがビックリしていました(笑)
やっぱり、知らない人が見たら驚きますよね~(^-^;)




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-03 11:15 | インテリア