bread&deco

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Pumpkins!

今年のダイニング側のデコレーションは……

e0166905_2392433.jpg


カボチャ集団!!
コレでデコと言ってしまうのは詐欺のような気もしますね…

花屋の前を通るたびにかわいいのを見つけてきたら、いつの間にかこんなに(笑)
こうやって見ると、本当にいろんな種類・色がありますね~
白のこの形は初めて見ました。


娘もカボチャには大喜びで、顔のシールを貼りたいと大騒ぎ(^-^;)
私的にはこのままの方が好みだけれど、自由に貼らせてみたら…


e0166905_23214689.jpg


こんな感じに(^-^)

名前もあるらしく、
左側の丸オレンジは「どろぼう」←サングラスで悪そうだから?
後ろの緑大は「こうちょうせんせい」←ヒゲ?
真ん中のシマのは「おかま」ということらしい(笑)

一番ひょろっとしていて、唇とちょっとなよなよした表情がピッタリなオカマには笑えました(^-^)



そして、異常にキラキラした目をしている右の丸オレンジがちょっと怖い私(笑)
[PR]
by ajisai-antique | 2011-10-30 23:32 | インテリア

作家さんのうつわ

一昨年あたりからジワジワきている「うつわ熱」。
少しずつですが、お気に入りを見つけることができ手元に増えています。


e0166905_9555145.jpg

10月中旬に、初めて作家さんの個展を見に出かけてきました。
上の写真はその時に購入したもの。


以前から欲しいなと思っていた藤田佳三さんのものです。
雑誌でスタイリストさんの私物ということで見かけてから、ずっと気になっていました。

柄の入ったものは手持ちのうつわにはなかったので、料理の邪魔をせずかつコーディネートのポイントになるようなものを探していたので、藤田さんのうつわを見たときは「コレだっ!!」と(笑)



近場で買えるところがなく、しばらくインターネットで探してはいたものの、どこも売り切れが多くやっと個展にて数を見ることができました(^-^)

今回、荻窪の銀花さんで個展を開いていらしたので会期初日に伺いました。
オーナーさんもうつわに詳しく、うつわへのこだわりと愛(笑)が伝わってきて、藤田さんとの会話はいろいろとマニアック!
こだわりを持ってもの作りをしている方とうつわの目利きとの会話は、聞いているだけで楽しいですね。




本当は、隅切りの小皿が欲しかったのだけれど、今は作っていないということで(在廊していらっしゃいました)取り皿に使いやすい5寸サイズのものを購入。

まだ、子供には早いでしょ、ということで(割られると悲しいし…)2枚購入にしたのですが、帰宅すると娘が「このうつわカワイイ!使いたい!」とのこと(^-^;)
私の分は娘に取られちゃいました(笑)やっぱり3枚にしておけばよかったか……




この週は、実家に帰っていたのでもう一つ別のうつわ屋さんにもお邪魔しました。
以前からHPをチェックしていた水道橋の千鳥さん。
なんといっても、うつわの見せ方が素敵で(オーナーさんは薬膳師の資格をお持ちで、本も出されている料理家でもある方です)ご自身で作られた料理をうつわに盛り付けて写真を撮られているのですが、うつわも料理も写真もすべて素敵で、もういつも溜息もので見ていました(>_<)


目的は、以前から行って見たかったうつわ屋さんということもありますが、川口江里さんの個展を見に(^-^)
会期終了近かったので、あまり残っていないだろうなと覚悟して行ったのですが、やはり人気の作家さんなので、残っているうつわも数種類のみ。

その中でも、よく残っていてくれたこのうつわをお持ち帰り。

e0166905_10311043.jpg


縁に銀彩が施された菊小鉢。
和え物やおひたし、お豆腐などの盛り付けによさそうだなと(^-^)

購入するときは、食べ物を盛った姿が想像できるうつわを選ぶようにしています。
見た目でとても気に入っても、お料理と手持ちのうつわと合わせた姿が想像できないものは、諦めて名残惜しく帰る(笑)
洋服もインテリアもそうだけれど、やっぱり宝の持ち腐れになってしまうとモノもかわいそうだし、もったいないですよね。

でも、たま~に「それでもいい、連れて帰りたい!」と思うものに出会うのが困りもの。
そういう時は、悩み時間が長~いです(笑)



この2つのうつわはどちらもやさしい色味なので、一緒に使ってもいい感じ。

e0166905_10413593.jpg


…箸はずっと使っているものですが、ちょっと時代感出てますね(笑)いい意味でアンティーク?

アンティークと言えば、古いうつわやフランスの食器も好きだけれど、やっぱり普段に使いやすいのは、こんな洋食にも合わせられる和食器なのかな。
地道に自分好みのうつわを集められるといいです(^-^)
[PR]
by ajisai-antique | 2011-10-28 10:48 | お買いもの<その他>

秋の模様替え ハロウィンインテリア

お久しぶりです…
かなり更新が滞ってしまっていました。

夏場は自家製酵母もお休みして(9月末くらいまで暑かったですね~!)パン焼きもボチボチな生活をしていた私です(^-^;)
長い夏休みも終わって(と言っても随分前ですが 笑)ようやく涼しく過ごしやすくなってきたところで、またパンが恋しくなってきたところです。

という前置きのあとの、インテリア(笑)
e0166905_14271490.jpg




今年はリビングの壁面収納メインのデコレーション。
と言っても、本来の溢れかえる本の収納をやめるわけにはいかないので(泣)、空いているスペースにちょこっとだけ(>_<)
あとは色で秋らしくしてみました。

でも、9月の暑いころはまだ秋色にする気分にもならず、10月に入ってようやく秋らしく。
今年は思い切ってかぼちゃ色!!

今まで、「かぼちゃかぼちゃ」したクッションカバーを見つけられなかったのだけれど、今年はLIBECO HOME でイメージに合う組み合わせを見つけられたので、久々に購入♪
もともと布系が好きなだけに、好みの色味が見つかったときは鼻息荒くなります(>_<)

この前面に付いたボタンがアクセントの「ブルーム」シリーズのクッションは、初めから柔らかくこなれた質感なので、肌触りがいいし、アンティークの家具にもすんなり馴染むところが気に入っています。
今年の秋は、新色も出て色のバリエーションも豊富だったので、どれにしようかかなり迷いました(^-^;)


もともと持っていた暖色系のクッションと合わせて、
e0166905_1439374.jpg


ふかふか&ボリューム大な今のソファです。
ラグの変わりに敷いたのは、数年前オルネドフォイユで購入したベルギーのパッチワークキルト。

少し派手目なので最近は出していなかったのですが、ハロウィンの楽しげな雰囲気に合わせて、かぼちゃ色のクッションと合わせてみました。



                     
e0166905_152682.gif



去年辺りから娘がハロウィンに興味を持ち出したので、今年はハロウィンの由来などがわかる絵本も買ってみました。コチラ→……
魔女やかぼちゃがたくさん出てきて、楽しく読め、ランタンやかぼちゃパイの作り方なども載っていて私も楽しめました(^-^)


e0166905_14464174.jpg

e0166905_14465596.jpg



娘が作ったハロウィンの飾り付け。
セロテープを長く切って貼り、少し棚から浮いているようにつけるのがポイントらしい(笑)
「見て!!本当に飛んでるみたいでしょ?!」と嬉しそうでした♪

1枚目の写真のように飾り付けても、いろんなものを娘に追加され、今ではすごいことになっているうちのハロウィンインテリアです(^-^;)
[PR]
by ajisai-antique | 2011-10-24 15:00 | インテリア