bread&deco

タグ:ジャム ( 9 ) タグの人気記事

サンフルーツのマーマレード

5月の初めに作ったマーマレード。

e0166905_8264816.jpg



毎年違った柑橘類で作ってみようと思っていて、今年は近くのスーパーでお買い得(笑)だった三重南紀産のサンフルーツで作りました。

サンフルーツはあまり聞き慣れない果物だなと思い、調べてみたのですが、
別名「新甘夏」「田の浦オレンジ」とも言い、甘夏の枝変わりだそうです。

さらに詳しく見てみると、

『甘夏ミカンと比べ果皮が滑らかで、糖分は甘夏より若干多い品種。

同時期の「デコタンゴール」や「清見オレンジ」と違って、少し酸味が強く、
夏ミカン特有の苦味もあり、それがさっぱりとした爽やかな味わいを生み出します。

出回る旬の時期は3月下旬~5月下旬』


とありました。


確かに、甘夏よりも皮のゴツゴツ感は少なく滑らかできれいな表面で、皮を使うマーマレードにぴったり。
私は酸味のある果物が好きなので、好みのマーマレードになりそうなみかんでした(^-^)


毎年この時期はマーマレードを作っているのだけれど(一昨年は、日向夏、ネーブル、甘夏。昨年は清美オレンジ)種類による違いが楽しいです。

果肉もたっぷり使うので風味も強くなるし、苦味の調節もきくので、作り始めてからは、市販のものより断然おいしいなと感じています。

ただ、ほかのジャムよりは時間がかかるのが…(^-^:)
行程が多いので、気力のあるときに作ってます(笑)



肝心の今回のサンフルーツのマーマレードの味は…
甘夏よりも苦味が少なく(茹でこぼしの回数は同じ)砂糖は身と皮の重さの55%でちょうど良い甘さでした。

ちなみに、甘夏のときは60%、清美オレンジのときは45%。
砂糖を減らすと日持ちはしなくなるけれど、甘いだけのジャムよりは果物本来のおいしさを感じられるので、使う柑橘によって増減できるのも手作り&オリジナルのいいところですよね。

うちの旦那さんはマーマレードが好きなようなので(普段あまりジャムを食べない人です)トーストやヨーグルトに無言で使っているのを見ると何気にうれしい私です(^-^)

そして、やっぱりいちご派な娘。


これからはルバーブ、パイナップル、アプリコットなどが作れますね。
夏本番になってからは、桃もおいしいし♪

去年はルバーブはお取り寄せしなかったので、今年は作りたいなと思っています。
アプリコットは今年はシロップ漬けメインで作りたいので、そろそろ品種を調べて注文しておかないと…


だんだんおなかも大きくなって動くのもおっくうになりそうな気もしますが、気晴らしにいろいろ作りたいです。




そうそう、今日は金環日食でしたね、みなさん見ましたか?
ちょうど登校時間にかかっていたのですが、早めにスタンバイして意外とゆっくり見られました。

3倍拡大で見えるオペラグラスを用意しておいたので、欠ける様子がはっきり見えて、娘も面白かったようです(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2012-05-21 09:17 | お菓子

ダイニング一新!

e0166905_920233.jpg



家の模様替えの際、思い切ってダイニングテーブルを新しいものにしました。

思えば10年以上前、一人暮らしをしていたときに、初めて買ったのが丸テーブルでした。
その時は直径90cmのものを使っていたのですが、ご飯を食べるには2人が限界だし、書き物をするのにも肘が落ちてしまうので、「丸テーブルって使いづらいなぁ…」と思っていました。

次にテーブルを買うときは、絶対に長方形のものにしよう!と決めていたので、結婚するときに買ったものが、ERCOLのダイニングセットでした。

まだ、アンティークのことなどほとんど知識のないままショップをまわっていたのですが、デザインに一目惚れし、ほぼ即決!(お安いものではなかったので1日迷いました 笑)


あとからERCOLのものだと知ることになったのですが、テーブルの角が取れているので子供が歩き始めてもそれほど神経質にならなくてもよかったし、6人掛けにしてはスリムだったので、狭いマンションでもOK&来客があっても使えて、機能的にも満足して使っていました。


ただ、好きなテイストが固まってきた今、気に入っているデザインのERCOLですが、他の家具とのバランスが難しくなってきて(イギリスのERCOLですが、ちょっと北欧テイストも感じるので、フランスアンティークと合わせにくい気がします)インテリアのメインにもなるダイニングテーブルを変えたいなという気持ちが出てきていて…
でも、愛着もあるし手放すのもかわいそうだし…ともんもんと悩む日々(笑)

そんなとき、娘の小学校入学と新しい家族が増えることで、収納の見直しや模様替えの機会が来たので、これは変え時かな…と決心がつきました(>_<)




新しいテーブルは、ニスなどの表面塗装がしておらず、枯れた雰囲気でダイニングの白い収納棚ともバランスがいいし、以前使いづらいと感じた丸型ですが、直径を大きくすることで(直径130cm弱)肘も落ちず快適(^-^)
中心にスペースがあるので、大皿に盛った料理などがどこからでも手が届くので使い勝手もよいし、なにより、家族みんなの顔が見れるので雰囲気がいいですね♪♪



ダイニングの現役を引退したERCOLのテーブルですが……
今後は別の部屋で活躍してもらうことになっています(^-^)

実は、一部屋物置部屋と化していた我が家ですが、そこを整理して、勉強部屋&図書室にしようと思っていて。
アンティークの大型本棚とオーダーで作ってもらった本棚を入れて、家にある大量の本やプリントを整理してそこにしまおうと思っています。

小学生になると宿題もあるし、書き物をしたり、作りかけの工作や絵もそのまま置いておけるような部屋があるといいなと思っていたので、長方形でスリムなテーブルはぴったり役にハマりそうと妄想中(笑)

早く部屋作りをしたいところなのですが、家具を移動する前に収納スペースを完璧にしなくてはならないので、まだまだ取り掛かれずな感じです(-_-;)

生まれるまでにまだ3ヵ月あるので、マイペースに頑張ります(^-^)






e0166905_1063671.jpg



いきなりですが、いちごジャム(笑)

つわりや学校準備などで、なかなかジャム作りもできず、今シーズン最初で最後のいちごジャムになってしまいました。
1パック200円のいちご♪(4パック買ったら、1パックにつき50円値引きしてくれました!)

安かった割には甘くておいしいいちごだったので、ジャムもおいしくできました。
国産のビートグラニュー糖をいちごの4割使用で、粒を大きめに残し香りが飛ぶのであまり煮詰め過ぎず、最後にペクチンを入れてます。

右側の少し色が薄いものはバナナ&いちご。
初めて試してみましたが、意外とおいしくてハマりそうです。


パンにジャムは塗らない娘ですが(もっぱらバターのみ)ヨーグルトに入れると「やっぱりママのいちごジャムはおいしいね」と言ってくれるので、うれしい母です(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2012-04-23 10:17 | インテリア

少しずつ日常に…

あの大地震からもうすぐ3週間が経とうとしていますね。
未だ安否不明の方がまだたくさんいらっしゃる現状をニュースで見ると、胸が締め付けられる思いでいっぱいです。
被害にあわれた皆さまに、早く心落ち着かせられる日々が戻りますように…


私の家はというと、震度6強の揺れがあり、波打った地面の上にいるようで今まで感じたことのない怖さを経験したのですが、本棚が壊れて大量の本が散乱し一部屋埋まったのと、ガラス瓶数個と鏡が倒れて割れたくらいの軽い被害で済みました。
平日の昼すぎでしたが、たまたま旦那さんも帰宅しており、娘も幼稚園から帰ってきていたので、家族3人集まっていたのが、今考えてみてもとても心強かったです。
家族の無事が確認できているありがたさがこんなにも身に沁みたことはありませんでした。


震災後どんどん顕わになっていく被害状況や、未だ終息の目途がつかない福島の原発の情報を知るたび心が沈みがちになりますが、いつまでもこのような心境で生活をしていてはダメだ!と節電に気を付けながらもいつも通りの生活をしようと思う今日この頃です。


また、地震後、メールや電話などで連絡をくださった方々、本当に嬉しかったです。
日本中が非日常な出来事にある中、私のことを思い出し心配して下さったことが本当にうれしくて。
この場で再度、ありがとうとお伝えしたいです。
本当にありがとうございました(*^-^*)




e0166905_984337.jpg


しっとりミニ山食と清見オレンジのマーマレード。


トーストせずそのままでおいしく食べられるように作ったミニ食パンと、地震前に伊豆に行ったときに直売所で買った清見オレンジのジャム。

さすがにオレンジがシワっぽくなってきてしまっていたので(笑)久々にジャム作りしてみました。
清見オレンジは果肉の甘みが強く、皮も薄くて苦みが少ないので、苦みが苦手な方にもぴったりのジャムになります。
オレンジ5個分で作ったのですが、皮もたっぷり5個分使っています(甘夏などで作るときは皮は減らしたりするのですが)

砂糖は皮と身の重量の45%で、オレンジ本来の甘みも分かるように。
レモン好き(普段は酸味が強めが好み)な私ですが、今回はレモンは控えめにして清見オレンジっぽさが残るようにしてみました。

e0166905_9464951.jpg


皮たっぷりで香りもよかったです(^-^)



ミニ山食のレシピを簡単に(>_<)

クラストをやわらかにするために180℃とやや低めの温度で焼きあげたので、そのままちぎってお好きなジャムで。
180℃設定(200℃余熱)&ミニパウンド型で焼くことによって時間短縮になり、節電にもいいですよ♪♪


<材料> ミニパウンド型 3個分

強力粉(今回はみのりの丘)          250g
水                          174g
インスタントドライイースト           小さじ1/2
砂糖                         20g
塩                            4g
バター                        15g


<準備>
バターは押してみて、指のあとがつくくらいのやわらかさにしておく。
ボールに強力粉、砂糖、塩を入れホイッパー等でよく混ぜ合わせる。
水は、室温にもよるが温めておく(室温20~22℃くらいで35℃くらいに温めています)

<工程>
① ボールに温めた仕込み水、イーストを入れてよく溶かす。
② ①のボールに粉類を合わせたものを加えて、ひとまとまりになるまで手で合わせていく。
③ まとまったら、捏ね台の上に出し、手の付け根で台にこすりつけるようにして「伸ばし→まとめ」の捏ねをしていく。
④ 伸ばしたとき、ブチブチ切れずにつながるようになっていたら叩き捏ねへ。水分が多い生地なのでベタつきますが、水分を少しとばすくらいの感じでしっかり捏ねていく。
⑤ ベタつきがなくなって、厚い膜ができるようになったら、バターを入れてさらに捏ねる。
⑥ バターを入れるとまたコシがなくなりますが、気にせず捏ねて、やや弱めも薄く膜が伸びるようになったら捏ねあがり。発酵中に1回パンチを入れることによって、コシがついていきます。

⑦ 丸めてとじめを閉じ、900ml程のボールや容器に入れて1次発酵へ。30~31℃ 1時間→パンチ→1時間で計2時間発酵を取る。
⑧ パンチのタイミングは、1.3~1.5倍くらいになったらパンチを行う。引っ張り気味に、3つ折り→90°回して3つ折り。少し強めにパンチ。 
⑨ パンチ後、1時間程でボールいっぱいになるので、発酵終了。

⑩ 6分割して、丸める。 パンマット上で作業をするとくっつかずラクです。ベタつきが気になるときは、少し打ち粉を。丸めはしっかりと表面を張らせるように。生地はやわらかいも丸めによってコシがさらに付いてきます。
⑪ 濡れふきんはなるべく使用せず(生地にくっついてしまうので)大きめのタッパーかボールを被せて乾燥を防ぎながら、ベンチタイムを15分取る。 
⑫ 軽くガス抜きをして(結構大きめのものがたまります)丸め直して、型に2つずつ入れる。

⑬ 33~35℃で45分程2次発酵を取る。
⑭ 発酵の見極めは、2倍くらいまで膨らんだらOK。型はコチラと同じものを使っています。この型の場合、山の高いところがフチから1.5~2㎝くらいまでが目安。

⑮ 200℃に余熱したオーブンに入れて、温度を180℃に設定し直し、20分焼成する。 


粗熱が取れたら、ビニール袋などに入れておくと、水分が飛び切らず、しっとりもっちりな食感が長く楽しめます。
小さいので、食べきりサイズもいいところ(うちの娘は、ミニパウンドの半分でおなかいっぱいになりますが…笑)

ジャムも、長期保存目的としなければ、砂糖45~50%で甘みがちょうどよいものができると思うし、ワッフルやヨーグルトなどに添える用の緩いタイプのものであれば30%くらいでもおいしいのが出来るかなと思います(煮る時間も短くてすみますしね!)

ことこと長時間煮るのは気が引けるなぁ…と思ったりもするのですが、強火で短時間で一気に煮上げるのが香りも色も飛ばずおいしく作る秘訣でもあるので、自分のうちで食べる分は楽しみながら自分で作るのも日常を取り戻す一歩かなぁと思います(^-^;)





地震で使えなくなった一部屋を片付けるのも、ぼちぼち(遅いですよね…笑)取りかかっています(^-^;)
やり始めるとすぐエンジン全開になるタイプなので、この際、持ち物を考え直して少しでもスッキリさせるため、持ち物整理と模様替えも一緒にしてしまおう!(>_<)
水や大地の放射能汚染の不安も付きまとっていますが、前向きにできることやれることをこなしていかなくてはですね。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2011-03-31 11:16

jam!jam!jam!

今日もジャム繋がりで…

e0166905_13543564.jpg


左から、あんず、桃、パイナップル、ルバーブ。

あんずは、7月に偶然スーパーで長野産の生のあんずを見つけたので、作ってみたもの。
あんずはもっと酸味の強い果物なのかと思っていたのですが、ジャムにする前に1つ食べてみたら、甘い!!
酸味は殆どなく甘い…熟した柿?のような感じ。

初めて生のあんずを食べたのですが、意外な味と食感(完熟していたためか果肉がやわらかかった)にびっくりでした(^-^;)

少し調べてみたのですが、あんずには加工用と生食用の品種があるようで、酸味の強いものは加工用、甘みの強いものは生食用として売られているようです。
私の買ったものはサイズが大きめで酸味はあまりなく、甘みの方がつよかったので、「ハーコット」という品種なのかなと思いました。


ジャムを作るとしては加工用の品種が欲しかったな(^-^;)
来年は(スーパーで加工用を探すのは手間がかかりそうなので)お取り寄せしてみようかなぁ…


生食用の(と思われる)品種で作ったあんずジャムですが、やっぱりあんずジャムには酸味が欲しい私としては、酸味をプラスする分レモンを多めに投入!(笑)
砂糖は50%入れました。

作った直後はちょっと失敗したかな?というくらい酸味が立っていたのだけれど、次の日食べてみたらそれほどでもなくちょっと安心(^-^;)
娘もおいしいと気に入ってくれました(^-^)

今回一番よく出来たかな?と思ったのは「色」。
市販のあんずジャムに比べて鮮やかなオレンジ色になりました。

半割にして煮たのですが、早くに煮溶け、煮上がりが早かった割には香りがあまりなかったので、最後にアマレットを少し。



桃ジャム。

これは失敗しました…(T-T)
水分が多くてなかなか煮詰まらず、時間をかけて煮詰めていたら煮詰めすぎに。

先週の土曜日に表参道でマーケットが開かれていたので、お買い物を♪
山梨産の桃がたくさん売られていました。
お値段も安く、一番高いものでも1個200円!

甘くておいしいものをジャムに、と思っていたので、200円のものを買おうを思っていたのですが、一応「ジャムにしたいのですが、どれがおススメですか?」と聞いてみました。
コレがいいよ~と勧められたのが、1つ50円の桃!!

他のものに比べて、小ぶりでまだ熟しきっていない硬めの桃だったのですが、おじさんが、
「ジャムは果肉がやわらかいと作りにくいからこれがいいよ」と勧めるので、ちょっと甘みに不安が残るも7個お買い上げ(^-^;)


品種は分からなかったのですが、中は白い白桃系の桃でした。
帰ってきてとりあえず味見してみたのですが、やっぱり硬い&甘みは少なめ。

でも不思議なことに、桃の香りはちゃんとあって、甘みは少ないけれど不味くはない…
よく、程よいやわらかさでいかにも美味しそうな桃が、甘くなくて水っぽいだけであんまり美味しくないものがあったりするのだけれど、それよりおいしかった(^-^;)

桃、不思議です。見た目じゃ分からないですね~


硬いので、カットするのもラクラク♪
砂糖をまぶして少し置くと、水分が大分出てきたので煮詰め開始(^-^)

桃、アクが少なくてアク取りもらくちんでした(ブルーベリーは最後の方までアクがでました)


ちょっと硬くなったしまったジャムですが、香りや味はちゃんと桃の主張があって、煮詰め具合の失敗がかなり悔まれます…(T-T)
これはリベンジしたいな~



3つめは、パイナップルジャム。

生のパイナップルを5mm~1cmくらいにカットして煮詰めました。
パイナップル、煮詰めても形が崩れず、シロップのみ煮詰まってしまうという事態に(^-^;)

カットしたものと、ピューレ状のもの半分ずつくらいで煮ればよかったかな。
でも、パイン好きな娘はこれでもおいしいよ~と言ってくれました(笑)

煮詰めても形が残るパイナップルは、何かほかの果物と合わせてジャムにしてもいいかもしれないですね。
いいアクセントになりそうです。



最後はルバーブ。
これは以前作ったものの最後の1瓶。

ルバーブは、全部使ってしまわず少し冷凍してあります。
何かほかの果物と合わせてジャムに…と思っているのだけれど、もったいなくってなかなか使えず(笑)

そんな果物が他にも。いちご、ブルーベリー、ブラックベリー…
ブラックベリーは祖父の畑で父が育てたものをもらってきました。

ブラックベリーだけでも十分おいしいジャムが出来るのですが(父が大量に作ったのをもらいました♪)私はミックスベリージャムにしてみようかなと思っています。

ペクチンが少ない果物のようで(もしくは完熟していたから?)、ペクチンなしではフルーツソースのように緩いよ!と言っていたので、いちごとブルーベリーと合わせたらどうなるかな?ちょっとは硬めになるだろうか?




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-08-18 15:11 | 食べもの その他

ブルーベリー狩り&ジャム

「ブルーベリー摘み取り」に行ってきました。

e0166905_10252132.jpg



○○狩りというのに弱いうちの家族…
去年はいちご、ブルーベリー、みかん、りんごなど。
さくらんぼ狩りに1回行ってみたいのだけれど、近場で出来るところがなく、まだ実現せずです(^-^;)


今年はジャムを作ろう!と決めて行ったので、食べるだけでなく摘み取りの方も頑張りました(>_<)
去年より大粒で甘いものが多く、そのままでも十分美味しくて、ジャムにしたら最高だろうな~とさらに気合いが入る。

何種類か植えてあると思うのだけれど、木によって実の大きさや形、味が違うのも面白い。
親指大のものもなっているもの、熟しても小粒のもの、甘みと酸味のバランスがよいもの、とても甘いけれど甘いだけのもの、酸っぱいもの…

でも、大抵は摘まむと引っ張らなくてもぽろっと採れるものが甘かったです。
農園の方に、「花落ちの部分が赤いものはまだで、全体が黒っぽいものが甘くておいしいよ」と教わりました。


e0166905_10261791.jpg
e0166905_10262924.jpg



↑の2枚は、私がせっせと実を摘んでいる間に、旦那さんが「ブログ用の写真撮っておくね」と言って撮ってくれた写真(^-^)

娘も、カゴの中の実を撮ってくれました。ちょっとブレてますが…(^-^;)

e0166905_10282846.jpg



私も写真を撮ったのですが、なかなか上手く撮れなくて、

e0166905_1034341.jpg
e0166905_10293682.jpg


木と木の間で、葉の影にこっそりなっているものを撮るのが好きなのだけれど、ピントを合わせたり、色をきれいに出したりするのが上手にできない(T-T)
やっぱり光が当たる場所にある実を撮る方がきれいに実が写るようですね…


帰ってきて早速作ったジャム。

e0166905_1037081.jpg


持ち帰った実が全部で550gだったので、150gは冷凍し、400gをジャムにしました。
砂糖は50%の200gで。
レモン汁は6%入れました。

ブルーベリージャムは冷えると結構固くなると聞くので、煮詰めすぎないように気を付けました(20分ちょっとで出来上がり!)
やっぱり冷えると固まっていました。
私はちょうどいい固さだなと思ったのですが、緩めが好きな人はもう少し時間は少なくした方がいいかもしれないです。


甘みの強い実を使えたので、味が濃く、甘くてもくどさのないジャムができました。
酸っぱいもの好きな私は、いつもジャムにはレモンを入れすぎてしまう傾向にあるのだけれど(笑)今回は多分ちょうどよい感じ(^-^;)

出来たのは80ml入りの瓶3つ分だったので、来年はもっと摘み取ってこようと思います(^-^;)





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-08-17 11:26 | お出かけ

スコーンとさくらんぼジャム

自家製酵母スコーン。

e0166905_1245792.jpg


フィリングは、セミドライバナナ&ピーカンナッツ。

セミドライバナナはオーブンで少し乾燥焼き(120℃ 60分)して自分で作ってみました。

e0166905_1264719.jpg


少し水分が出てしわっとなる感じ。
香りが強くなっています。
生のバナナは水分が多く、そのまま入れると生地がもちっとしすぎてしまいそうだったので、少し水分を飛すことに。
しかも甘みと香りが凝縮されるかなと(^-^)


焼きあがりもバナナの甘い香りが漂い、ナッツともよく合いました♪



こちらは山形産のさくらんぼで作ったジャム。

e0166905_1214088.jpg


産直のものではないのだけれど(近くのスーパーで買った本日の目玉商品 笑)量が手に入ることはあまり機会がなさそうなので、2パック買って早速ジャムに。

種と柄を取ったら、正味380g…
意外と少なくなるもんです(^-^;)
種取りはコレを使いました。

頻繁に使う道具ではないけれど、使ってみたらとても便利&面白い(>_<)
娘も面白がって、殆ど一人で種取りしてくれました(夕食後なのでパジャマですみません…笑)

e0166905_12311018.jpg


それほど甘くないさくらんぼだったので砂糖は40%使用。
レモン汁を少しと仕上げにキルシュを。
こちらのキルシュは、よく製菓材料コーナーで見かけるものよりもずっといい香りで、今までキルシュの香りがあまり好きでなかった私でもいい香りだな~と思いました(^-^)


e0166905_12344431.jpg


なかなか煮詰まらず、自分では結構時間をかけたと思ったのだけれど、出来上がりは結構緩めでした(ルバーブの煮詰りの早さと比べたからかな?)
でも、それほど赤くなかったさくらんぼでも色が赤くきれいに出て満足♪

味も香りもまあまあよくできました。
次はもっと甘いさくらんぼを見つけて、砂糖控えめリキュールなしで作りたいな…





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-06-27 12:39 | お菓子

スコーンとルバーブジャム

自家製酵母で。
前回と同じ配合で、フィリングはチョコ&マカダミア。

あっ、分量は、今回はちゃんとフープロが回るよう、半量で仕込みましたよ(^-^;)

e0166905_12162720.jpg



前回と同じ割合で入れたフィリングだけれど、あまりマカダミアの主張がなくて、もっと入れてもよかったのかも。
チョコも、苦みのないもの(スイート)を使ったのでパンチが少なめ。
次はチョコを変えてみよう…
食感は前回と同じように焼けたので、おいしかったです(^-^)

今も違うフィリングで仕込んだものが冷蔵庫に寝かせてあります。
リベンジも楽しいけれど(…リベンジ好き)今はいろいろなフィリングを試してみるのが楽しい(^-^;)



e0166905_12172367.jpg


前回、お野菜の写真を載せたときにちょろっと写っていたフキのようなもの。
実は緑茎のルバーブでした(ルバーブはタデ科らしいです)


ルバーブは毎週のお野菜に入ってくるわけではないのですが、この時期限定のもので近くでは手に入りにくいので買ってみることに。

ルバーブと言えば、長野の赤い茎のものが有名ですよね。
赤いものを使ったジャムは食べたことがないのですが、以前緑色のもののジャムを食べたときに、酸味がとても好きな感じだったので、早速ジャムにしてみました。


e0166905_1222967.jpg


白ワインとレモンも入れて作ってみました。
もともと酸味のある材料なので、砂糖は50%使用。

作った直後に味をみたら結構酸っぱくて、レモンを入れたのは間違いだったか?!と思ったのですが(ジャムにはレモンを結構入れる人なのです)瓶詰めして数日経ったものを食べてみたら、意外と大丈夫。

旦那さんもそんなに酸味はきつくないよといっていたので、ホッとしました(80ml入りのジャム瓶8つ分くらいできたので)

レモン果汁を少なくしてシンプルに砂糖とルバーブでも作ってみたのですが、こちらもさわやかな酸味でおいしかったです。
やっぱりルバーブジャム好きかも。

ルバーブは暑くなると終わりのようで、短い期間だけ採れるものでのジャム作りは贅沢だな~と思います。

2回頼んで、計800g買ったのだけれど、1/4はカットして冷凍庫ですぐ凍らせたので、同じく冷凍したいちご(妹からもらった無農薬のもの)と合わせてジャムにするのもいいかなと思っています。

次はどの果物でジャムを作ろうか?
今年になってからジャム作りにハマったので楽しみが1つ増えました。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-06-21 12:42 | お菓子

お久しぶりです

またまた更新が滞ってしまいました…
何とも不定期なブログですみません、更新していない間も見に来て下さった方どうもありがとうございます(>_<)

先週はパン教室やら幼稚園の親子遠足やらで忙しかったのですが、パンだけはなんとか焼いていました(^-^;)
忙しくてもパンだけは焼きたくなる(逆に焼かない日はなんだか落ち着かない…)
無理してパンを焼く時間を作るから、他の部分にシワ寄せがきて余計に忙しくなるって言うのはあるのだけれど(笑)

e0166905_18182364.jpg



妹のリクエストで焼いた「やわらかいパン」
自家製酵母のマフィンです。

昨年、太田先生の1dayレッスンのときに習ったホシノのマフィンをレーズン酵母で。
太田先生の「自家製酵母で作るワンランク上のハード系パン」の中にも、自家製酵母のマフィンがのっていたのですが、はるブレだけ300g使用、元種が違うので元種は125g入れ、水はちょっと増やして作りました。

ホシノのマフィンもとてもおいしかったのだけれど、自家製酵母のものも、もっちりふんわりでおいしい(^-^)
妹もおいしいと喜んでくれました。

自家製酵母ではやわらかいのはいつもは山食しか作らないのだけれど、山食のふんわりとはまた違い、もっちりなのもいいかも。
形もかわいいし!


マフィンにつけたのは、自家製の甘夏マーマレード。

e0166905_1713447.jpg


前回ネーブルで作った時は、緩めのジャムになったのだけれど、今回はもう少し濃度をつけて市販のマーマレードくらいの硬さにしました。
今回のはパンにつけてもたれずに塗りやすい。

あまり皮が多いと皮の主張が強くなってしまうので、実2個分に対して、皮は1個分にしてみたのですが、果肉がしっかりわかり好きな感じに仕上がりました。

マーマレードの後ろにあるのはいちごジャム。
ちょっと前に作ったもので、産直でいちごを1箱買ってレシピは「フランス仕込みの手作りコンフィチュール」を参考にしました。
砂糖は基本60%なのですが、ちょっと減らして55%に、レモンは増やして作りました。

以前作ったもののように緩~いいちごジャムも好きなのだけれど、今回はもっと煮詰めちょうどよい硬さになりました。
でも、あまり煮詰めると香りが飛ぶし、色も悪くなるというので、どのくらい煮るかって結構難しいですね…


先週実家に帰ったのですが、(お土産に1瓶持って行ったのに)父もいちごジャムを作っていて「おんなじことしているな~」と笑えました(^-^;)
父は色と香りのことを考えて、あまり煮詰めず(5分くらいと言っていました)ペクチンを入れてとろみをつけたと言っていて、市販のいちごジャムよりは緩めも、色が鮮やかでキレイ。

そんな作り方もあるのね…といろいろと面白いです。




いちごムース。

e0166905_17392230.jpg


妹の旦那さまの実家で採れたいちごをたくさんいただいたので、そのいちごを使って。
3パックいただいたのですが、家の畑で無農薬のいちごがたくさん採れるなんてホント羨ましい!

やっぱりいちごムースはおいしいですね。
冷蔵庫に豆乳ホイップがあったので、それを使ってみたのですが、違和感なく出来ました。
豆乳!という感じはしないのですが、コクは感じられて満足感があります。


そしてクロワッサン(笑)
今日は写真が多いです(^-^;)

e0166905_1834186.jpg


レーズン酵母で。
前回よりも大きめの三角にしたのだけれど、底辺と高さのバランスがイマイチだったのか、成形後あまりきれいな菱形になりませんでした(T-T)

室温が24℃くらいだったので、折り込みはなんとかなるも、表面の生地がずれたりして成形時が大変ですね。


e0166905_1882786.jpg


今回ホイロを前回よりも短くしたのだけれど、それが関係しているのか空気の層があまり出来ず詰んでます。
あと、何回作れるかなぁ…




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-05-26 18:19 | パン

ネーブルオレンジのジャム

これもちょっと前に作ったもの。

e0166905_0195012.jpg


私、ジャム作りが苦手で(いちごで2回失敗してます…)家族もあまりジャムをつけてパンを食べないこともあり今までほとんど作ったことがなかったのですが、いちご酵母でふたごパンを作ってから「自家製いちごジャムをつけて食べたい!」欲求が高まり(笑)ちょっとやる気になっています(^-^;)


パンも焼かれて、ジャムもきれいに難なく作ってしまうsota-hanaさんに教えて頂いたミセスベリーのジャムノートも買って、まずはマーマレードから。

いろんな柑橘類でマーマレードが作れるようで、マーマレード作りだけでもかなり面白そう。
レシピ通り作ってみたのですが、1回目はやっぱり煮詰め具合に失敗し、↑はちょっと違うレシピでリベンジです。
皮の切り方も粗みじん程度のカットにしたり、スライスにしたり、レモンで酸味をアップさせたり、とろみを加減したり…
いろいろなアレンジがあってちょっとハマりそうです(^-^;)

瓶も12本くらいまとめ買い。
↑の瓶は80mlくらいの小さな瓶ですが、バランスがかわいくて気に入ってます。
差し上げても迷惑にならないくらいの大きさもイイ。

今回は和歌山産のネーブルを使いましたが、甘味が強かったので、結構レモン果汁を入れて酸味を加えました。(ネーブル2個に対してレモン2個分)ネーブルの重量の45%の砂糖を加えてちょっと緩めのジャムです。

今の時期いろいろな柑橘類が出ているから、それぞれどんな味になるのか、みかんを見るたびジャムのこと考えてます(笑)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-04-15 00:42 | お菓子