bread&deco

タグ:菓子パン ( 17 ) タグの人気記事

久しぶりのメロンパン

またまた1年ぶりのメロンパン(前回作った時も秋で1年ぶりだったようです…)
この時期になると作りたくなるんでしょうかね、自分でも不思議(笑)


e0166905_11524539.jpg


前回作った時に、自分なりのレシピは決まっていたつもりなのですが、ノートを見返してみると、配合以外細かいことは書いていなく……(T-T)
ビス生地の作り方や、捏ねあがりの目安、発酵の見極めなどの記載も適当で、今回もまたほぼ初めから考えるということに(>_<)

作り方をすっかり忘れてしまっていても、あとで見たときに同じように作れるようにレシピは残しておかないとダメですね。
こんなこと当たり前で、書かなくても…ということがあとで作るときに大事だったり。


なんとか前回を思い出して作ったメロンパンは、まずまずの出来。

今回こそは細かいところまで、ちゃんとノートに書いておきました(^-^;)



まずまずの出来と言っても、改善点はやっぱりいくつか出てきました。

①粉を変えたせいか、生地がやわらかすぎて捏ねあがりに時間がかかる&コシが出にくかった
②ビス生地のグルテンの出し具合(ひび割れ具合の調整)


やっぱり粉を変えると吸水が違ってきて、ベタベタになってしまい(菓子パンなので砂糖も多めに入れるから余計にですね)手や台に粘りつき、なかなかまとまらなく、捏ねあがらなかったらどうしよう!と久々に捏ねで焦ることに(笑)
リッチ系でふんわりさせるものの生地の捏ねあがりっていまいちよくわかっていないので、練習が必要そうです……


ビス生地も、ホイロ終了後は格子の目から下の生地が見えてしまっていて、焼成時のズレが心配でしたが、なんとか留まってくれました。
格子も、あまり浅いと消えてしまうし、深いと割れてしまうしで加減が難しいですよね。
下の生地が結構膨らむので、それに合わせて伸びてくれる柔軟性と食べた時のホロホロ&ガリガリっとした食感(皮は硬めが好み♪)が残るように作るのがやっぱりポイントだなと。



今回は夕食時に作り始めたので、時間短縮のため(それでも5時間かかる 笑)イースト量をいつもの倍にして作ったのだけれど、やっぱり普段の量で作った方が、生地の香りはいいみたいです(^-^;)
[PR]
by ajisai-antique | 2011-11-14 12:20 | パン

クグロフ(チョコ&マカダミア)

クリスマス前に焼いたクグロフ。

e0166905_1943980.jpg



短期間で何個か焼いたので、生地の配合も掴んできて安心して焼けるように(^-^)
幼稚園から帰ってきた娘におやつとして出すと(←おなかが減っているときって言うのがポイント 笑)甘くておいしい♪とモリモリ食べてくれるので、減りが早くてウレシイ(^-^;)

これが朝だったりすると、いらないと言われてしまう。
朝はご飯&味噌汁&漬物が一番嬉しそうな娘です。

e0166905_1994617.jpg



今回は焼いたあとのシロップ&アイシングはナシで。
ふんわりやわらかい生地にナッツの食感がいいアクセントになりました。





クリスマスの前の晩、今年も娘と一緒にサンタさんへのクッキーを焼きました。

e0166905_19122124.jpg


クッキーなんて年1回この時しか焼かない私なので、どんな焼きあがりになるか心配でしたが、意外にもサクサクおいしいクッキーになっていてビックリ(笑)

型抜きは娘がぽんぽんやったので(余り生地が1回にたくさん出来る…)、3番生地ならず6番生地くらいまでいっちゃいましたが、最後の方もかたくならずにおいしい(^-^)


薄力粉のうちでもグルテンの少ないものを使い、スコーンを作るときのように練らずに切り混ぜしたあと、カードで切っては重ねてを数回繰り返してまとめたのがよかったのかも。
生地にはアールグレイの茶葉を入れました。

あまり焼き菓子が好きでない娘も、このときばかりは手が止まらずつまんでました(笑)


娘からの手紙は…

e0166905_19242476.jpg


…なぜか、全てカタカナ表記。そして、「シ」が逆…(T-T)
サンタさんもさぞ読みづらかったろうに(^-^;)


翌25日の朝にはちゃんとクッキーもなくなっていたし、お願いしていたプリキュアの人形(ハートキャッチでなく、昔の5人組の方)ももらえて、満足げな娘でした♪


こうやっていつまでクッキーを一緒に作れるかなぁ…




クリスマスも終わり、部屋をお正月モードにチェンジ。
やっぱり赤と白は使いたい(^-^)

玄関まわりの掃除をしてしめ飾りと鏡餅を飾ったら、一気にお正月らしくなりました。
キッチンのスパイスラックもこちらに変えて、コンロ前がスッキリして気分一新です(>_<)

黒豆やかずのこも仕込んだし、明日も準備頑張ります~




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-28 19:30 | パン

パンの贈り物とホシノシュトレン

e0166905_12361914.jpg


12月の始めにある方からパンの贈り物をいただきました。
きっかけは、その方のブログで「パンに飢えてます~」と何気なく書いた私のコメントだったのですが、数日後に「夕べ焼いたパンをおくります」とメールを頂いて…

その日の夕方に山食とカンパ、さらにCDまでいただいてしまいました(>_<)

おくって下さったのは、 「薔薇の庭で粉あそび」のAmeliaさん
コメントで送りますよ~と言ってくださっていたのですが、とてもお忙しい方なので、まさかこんなにすぐ届けてくださるとは!とびっくり&感動ものでした(;-;)


e0166905_12451068.jpg


私の好みも覚えていてくださっていて、フィリングなしで全粒粉とライ麦入りのカンパ。
ライ麦の甘みが感じられ、風味がよくとっても美味しい♪

e0166905_12481956.jpg


ひとりランチにお店のデリといただきました。

e0166905_12511464.jpg



山食はトーストしてたっぷりのジャムと(^-^)
久々のパン&ジャム、とっても美味しくて癒されました。

AmeliaさんセレクトのCDも女性ボーカルの素敵な曲がたくさん入っていて、まるでおしゃれなカフェで流れている曲のよう(>_<)
夜娘が寝てから、旦那さんと2人でいいよね~♪と聴いています(^-^)

本当にありがとうございました(*^-^*)




パンをいただいて、私のパン焼き魂(?)にちょっと火が復活し(笑)、今月はクグロフなどの甘い系パンを焼いていたのですが、クリスマスと言えば、この時期しか作らないシュトレンをやっぱり作っておかなければ!!と(^-^;)
今年は自家製酵母のエキスも種もないので、初のホシノ酵母のシュトレンにチャレンジ(無謀…)してみました。


e0166905_130417.jpg


レシピもないし、発酵の取り方もよくわからないまま、去年のレーズン酵母のレシピをホシノに置き換えて、ホシノ酵母を使ったパンの本を見て発酵を考えてみることに。

ホシノは比較的高めの温度で1次発酵をとるレシピと、20℃くらいで取るもの、冷蔵発酵するものといろいろあってどれがいいのか余計にわからなくなったりしましたが、今回は、リッチな生地で発酵が鈍いことを考え、ある程度温度は上げて、バターが溶けないように28℃以下にしようと25~27℃で取ってみることにしました。

案の定、これでもゆっくり発酵で(^-^;)
ある程度発酵させたかったので2倍までみたかったのですが、結局1.5倍くらいで切り上げて分割へ。
あまり膨らんでいなさそうな生地でしたが、触ってみると、ガスが入っているのがわかる。

オーブン内では横に高さが出ると言うより全体的に大きくなった(笑)感じでしたが、焼きあがりはこんな感じ。

e0166905_1383013.jpg


…巨大です。
粉250gで仕込んでいるのだけれど、2分割でなくて3分割か4分割にした方がいいかな(-_-;)


e0166905_1395393.jpg


毎年気になるのは、中がちゃんと焼けているかということ。
しっとりしているのがおいしいシュトレンも、生焼けだと悲しい。

今回のものはしっとりしているけれど、ちゃんと発酵して膨らんだ感じの食感でした。
シュトレンはお菓子よりとパンよりのモノがあると思うのだけれど、私のはパンよりなシュトレンです。
もちっとした食感があるけれど、ねちっとしないものが焼けると嬉しい。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-24 13:13 | パン

クグロフ 2種

去年もこの時期焼いていたような…

1年ぶりのクグロフです。
去年はシンプルにアルザス風(発酵させるタイプ、フィリングはレーズンでアーモンドをアクセントに)にしたので、今年はアレンジバージョンで。

と言っても、やっぱりパン好きとしては焼き菓子タイプではなく、発酵させて膨らませるものを作りたいので(妙なこだわり 笑)イースト使用のものを作りました。

副材料が多いので、イーストは金サフで。
粉125gに対し、小さじ1/4で作りましたが、1次発酵30℃で3時間弱(途中パンチを入れると、2時間弱で上がります)
2.2~2.4倍くらいまであげましたがオーバーな感じはなかったです。
ホイロは33~34℃で40~50分。
全体で5時間くらいで焼き上がるのが早くていいです♪(←自家製酵母でパン焼きしていると、感覚がマヒしてきますね 笑)



e0166905_101242.jpg



こちらは、クグロフ・オ・カフェ。
コーヒー味の生地にチョコチップが入っています。
仕上げにコーヒーリキュールの入ったシロップをうって、冷めたらアイシングがけ。

カロリーなどは開き直って、かなり甘々です(^-^;)
菓子パンを作るときは、家だとついバターや砂糖を減らしたくなっちゃうんですが、やっぱりしっかりとした甘みがあった方がおいしいですね。

パン屋で買うときも、美味しいものには大量のバターと砂糖が入っているんだということを忘れないようにしないと…笑



そして、

e0166905_1019268.jpg



キャラメリゼしたりんご&シナモン。

仕上げには、カルバドス入りのシロップ&シナモンシュガー
こちらもこれでもか!と言うくらいの仕上げですが、食べると以外にも甘すぎないのが怖い…


15cmのクグロフ型で焼いたので、食べきりサイズ。
今回は妹の新築祝いにお呼ばれしたので、お土産にと焼いてみました。


e0166905_1022413.jpg


こんなふうにラッピング。
1斤の食パン用の袋にピッタリと入ります(コレ、意外でした)

e0166905_10234022.jpg


油脂分の多い生地&シロップをうっているので、ベタつき防止にワックスペーパーを入れただけのシンプルな包装だけれど、このくらいがスキです。
もっとワックスペーパーの色の種類があればいいのにな…
口を縛る用のリボンや紐も欲しいです。


ラッピング作業って楽しいですよね(>_<)



今回はクリスマスも意識してクグロフ型を使ってみましたが、他の型でもいいですね。
クグロフ型はふんわりと焼けるらしいです。

油脂多めの生地を作ったので(手捏ねです)次は卵も多く入れてブリオッシュデビューしてみたいなぁと思っているものの、年内は無理そうな予感です…(T-T)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-16 10:32 | パン

ドーナツ

先日作ったドーナツの復習を。

e0166905_12431727.jpg


イーストはレシピの半量程に減らし、ふんわり系なので、1次2次共30℃くらいで発酵。

レッスンで作ったときに、しっかりと捏ねることが大事と聞いてきたので(レッスンでは押し捏ねメインだったけれど…)バター後入れで、グルテンを始めにしっかり繋げ後半叩いてしっかりと捏ねてみる。


グルテンをしっかり繋げたせいか、レッスンのときよりも揚げたときにボリュームが出て軽く仕上がりました。



パンにはいろいろ萌えポイント(バゲットやカンパのクープとか、クロワッサンの層とか)があると思うのだけれど(笑)今回のポイントはコチラ↓

e0166905_1252688.jpg



ドーナツの真ん中の白いライン!(>_<)
やっぱりここがキレイに出ると嬉しい(^-^;)

揚げる時ドーナツを触りすぎず(ひっくり返しすぎない)動かさないで、ドーナツにおとなしく揚がっててもらうと、キレイに出るような気がします。



今回は、3種類の仕上げをしてみました(^-^)

まずはシンプルにシナモンシュガー。

e0166905_1423024.jpg


チョコがけ。

e0166905_14386.jpg


表面に筋が付いているのは、チョコをケチったからだろうな…(^-^;)
溶かした後のチョコの使い道が思いつかず、少なめにしたらこんなふうに。勿体ないと思わずたっぷりと溶かさないときれいにつかないですね(>_<)

そして、娘が喜んだのがこれ。

e0166905_146451.jpg


やっぱり、カラフルで可愛らしいのが好きらしい(^-^)



今回は粉はみのりの丘を使用して、生地に入れる砂糖は洗双糖、シナモンシュガーに使ったグラニュー糖は甜菜から出来ているものを使いました。

普段あんまり精製されているものは使わないようにしているのだけれど、これはやっぱりグラニュー糖の方が気分が上がります(^-^;)
ということで、色が気になったり、あっさりした甘みが必要なときは、少しでも「陰」から遠ざかればとビートグラニュー糖を使っています。


あと、成形。
今回丸め直したものの中心に穴をあけてドーナツ型にしたものと、ベーグル成形(細長くしてリング型につなげる)の2種類を3個ずつ作ってみたのだけれど、結局揚げあがったら、どちらがどちらだかわからなくなった(^-^;)
どちらでも関係ないってことか?
穴あけドーナツ型は中心の穴が縮まって小さくなりがちで、ベーグル型の方が穴の大きさは大きく出来るような気がしたくらいかな。
食感はどちらもあまり変わりありませんでした。



洋菓子系おやつはあまり好まない娘だけれど、ドーナツは好評でよかった(*^-^*)
今度はいちごチョコをつけたものが食べたいみたいなので、リクエストにお応えしてあげようかなと思っています。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


お帰りにクリックしていただけると嬉しいです。
応援クリック励みになっています(>_<) いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-12-05 14:25 | お菓子

The redecoration of the bedroom…

要は、寝室の模様替え(>_<)
使いづらかった寝室を、少しでも快適にと、側面にあった家具を動かしてスッキリさせました。
当たり前ですが、両脇から出入り出来るってすごく快適(笑)
動かした家具は玄関に置くことにしたのですが、こちらもちょっと手を入れたいなと思っています。

まだ、羽布団に早いですが(笑)暖かな雰囲気を出してみようと、いろいろとセッティング。

e0166905_11165050.jpg



去年はソファに使っていたオンフィル・ダンディエンヌのクッションを寝室へ。
ブラウン系だったソファと合わせたときと違い、セージ色のデュべカバーに合わせると、ちょっと華やかでかわいらしい感じになりましたね(^-^;)
そんなラブリーな年齢でもないのですが、たまにはいいか(笑)

シンプルな感じだと…

e0166905_11225928.jpg


アンティークのブランケットの色と柄が引き立ちますね。

寒くなって暖かい羽布団にくるまって眠るのは本当に、心地よいですよね~



↑の写真にちょっと写っているシャンデリアは、もう8、9年前に買ったもの。
アンティークや照明器具に惹かれ始めて一番初めに買ったものです。

今はクローズしてしまっていますが、自由が丘のDepot39で見つけて一目惚れしたものです(^-^)
(まだ独身でしたが)職場の人にシャンデリアを買ったと言ったらすごく笑われました(笑)

e0166905_11303987.jpg


薄暗くてよくわかりずらいのですが、真鍮の本体にピンクのガラスのドロップがついています。
アンティークではなく、リプロダクション品だったのですが、真鍮も初めからピカピカではなく黒染めをしてあって、雰囲気があるものでした。
それに合わせて、普通の引っ掛けシーリングだったものに当時は赤レンガ倉庫にもあったGLOBEでフランジを買い、本体の色と合わせて黒染めしてもらって、つないでもらいました。

今考えると、結構手をかけてあげてましたね(^-^;)
当時も本当に気に入って大事に思っていたんだなというのを思い出しました。

3灯なので、少し暗く、今ではリビングの照明としては出番がないのですが、ここ数年はずっと寝室の照明として役目を果たしています。



ここで、新人君の登場!

e0166905_11423973.jpg



新しく寝室に入れたランプです。
新しくと言っても、買ったのはランプのシェードのみ。

本体の方は数年前にアンティークショップで購入し、ずっとリビングに置いてありました。
「置いて」あるというのは言葉通りで(笑)シェードがなかったので、ほぼインテリアの一部と化して照明として使われることはあまりない状態でした。


シェードはいつもよく行くお店で見つけたのですが、見つけたときは「こんなところにあったのか!!」というちょっとした衝撃で(^-^;)
色も控えめなゴールドで本体に合いそうだし、何と言ってもお値段が安かった(>_<)3000円しませんでした。

上下のワイヤーにサテンリボンを巻いた作りで、自分でも出来そうな雰囲気なところも気に入り、即お買い上げ(^-^)
今度、気に入ったリボンを探して自分でもシェードを作ってみようと思います。



そして、最後はまたか…のメロンパン。

e0166905_1154598.jpg


今度は仕上げのグラニュー糖も忘れずに(^-^;)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-09 11:59 | インテリア

メロンパン

いつもと何かが違う…?

e0166905_23362457.jpg





そうです、表面のグラニュー糖がない!

成形の際グラニュー糖を付けずに模様を入れてしまいました(T-T)
やってしまった~(>_<)
1つくらいなら付けずにやってしまったことはあるのだけれど(あるんです 笑)6つ全て成形し終わるまで気がつかなかったのは今回が初めて(^-^;)

やけにサクッと模様が入ると思った(笑)


今回は、配合は卵とバターを少し増やし、捏ねをHB捏ねに変えての検証(だったはず…決してグラニュー糖ナシの検証ではないです~)
前回クラムが少しみっちりとしていたので、ちょっと副材料を多くしてやわらかく、捏ねをしっかりめにして窯伸びするよう考えてみました。



結果は、前回よりもみっちりさは減ったけれど、パサつきが気になるようになってしまった(T-T)
良く膨らむようにしたのと、水分が少なめの配合なのだけれど、それも関係しているのかも。


そして、やっぱりビス生地のグラニュー糖はあった方がおいしい!!!
表面に少しつくだけだけれど、結構食感に影響があるんですね。



次はもうちょっと配合をいじって、HB捏ねで。
捏ねは今回よりは控えめにしてみようと思います。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-10-04 23:55 | パン

メロンパン♪

ずっと作りたかったのだけれど、作れなかったもの…
メロンパン!!


e0166905_23574314.jpg


ノートを見たら1年以上作っていなかったらしい。
配合をどうしようか考えていて、なかなか作るに至らなかったのだけれど(前回はレシピ完成まで到達せずに終わっていたので)、思い切って作ってみたら意外とよく出来ました(>_<)


理想はビス生地は硬めだけれどサクサクで、中のパン生地はパサつかずしっとりしているもの。
粉(みのりの丘)150gに、金サフ小匙1/4で作りました。

イーストは少なくはないかなと思ったのですが、砂糖たくさんの生地は室温でもやっぱり発酵は遅く、5時間ちょっとかかった(^-^;)
捏ねも不十分だったかも…

ビス生地はタンパク分の少なめのファリーヌを使い、カードで切るようにして合わせ、粉っぽさが残る程度で台に出し、半分にカットして重ねるを2回くらいしてまとめる。
そのあと、ちょっとフレゼをして少しつなげて、棒状に整えてラップにくるみ冷蔵庫へ。

フレゼの程度で、ビス生地の食感が変わってくるので、焼きあがりまでドキドキでした(^-^;)


ホイロものんびりペースでしたが、オーブン内でよく膨らんでくれて一安心。
ビス生地もダレず、カードで入れた模様以外はひび割れずでいい感じ♪

e0166905_02234100.jpg



ビス生地にはレモンの皮を削って入れたので、香りもよかったです。
クラムはちょっとみっちり系でしたが、パサつかずやわらかかったのでまあOKか?
もうちょっとふわっとしているとなお良しだったので、次は試しにHBで捏ねてみます。




生地は1つ50g弱なので小振りなメロンパンなのですが、娘は「食べたい!おいしい!」と喜んでくれたのだけれど、半分でちょうどいいらしい…(T-T)
甘い系だからたくさん食べてくれるかと思いきや、量はいつもの量でした(^-^;)
私なんか1度に2個は余裕なのだけど。



おやつにメロンパンは個人的に最高でした(笑)
家で作れるって嬉しい♪




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
クリック励みになっています。いつもありがとうございます♪♪
[PR]
by ajisai-antique | 2010-09-26 00:32 | パン

おやつバゲ 2

今度は、抹茶×大納言

e0166905_1138977.jpg


生地が抹茶のときは小豆関係しか組合わせられていないのが、バリエーションのなさを物語ってます(T-T)
抹茶×ホワイトチョコ、抹茶×和栗…このくらいしかぱっと思いつかない…


昨日のココアバゲットのときにフィリングを増やした方が美味しいと思ったので、今回はフィリングを思い切って60gに!! ←冷蔵庫にあった鹿の子を使い切りたかっただけ…(^-^;)

(本当は40~50gと思っていたので)ちょっと多いかなと思ったのだけれど、まあ、試しに入れてみよう~!ということで、そのままだと粒が大きいので、半分にカットして捏ね上がりに混ぜ込む。



e0166905_11583964.jpg


こうやって撮るとちょっと和菓子風。
見た目は昨日のココアバゲと同じようなクラムなのだけれど、今回のものは、ちょっともちっと重めになってしまった。
フィリングが倍量になっているので、1次発酵の見極めを間違えたのか、単純にフィリングが多いせいなのか、詰まってます…(T-T)

思えば、オーブン内でも思ったほど(帯は切れてるのに)窯伸びしなかったな。全体的な生地量が増えてるのにこじんまり。

やっぱり、フィリング入りって苦手です~




こちらは同じく、あんまり上手いこといかなかったイースト0.2%弱のバゲット。

e0166905_1264530.jpg


真ん中のクープが1本開かなかったー
そのせいで隣の1つが必要以上に開いて枝豆に。
後の2つは枝豆だけど、いい感じだったのにな…


クラムも、

e0166905_128138.jpg


詰まってる。
でも、ちょっとチーズっぽい感じの風味。
1次発酵は20時間(2倍まで)だったのですが、12時間以上冷蔵発酵させると、こういった風味のバゲットになることがあります。


こんな風に枝豆クープになったことはあまりなかったので、原因に??です。
配合は、以前作った配合を見て同じように作ったつもりだったのだけれど…

しばらく作っていなかったので、ちょっとずつ違ってしまったのかな。
どこを改善するべきか、悩み中です。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-03-29 12:15 | パン

おやつバゲット

ココアバゲット。
粉160g(内、ココア5g)にチョコチップ30g。


e0166905_1525156.jpg



オハナさんのところで見かけてからずっと作りたかったのが、やっと作れました。

おやつ用にと思ったので、クラムは軽く食べやすくするため、イースト室温発酵(20~23℃)
クープも入れやすく、なんだかいつもよりきれいに開く。
ココアバゲ、クープがきれいに開くって本当ですね~ ←オハナさん

e0166905_157411.jpg


クラムはこんな感じ。
気泡は重視していなかったので、OKです。
クラムのもっちりさはないので、ぱくぱくと食べやすく、ラスクにしてもおいしそう。

生地に甘味はないので、チョコチップの甘さだけなのですが、チョコ、もう少し入れてもよかったかな…




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

参加しています、応援クリックしていただけると嬉しいです。
コメントも気軽に残してくださいね!
[PR]
by ajisai-antique | 2010-03-29 02:00 | パン